引き寄せの法則・考察

引き寄せの法則初心者にありがちな「誤解」を解き、楽に願望達成するには?【後編】



 

引き寄せの法則の誤解を解く!その為に【前編】で長々と説明してきました。今回の【後編】で、よりよく効果を高めて生活の中で実践しやすくなるための考察をしていきます。

引き寄せの法則を正しく理解し活用できる人が増えれば、もっと多くの人が自分の人生を生き、好きなように生活出来るようになるはずです。

この【後編】で一人でも多く誤解を解き、あるべき方向へ向かうお手伝いができればと思います。

 
「とりぷるL」最新情報は各種SNSで受け取れます!是非拡散をお願いします!

 

 

黒塚アキラ
引き寄せの法則に関する様々な考察を行ってきましたが、まず世間に広まっている誤解を無くさなければ更なる向上は出来ません。引き寄せの法則を活用する全ての人が楽しく生きることを望みます。
 

 
引き寄せの法則の考察はこれからも続いていきます。

 

 



 

 

真の「引き寄せの法則」を学び、楽しく生きていくには?

 

誤解をなくし、真の正解を知る必要があります。

 

【前編】では「引き寄せの法則」を活用しようと考えている方が陥りやすい誤解について説明しました。

今まで自分自身の引き寄せ経験をもとに、たどり着いた考察でした。

この誤解がきちんと表面化されなければ、いつまでも「引き寄せの法則」についての誤った使用方法が続いてしまいます。

 
【前編】はコチラです。

 

長年流行となってきたからには、それなりの理由があると感じます。

引き寄せの法則を使って幸福な人生を歩んだ人と、逆に人生が停滞した人とで二極化してしまい、その結果ここまで大論争になってしまったのではないでしょうか。

引き寄せの法則を正しく知り、正しく活用するには法則自体の真の作用を知らなければなりません。

 

「引き寄せの法則」は大自然の法則である

 

今まで活用してきてわかったことが、これは「願望達成ツールではない!」ということですね。

これまでの自己啓発・精神世界業界は「○○すれば叶う」などと宣伝して願望達成ツールを紹介してきました。

しかし引き寄せの法則はその一線を越えています。良いことも悪いことも、ネガティブもポジティブも、全く関係ありません。

人の価値判断・ジャッジ・倫理観等も全く関係ありません。全ての自然現象に関わる法則です。

 

抵抗の必要がない、「楽の法則」である

 

引き寄せを成功するには○○をしてはいけない、○○をすべきだ・・・などと考えられてきましたが、それも全く関係ありません。

必死にイメージしなければ叶わない、必死に感情を先取りして味わなければならない、ということも必要ありません。

「大変な苦労した結果のゴール」というドラマ自体全く求められていません。

自分を強く信頼し、ありのままの自然体である瞬間こそが必要であるといえます。

そのときこそ「楽」の状態であり引き寄せの法則に正しく乗れている瞬間です。これが理解できなければ、「楽」の状態について改めて考える必要があります。

 

自分と同じ波動・周波数を経験する法則である

 

どの願望実現ツールも、引き寄せの法則も、結局コレに尽きます。

まず自分自身が願望と同じ波動・周波数になれなければ「願望を叶えるために○○しなきゃ!」と引き寄せ特有の負の連鎖に陥ってしまいます。

「自分と同じ波動が引き寄せられてくる」と、どこの引き寄せ本でも言われていますがこれが一番重要な要素であるといえます。

ネガティブはネガティブを引き寄せるし、ポジティブはポジティブを引き寄せます。「苦」の状態から大金を引き寄せることは出来ません。

 

この法則からは誰も逃れられない

 

引き寄せの法則は大自然の法則です。「引き寄せ?そんなことスピリチュアルが好きな人だけやってくれ」と言っても逃れることは出来ません(笑)

大自然・宇宙を形作る法則が「引き寄せの法則」といっても過言ではありません。

今まで引き寄せの法則を知らない人もこの法則を使って暮らしています。引き寄せの法則が嫌いな人もこの法則をもれなく使っています(笑)

逃れようとしても 逃れることは出来ません。例外はないのですから。

逃れられないならいっそのこと、全ての現象が「引き寄せの法則」で作られていることを理解して、自分の人生を創造しようとするほうが「楽」なのかも知れません。

 

【後編まとめ】「引き寄せの法則」を正しく活用するために必要なこと

 

「引き寄せの法則」は便利な願望実現ツールだと誤解している人が大勢います。

確かに、今までは自分の願望を叶えるために使ってきた事実はありますが、それ以上のことを自分の人生に求めていこうとすると必ず行き詰まります。

なぜなら引き寄せの法則は大自然の全ての現象を作る法則であるからです。自然に逆らって得することは一度もありません(笑)

願望を叶えるためにアレコレしなければならない、という抵抗感を捨てて「楽」に生きていく方法を模索していきましょう。

 

「引き寄せの法則」で幸せに楽チンに生きていく!

