引き寄せの法則・体験談

【引き寄せ体験談】最悪な職場からの”退職”を引き寄せた



 

勤めていた職場というのは、そもそも全く好きではありませんでした。

初めての就職で社会人としてのイメージも全く湧かず、そして「働きたくない」という気持ちが強かったんです(笑)

働きたくない気持ちはこの頃から強くなっていたんですね・・・(^_^;)自分が満足できる職場環境でないと続かないものです。

 

こんなことにでも「引き寄せの法則」は働いてしまいます。自分が良いと思ったものが他人から見たら良いモノでは無いのは知っていますが、この法則は自分の為にあるものですから(笑)

 

黒塚アキラ
引き寄せの法則で「退職」を引き寄せるなんて、そうそういないでしょう(笑)みなさんは真似しないでくださいね。
 

 

 

 



 

 

【引き寄せ体験談】最悪な職場からの”退職”を引き寄せた

 

人生初就職

 
初就職という事もあり退職も言い出せず、なかなか辞める事もできませんでした。

本当に辛かったんですよね。それがトラウマみたいになっちゃって、その後は良い職場に巡り会ったことがないです(笑)

引き寄せの法則をまだ理解する途中(現在もですが)の頃だったので、時間がものすごくかかりました。

 

でも今振り返ってみると、この体験を発生させる行動は確実に起こしていたんですよね(´ε`;)この体験は、引き寄せの法則のおかげかどうかは、今でも判断が難しい所です・・・(;´Д`)

当時の仕事の能力を考えれば、必然だったのかも知れません。

 

この職場での学び・気づき

 
法則が働いたのか、ただのロクデナシが切られただけなのか・・・(笑)辞められれば何でもいいですよね(;´Д`)

でも、これがきっかけでその後一人暮らしを始める事ができましたからラッキーです(笑)会社にとっては必要のない人物でしょうけど、この事がきっかけで自分なりの働き方を模索するようになりましたから。

 

自分の目標・夢についてはっきり考えるようになったのも、この会社で働いていたおかげです。そう考えれば感謝しなければなりませんね。

イメージの方法なんですが、「この職場を辞め、実家を出て一人暮らしをする!」という瞑想?をひたすらしていたのです。

実際に辞めた所や新生活のイメージを主に行いました。

 

ついに法則が働いた!?

 
その時は真面目に「引き寄せの法則」も読んでいたので、「辞めさせてくれてありがとう」のような感謝もしていました(笑)また、日記にもそんな事をひたすら書きました。

家族にも「辞めたい辞めたい」や「辞める!」と当時は言ってました(笑)更に仲が良い同僚にもこっそり言っていたり・・・(;^ω^)こんな事にも引き寄せの法則は使えてしまうんですよね(笑)

この記事もよく「仕事を辞める 引き寄せ」な感じでで検索されたりしてます。

 

職場では挨拶も無視される事もありましたし、人間関係も良くありませんでした。

仕事も当然うまくできなかったです。最悪な環境、最低な自分の能力に現実逃避代わりに瞑想しまくっていました。

その後、何人か辞めていったりと立て続けに人がいなくなる時期がありました。喧嘩している場面も目撃した事もありました。

 

「この波に乗る!」と、その時強く感じていました(笑)紙にも書いた事もありましたね。「波に乗れ!」と。

そのぐらいこの職場が嫌だったんです。もしかしてこれが前兆なのか?と感じた時もありました。

 

よく考えたら、「書く」系の願望実現法と「引き寄せの法則」の条件をどちらも満たしていますよね。

仕事の能力の無さ以上に、そこが効いたんですね(笑)

 

 

 

執念で勝ち取った「退職」でした(笑)

 
この事件も今思えばスゴイことだったんですね。一人辞めるならわかりますが、他にも立て続けに数人いなくなりましたから。

多分これって会社がブラック企業だったからに違いないんでしょうけど・・・。真剣に願えばこのような退職も叶うモノなんですね(笑)

 

こういう引き寄せをする人は滅多にいないと思いますけど(;・∀・)退職を引き寄せたい方が検索でここを見てくれたりしているので驚きました。同類がいるのは嬉しいです(笑)

自分が良い!と思えば何にでも使えますから、自分の精神の健康の為にも正直に望むべきだと思います。

 

それらの繰り返しが良かったのでしょうか?(悪かったんですが・・・)見事、辞める事が出来ました(笑?)

