kindle unlimited

【kindle unlimited】ブログ運営術・WordPress・起業・ノマド系kindle本を厳選紹介!



 

今年の1月に「kindle unlimited(kindle読み放題)」に登録してからというもの、物凄い勢いでkindle本を毎日読み進めています。更に読書のスピードが加速されてきました。

読みたい本がすぐに読めるのがkindleの魅力でしたが、「kindle unlimited」となると毎月何冊でも読めるようになるから毎日の読書が物凄く楽しくなります!

 

このサービス自体がまだ始まったばかりなので読み放題に対応しているkindle本は少ないのが悩みなんですが・・・でもそれをカバーできるほどの魅力があると感じています!

 

黒塚アキラ
kindle読み放題に加入してからは毎日kindleで読みまくっています(笑)読み放題に対応している書籍が少ないのですが、これも近いうちに解消されることを期待しています。
 

 
kindle unlimitedでkindleでの自己投資が更に加速されています!

 

 



 

 

kindle unlimitedならブログ運営術もすぐに学べる!

 

kindle unlimted(kindle読み放題サービス)では雑誌も漫画も読み放題です。エロ漫画まで読めます(笑)一人10冊まで登録出来ますので、読み終わった時にその本の登録を外せば他の本がダウンロード出来ます。

ですので、実質1ヶ月に何冊でも読むことが出来ます。kindle本は内容が薄いものや粗悪品もありますので、「このkindle本を買いたいけど躊躇している・・・」と思う方々にはぴったりです。

しかしまだ読み放題対象のkindle本が少ないので、「読みたいあの本」がunlimited化されていない場合もあります。これがもったいないんですよね。早く本を増やしてほしいです。

 

kindle読み放題で最大の魅力は、月額料金より高い本を何冊も読めて、気に入らなければ途中ですぐ辞めて他の本に切り替えることが出来るといった所でしょうか。

個別に買ってしまうと「全部しっかり読まなきゃ」と義務感で読んでしまいますからなかなか続きません。自分にとって参考にならないと思えば途中で辞めても元が取れるのが良いところですね(笑)

 

5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術 人気ブログの作り方

 

 

kindleストアでかなり大繁盛している書籍で、いつか読んでみたいと思っていました。45万PVレベルのブログを育て上げるまではとても大変な苦労があったことが想像できます。

これを読んだからと言って明日からすぐに人気ブロガーの仲間入り、とはなりませんがその「方法論」についてじっくり勉強させてもらいました。

 

無料で読めるブログ記事からの収録を有料電子書籍化したことに不満のあるAmazonレビューもありましたが、その内容は的外れだと感じます。読んでみるとサクサク進んでしまいあっという間に終わりました(笑)

「わかったブログ」さんの大量の無料で読める記事の中から、まとめられた電子書籍を有料で読むことは苦痛でもないし、金銭的な損でもありません。

 

これを読んでから個人出版への熱が更に高まっています。今まで漠然としていたものが具体的に想像出来るようになりました。これだけでも大変な進歩だと思います。

kindle個人出版ついての付録もあるので、参考にしながらやっていきます。

一昔前までのブログ像と違い、今のブログは大切な「人生の資産」となってきており、たくさんのブロガーが「ブログ集客」を目指す為に出版や書籍出版・セミナー開催を成し遂げています。

新しいビジネスモデルが誕生しているこの時代の波に乗っていきましょう!

 
kindleで個人出版!やってやります!

 

 

ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略

 

 

スモールビジネス展開を行うには、ブログがぴったりですが、検索エンジンのご機嫌ひとつであっという間に検索1ページ目から圏外に飛ばされてしまいます。

今や、ブログ運営だけでは生きていけない時代になっています。検索エンジンに振り回される以上、ブログだけで生活するにはまだまだ難しいのかも知れません。

その為に書籍出版・セミナーやアプリ制作などをブログで告知し、リアルとネットの繋がりを更に強化させる必要があります。

 

人生のあらゆる活動をブログで記事化し、自分を知ってもらいリピーターを獲得することがこれから重要になってきます。

かん吉さんのブログ運営術系kindle本の売れ行きが絶好調になるのがわかります。単なる過去記事の再編集ではありません。

 

これからブログ起業を目指す人にとって素晴らしい教材になるのは間違いありません。かん吉さんが出版するブログ運営術は本当にためになります。

 

