スピリチュアル

【京都観光】伏見稲荷大社2回目の参拝&御朱印・神札・神宮大麻を入手!

去年に引き続き、京都に行けることになりました。京都に寄ったらまずは伏見稲荷大社を参拝したい!と思い、すぐさま奈良線に乗り換え稲荷駅に到着しました。

京都駅からはわずか2駅で着いちゃうので、真っ先に寄っておいて損はありません。

 

外国人からの圧倒的支持が高く、満足度が高い伏見稲荷大社ですが、今回は御朱印・神札・神宮大麻を購入しました。

つい最近神札用の神棚を設置したので、ようやく神札を入れることが出来て嬉しいです。今まで空っぽのままだったので(笑)

 

黒塚アキラ
また京都に来たい!と思っていたら1年も経たずに来ることが出来ました。京都は観光客だらけで色んな国の言葉が飛び交っています。神札や神宮大麻もやっと入手出来て嬉しいです。ますます敬神生活がすすみます。
 

 
古神道&京都の組み合わせは最高!毎年京都に行きたいです。

 

 

去年に引き続き2回目の伏見稲荷大社参拝!

 

去年の京都観光の際に真っ先に向かったのがこの伏見稲荷大社です。絶対また行こう!と考えていたのですが、1年も経たずに再訪問出来るとは思いませんでした。

伏見稲荷大社はいつ行っても多くの観光客で賑わっています。外国人からの支持も圧倒的に高く、日本人から見ても美しい神社ですから大満足です。

 




 

 

何と言っても千本鳥居!

 

伏見稲荷大社といえば、やっぱり千本鳥居ですよね。この千本鳥居は多くの観光客が撮影していますので有名です。

去年は質より量であちこち参拝していたのでじっくり見られませんでしたが、今年はゆっくり参拝する時間が確保できました。

 
去年は時間が無くてゆっくりまわれませんでしたが・・・今年はじっくり行きます(笑)

 

この千本鳥居は何度通っても心地よい気分にさせてくれますね。有名スポットではあるんですが、本当はまだまだ鳥居は続いています。

千本鳥居だけではなく、稲荷山頂上まで続く鳥居をすべてくぐり抜けたいですね。1日かけて参拝しないと伏見稲荷大社はマスター出来そうにありません(笑)

 

無人の時の千本鳥居を撮影出来ました!

 

 

 

休日や平日関係なく毎日多くの観光客であふれる千本鳥居ですが、一瞬人がいなくなったタイミングを見計らって無人の千本鳥居の撮影に成功しました。

早朝に行かないと無理かな?と思っていたんですが、意外とすんなり撮れちゃうものなんですね。

タイミングを逃がすとあっという間に観光客で埋め尽くされる場所ですから、本当にラッキーでした(笑)

 

御朱印・神宮大麻入手

 

古神道に興味を持ってからは、神宮大麻や神札にも興味を持つようになりました。簡易神棚を設置したことだし、神札を早く揃えたかったんです。

今まで祝詞を唱えていても、肝心の神棚が空っぽだったんでようやく隙間を埋めることが出来ました(笑)

 
どうしても伏見稲荷大社で購入したかったんですよね!部屋の空気が引き締まる感じがします。

 

そして、御朱印も入手しました。京都駅で御朱印帳を買う予定だったんですが、「早く伏見稲荷大社へ行きたい!」と焦るあまり忘れてしまいました(笑)

 

 

ですが伏見稲荷大社で御朱印と一緒に新しい御朱印帳も入手出来るので助かりました。早速部屋に飾って毎日見ています。

御朱印は他の神社のもゆっくり集めていきたいと思いますので、お楽しみに・・・。

部屋の中に伏見稲荷関連のものが増えていくのは楽しいですね。遠く離れていても京都に思いをはせることが出来ます。

 

伏見稲荷大社前の出店や神具店も好き。

 

毎日お祭り状態の伏見稲荷大社前では出店もやっています。ちょっと美味しそうに見えてくるんですよね・・・。

こういうのには弱いんですが、でも京都駅にはたくさんのグルメがあるし、抹茶系のスイーツがそこかしこにあると思うとココでお金を使うわけにはいかないです。

でも「伏見稲荷名物!」って書かれると本当に食べたくなります。せっかくだからおいなりさんも食べてみたいし・・・迷います。

 

前回はさらっと流してしまいましたが、今回は神具店が目に入るようになりました。神棚を設置するようになったから、こういった神具も知識として知らなければなりません。

観光客向けの価格なのかも知れませんが、やっぱり伏見稲荷で買う意味があるのかなと思います。

 

京都駅・中村藤吉の抹茶ゼリーとともに。

 

 

 

京都駅の中村藤吉は前回行ってからお気に入りのお店です。いつも長蛇の列ができています。30分程待ってようやく入店出来ました。

次はパフェやそばも注文してみたいです。今回は予算が困窮していたものですから(笑)伏見稲荷でかなり散財してしまいましたしね。

一年越しのお気に入りの抹茶ゼリー、そして伏見稲荷大社の御朱印・神札・神宮大麻の4ショットが美しいです(笑)

 

【今後の目標】稲荷山を登りたい!