本当に辛くて辛くてたまらなかったので、良かったということにしておきます。

 

叶った瞬間は驚きました。

「また引き寄せの法則が働いた!」と思えるのはとても快感です。

こんな事に法則を使うべきではありませんが、「退職」を引き寄せる事に何にも疑いを持っていませんでしたからね・・・当時は(笑)

 

通告されたその日に個人ロッカーから全て荷物を持ち帰り、私用で休日に行った以外にはその職場に行くことはありませんでした。(上司が気を遣い、その私用の時は休日に来ても良いということになりましたので)

 

その日の午前中は清々しい程張り切っていたのに、落差でビックリしました。もしかしたら、それが前兆だったんでしょうかね。

気のせいって事もあるかも知れませんが(笑)仕事終わりの夕食はなぜかボーッとしていました・・・突然すぎたので(笑)

 
引き寄せの法則の前兆の記事はコチラから!

 

 

「引き寄せの法則」にハマった大きな事件だった

 
こんなくだらない事にも「引き寄せの法則」は使えますし、また、現実に起こる全ての事は「引き寄せの法則」によって起こると言われていますから、そう考えればこの体験も法則通りという解釈をしていいのでしょうかね?

人生の中のあらゆるイベントが自分の意志でコントロール出来る可能性が見出せそうですよね。

ただ、もう退職を引き寄せるような事はしたくないですね。ちゃんとした職業選びをしなければならないと思います。

 
 

 
 

 

まとめ・感想

 

せっかく覚え始めた「引き寄せの法則」を退職に使うなんて・・・これを読んでいる人には真似して欲しくないですね(笑)

こんな職場に引っかかってしまわないように、しっかり会社選びをしていただきたいと思います。

 
 

ナナ
こんなことに引き寄せの法則を使わないように、きちんと未来像を確立していく必要があるね。
アキ
でもその職場に入らなければ相性はわからない・・・。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

黒塚アキラ

投稿者の記事一覧

自分の現実は自分で作る!と決め、あれこれと検証・研究する雑食ブログをやっています。引き寄せの法則や自己啓発が大好きで、食べ歩きをしています。自分の人生を悲劇にするのも喜劇にするのも自分次第。たくさんの夢を現実化させてやります!自分の人生に本気で熱くなる為のブログ作りを目指しています。

関連記事

  1. 【体験談】「引き寄せの法則」と出会い、私の運命は劇的に変わりまし…
  2. 【引き寄せ体験談】「今・この瞬間」を理解すると現実が変わる!
  3. 【引き寄せ?】友人「フォロワーから記事を紹介されたと思ったら巡回…
  4. 「引き寄せの法則」で自分の人生と「本気」で向き合うきっかけが出来…
  5. 【引き寄せの法則】にハマると苦しくなるので卒業した。その5つの理…
  6. 【引き寄せ体験談】意識改革は自分を成長させるアイディアを生む!
  7. 【引き寄せの法則・体験談】いつの間にか「理想の生活」が叶っていた…
  8. 好きな事で生きる!引き寄せの法則・願望達成法厳選特集!

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

PROFILE



「とりぷるL」へようこそ!管理人の黒塚アキラです。


Love!Life!!Learn!の3つを主軸とした、【たった一人の心を貫くブログ】を目指して活動しています。


引き寄せの法則・願望達成法などのスピリチュアルな分野、自己啓発、観光、美容健康などの検証にも取り組んでいます。幅広いジャンルで記事を発表する予定です。


人生に熱くなりたい!と思える充実した内容の記事の投稿、オリジナルイラスト・Web漫画を使った新しいスタイルの情報発信にも取り組んでいきたいと思います。


記事の1本1本を読者の皆様に満足していただけるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。


★【黒塚アキラの詳細なプロフィールはこちら】★


黒塚アキラのTwitter

黒塚アキラのInstagram

とりぷるL はてブ支店

ILLUST GALLERY

pe003

願望・目標を達成するために!

【名言・格言集】トルストイの「人生のルール」が貴方の夢を応援する! 【第一回】あれから半年、神戸・氷室神社での縁結び・恋愛成就祈願の結果を報告。 日本再生の預言書『日月神示(ひふみ神示)』で苦難を乗り越えよう。

kindleで読書体験が激変中!

【厳選特集】一生勉強!最強kindle良書を紹介! 【kindle unlimited】不倫・怨敵退散・願望成就・・・日本古来の呪術を学ぶkindle本を紹介。 【kindle unlimited】1分の筋トレで坐骨神経痛が劇的改善!!この本で一瞬で解決。

美容・健康が一番の幸せ(笑)

【美容・美肌】毎日の自己投資で美意識をもっと高める為に、今日から出来ること。 【プチプラ】買って良かった!おすすめの実力派化粧水ランキングBEST3♪【優秀】 【重曹生活】消臭!脱臭!掃除!虫歯予防!重曹は最強の天然素材♪

お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

題名

メッセージ本文

PAGE TOP