 

引き寄せの法則からは誰も逃れることは出来ません。私達は「引き寄せ」という日本語に惑わされ、逆に願望実現を遠ざけてしまいました。

願望は「引き」「寄せる」ことは出来ないのに、どうしてこんな翻訳にしたんでしょう。かといって今更「引き寄せ」の名称が変わるわけでないんですが・・・(笑)

人それぞれ「楽」の感覚は様々で文章化することは出来ません。ひとりひとり生き方が違うのですから。

大自然の法則である「引き寄せの法則」の波にゆったり乗りながら、それぞれの「楽」を追究していきましょう。

 
例え「引き寄せの法則」を卒業しても・・・逃れられない(笑)

 

 
 

 
 

 

まとめ・感想

 

【前編】では引き寄せの法則についての誤解、【後編】では引き寄せの法則の真の作用について書きました。

しかしこれが絶対の解答ではありません。自分にとっての活用方法は人それぞれの感覚であり、文章化することは出来ません。

真の願望実現方法は日本語の「引き」「寄せる」とは微妙に違いますが、惑わされずに自分なりの「楽」の状態を作りだせるように思考を変えてみるところから始めましょう!

 
 

ナナ
自然には逆らえないってことだね。
アキ
自分なりの「引き寄せの法則」のコツを考える必要があります。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

黒塚アキラ

投稿者の記事一覧

自分の現実は自分で作る!と決め、あれこれと検証・研究する雑食ブログをやっています。引き寄せの法則や自己啓発が大好きで、食べ歩きをしています。自分の人生を悲劇にするのも喜劇にするのも自分次第。たくさんの夢を現実化させてやります!自分の人生に本気で熱くなる為のブログ作りを目指しています。

関連記事

  1. 【引き寄せの法則】願望達成直前に起こる好転反応について【考察】
  2. 【引き寄せの法則】願望達成直前に起こる「前兆」とは?【考察】
  3. 「引き寄せの法則」で素早く願望達成するための思考法とは?【考察】…
  4. 【考察】引き寄せを成功させる為に重視するべきこと
  5. 【引き寄せの法則】を使った宝くじ高額当選についての考察
  6. 引き寄せの法則初心者にありがちな「誤解」を解き、楽に願望達成する…
  7. 好きな事で生きる!引き寄せの法則・願望達成法厳選特集!


WordPressテーマ「SOURCE(TCD045)」

WordPressテーマ「UNIQUE (TCD044)」

WordPressテーマ「MONOLITH (TCD042)」

WordPressテーマ「ORION (TCD037)」

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

WordPressテーマ「IZM(TCD034)」

PROFILE



「とりぷるL」へようこそ!管理人の黒塚アキラです。


Love!Life!!Learn!の3つを主軸とした、【たった一人の心を貫くブログ】を目指して活動しています。


引き寄せの法則・願望達成法などのスピリチュアルな分野、自己啓発、観光、美容健康などの検証にも取り組んでいます。幅広いジャンルで記事を発表する予定です。


人生に熱くなりたい!と思える充実した内容の記事の投稿、オリジナルイラスト・Web漫画を使った新しいスタイルの情報発信にも取り組んでいきたいと思います。


記事の1本1本を読者の皆様に満足していただけるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。


★【黒塚アキラの詳細なプロフィールはこちら】★


黒塚アキラのTwitter

黒塚アキラのInstagram

現在使用中のテンプレートです!

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

とりぷるL はてブ支店

当ブログの厳選特集!



あらゆる願望を達成させましょう!

【鎌倉最強】佐助稲荷神社で出世運向上を祈願!【出世・開運】

先日、bills 七里ガ浜で極上のリコッタパンケーキを食…

kindleで自己投資!

運命が変わる!?kindleでサクッと読める『人生に必要な学び』に必要な3冊!

kindleを購入してからは色んなジャンルの電子書籍を読…

好きな事で生きるには健康が一番!

【美肌】泡洗顔を辞めると肌は劇的に生まれ変わる!

昔から自分の肌が嫌いでした。あちこち色んな洗顔料…

逆アクセスランキング

お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

題名

メッセージ本文

PAGE TOP