「Chikirinの日記」の育て方

 

 

「ノウハウ本ではありません」と著者がはっきり説明されていますが、それでも十分勉強になる内容でした。ちきりんさんはブログ界では既に大御所となっており、ブロガーの間で知らない人はいないでしょう。

全文書き下ろし、計6万6千字というのが驚愕です。ちきりんさんの独自の視点やブレない心の強さ、ネット社会での生き方など全てにおいて学ばせていただきたいと思っています。

 

こういう方はインターネットの時代の波にマッチしていて、出るべくして出た人なんだろうなぁ・・・と思っています。

書籍出版も大変な作業だと思いますがブログ記事もきちんと更新していて、かなり頭の良い人なんだろうと感じます。憧れますね~。

 
 

 
 

 
2017年の目標「kindle100冊読破」の内50冊まで達成しました!そのランキングをご紹介。

 

 

まとめ・感想

 

ブログ運営術を学ぶには、大手ブロガーが出版した書籍を読むのが一番です。kindle読み放題サービス(kindle unlimited)はそれを簡単に叶えてくれます。

それぞれのブログに対する考え方、運営方法、炎上との向き合い方、記事、生活など著者の生き方がよく学べる素晴らしい書籍に出会えたと感じています。

 
 

ナナ
もっとunlimited化してくれないかな~。読みたい本に限って対応していないんだけどな。
アキ
ブログ・ネットの世界は奥が深いです。kindle読み放題最高!
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

黒塚アキラ

投稿者の記事一覧

自分の現実は自分で作る!と決め、あれこれと検証・研究する雑食ブログをやっています。引き寄せの法則や自己啓発が大好きで、食べ歩きをしています。自分の人生を悲劇にするのも喜劇にするのも自分次第。たくさんの夢を現実化させてやります!自分の人生に本気で熱くなる為のブログ作りを目指しています。

関連記事

  1. WELQ騒動に対しGoogleが検索アルゴリズムを改善。サイトの…
  2. 【成功法則】近江商人の「三方よし」の精神は起業・ブログ運営術に通…
  3. 【ブログ運営術】読者の好奇心を生む刺激的な「記事タイトルの付け方…
  4. 【kindle unlimited】1分の筋トレで坐骨神経痛が劇…
  5. 【kindle unlimited】古神道・呪術の日本史・超能力…
  6. 【kindle unlimited】未完の傑作!「イタズラなki…
  7. 祝・月間3万PV到達!PV数を上げる為の行動・環境の変化など。
  8. 【kindle unlimited】世界を改革する!?ロシア発の…


WordPressテーマ「ORION (TCD037)」

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

WordPressテーマ「IZM(TCD034)」

PROFILE



「とりぷるL」へようこそ!管理人の黒塚アキラです。


Love!Life!!Learn!の3つを主軸とした、【たった一人の心を貫くブログ】を目指して活動しています。


引き寄せの法則・願望達成法などのスピリチュアルな分野、自己啓発、観光、美容健康などの検証にも取り組んでいます。幅広いジャンルで記事を発表する予定です。


人生に熱くなりたい!と思える充実した内容の記事の投稿、オリジナルイラスト・Web漫画を使った新しいスタイルの情報発信にも取り組んでいきたいと思います。


記事の1本1本を読者の皆様に満足していただけるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。


★【黒塚アキラの詳細なプロフィールはこちら】★


黒塚アキラのTwitter

黒塚アキラのInstagram

現在使用中のテンプレートです!

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

とりぷるL はてブ支店

当ブログの厳選特集!



あらゆる願望を達成させましょう!

「引き寄せの法則」で素早く願望達成するための思考法とは?【考察】

「引き寄せの法則」にこれ以上関わるのが辛くて卒業しました!と…

kindleで自己投資!

【目標3冊】kindleダイレクト・パブリッシングで電子書籍を出版します!【計画進行中】

2017年、今年はkindle本を出版しようと思います!すで…

好きな事で生きるには健康が一番!

【プチプラ】買って良かった!おすすめの実力派化粧水ランキングBEST3♪【優秀】

ドラッグストアに行けば化粧水がたくさん並んでおり、どれを買う…

逆アクセスランキング

お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

題名

メッセージ本文

PAGE TOP