 

 

 

地図を見ると、鳥居は稲荷山の頂上まで続いています。最初の千本鳥居だけではあまりにも勿体ないと思います。どうしても稲荷山全体を参拝したいので、丸一日かけて伏見稲荷大社を巡りたいです。

稲荷山はまだまだ知らないパワースポット、行きたい場所がたくさんあります。こうやってご縁が出来たのですから、絶対に稲荷山頂上までたどり着きたいです。

 

あと、出来れば和服で参拝したいですね(笑)着物レンタルの観光客が大勢いることですし。京都で和服を着ないなんて観光する価値が無いと思っています(笑)

京都でなら和服を着ていても恥ずかしくないですから!今年中に和服参拝と稲荷山登頂を達成させたいですね。

 
 

 
 

 

まとめ・感想

 

伏見稲荷大社で素敵な思い出を作ることができました。神札や神宮大麻はどうしてもここで欲しかったんです。

近いうちに稲荷山を登りたいと思います。千本鳥居だけなんて勿体ないですし、元々は稲荷山全体が「伏見稲荷大社」として祀られていますから。

京都のあちこちのパワースポットを巡りましたが、やっぱり伏見稲荷大社は特別ですね。これから何回も参拝すると思います。

 
 

ナナ
ついに伏見稲荷大社を再訪!リピーターになりそう(笑)今年はあと何回参拝出来るだろうか?
アキ
次は稲荷山全体を参拝しなくては!どうせなら頂上まで登らないと意味ないですよね。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

黒塚アキラ

投稿者の記事一覧

自分の現実は自分で作る!と決め、あれこれと検証・研究する雑食ブログをやっています。引き寄せの法則や自己啓発が大好きで、食べ歩きをしています。自分の人生を悲劇にするのも喜劇にするのも自分次第。たくさんの夢を現実化させてやります!自分の人生に本気で熱くなる為のブログ作りを目指しています。

関連記事

  1. 絶対に諦めない!「絶対恋愛成就」特集!
  2. 【賛否両論】開運系グッズ「アイランド・スピリット」で願望達成は可…
  3. 【開運】トイレ掃除を続けたら金運上昇するかも知れない?
  4. 【京都】心願成就祈願のため、伏見稲荷大社(稲荷山)登拝!熊鷹社・…
  5. 2020年東京オリンピックまであと4年。日本人として、個人として…
  6. 的中率100%!!「Osho Zen Tarot」で自分の潜在意…
  7. 【絶対恋愛成就】鎌倉・葛原岡神社の「縁結び石」で良縁祈願!
  8. 潜在意識の第一人者・マーフィーが教える、「健康な食生活」とは?

PROFILE



「とりぷるL」へようこそ!管理人の黒塚アキラです。


Love!Life!!Learn!の3つを主軸とした、【たった一人の心を貫くブログ】を目指して活動しています。


引き寄せの法則・願望達成法などのスピリチュアルな分野、自己啓発、観光、美容健康などの検証にも取り組んでいます。幅広いジャンルで記事を発表する予定です。


人生に熱くなりたい!と思える充実した内容の記事の投稿、オリジナルイラスト・Web漫画を使った新しいスタイルの情報発信にも取り組んでいきたいと思います。


記事の1本1本を読者の皆様に満足していただけるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。


★【黒塚アキラの詳細なプロフィールはこちら】★


黒塚アキラのTwitter

黒塚アキラのInstagram

現在使用中のテンプレートです!

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

とりぷるL はてブ支店

当ブログの厳選特集!



あらゆる願望を達成させましょう!

【引き寄せの法則】願望達成直前に起こる「前兆」とは?【考察】

引き寄せの法則で願望を達成しようとすると、その達成直前に「前兆」と思われる現象があるようです。…

kindleで自己投資!

【kindleで無料】国会図書館ネット閲覧1位『エロエロ草紙』って何だ!エロいのか!?

タイトルが気になってしょうがない・・・しかも「草紙」が付くと時代を感じてもっと気になる(笑)…

好きな事で生きるには健康が一番!

【厳選特集】永遠の課題「美容・健康」を追及!

美容と健康の追及は一生継続したいですね。特に健康は何よりも重要です。体が健康でなければ、たと…

黒塚アキラ厳選記事

【kindle unlimited】名作・傑作の漫画から感動エッセイまで!オススメkindle本を紹介!

kindle読み放題サービスに登録してからというもの、物凄い勢いで本を消化しまくっています。…

逆アクセスランキング

お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

題名

メッセージ本文

PAGE TOP