食べ歩き【北海道エリア】

【利尻島】今年も超絶オシャレカフェの「TSUKI CAFE」に行きました!【2017年版最新メニュー画像あり】



 

今年もまた【利尻礼文エリア】に遊びに行きました。北海道の最北端に位置し、一見すると誰も行きたがらなさそうに思えますが、意外と観光客はいます(笑)

いくら文章で説明しても、一度行かないと利尻礼文エリアの魅力はわからないかも知れません。

絶景や美食は以前他の記事でもご紹介しましたが、島の人達はもっと魅力を発信しようと日々奮闘しています。

そんな人達と接してきているので、ぜひこの島に来てほしいと感じるようになりました。

常連として通っている「TSUKI CAFE」さんが今年もパワーアップしております!

 
「とりぷるL」最新情報は各種SNSで受け取れます!是非拡散をお願いします!

 

 

黒塚アキラ
今年も利尻島に行ってきました。離島の田舎にもちゃんとオシャレなカフェがあるんです。アレもコレも食べたい・・・(笑)
 

 
利尻礼文エリアをもっと知って欲しい!最北端の離島には見どころがたくさん!

 

 



 

 

「TSUKI CAFE」の常連がご紹介しますので間違いないです(笑)

 

前回に引き続き、記事でバッチリご紹介いたします。今年のメニュー画像も掲載いたしますので、是非眺めてみて下さい。

利尻島にあるからこそ、ここのカフェは毎日大繁盛していて、料理も絶品なんです。その魅力がこの記事で伝わって欲しいと思います。

 

礼文島から見た利尻島は絶景!

 

実は、利尻礼文エリアは天気予報が全く当たりません、気候はほぼロシアだと思っていいです(笑)

風が強く、夏は短く、冬は海が荒れるのでフェリーは欠航しやすい。そんなエリアだからこそ、その夏の快晴は最高なんです。

礼文島から撮影した、この利尻富士が最高で何度見ても飽きません。

 

利尻富士。

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –

 

この景色があるからこそ、大自然に癒されて心が洗われるのだと思います。

一度行ったら虜になり、リピーターとして毎年派遣で行く人が多いのも理解できるかと思います!

 

そして前回に引き続き、「TSUKI CAFE」と系列店「居酒屋 月」についてのFacebookページをご紹介します。

常に利尻島から発信し続け、新メニューの開発を続々と行っています。どれも食べたいのですが、大人気のお店なので早めに行かないと売り切れてしまいます!

 

 

 

2017年度版メニューを一挙ご紹介。

 

読みやすさ重視のため画像サイズがバラバラになってしまいましたが、是非一度ご覧ください。

どれも絶品!コーヒー好きな人にはたまらない内容でしょう。また、新メニューが続々と登場しています。

早く食べに行かないと売り切れてしまいますので、毎年シーズンが開始されたら必ず最新情報をチェックしておきましょう!

 












 

 

「ヤバイ鯖の味噌ラーメン」をいただきました。

 

今年は、「ヤバイ鯖の味噌ラーメン」をいただきました。ヤバイ鯖といっても、「賞味期限がヤバイ鯖」じゃありません!(笑)

釧路の「釧路フィッシュ」さんのホエー仕込みの塩鯖です。写真の見た目ほどクドすぎてないと思います。

 

 

魚の臭みが無くなったので、食べてみると口当たりがなめらかで鯖が入っていると気づかない人も多いかも知れません。

これなら魚が苦手な人でもあっという間にペローンと食べられるでしょう。「ホエー鯖」を使った味噌ラーメンを是非みなさんも味わってみて下さい!

 

オススメは「国士無双の甘粕ケーキ」!

 

来たからにはもちろんデザートも食べます(笑)

「今年は何を食べようかな~?」とFacebookで最新情報を見ていたのですが、これが目に留まりどうしても食べたくなりました!

それが「国士無双の甘粕ケーキ」です。升に入っているのが粋ですよね(笑)

販売用の甘粕ケーキも販売されていて、この升が買えちゃいます。大人気で品薄になる日もあるので是非購入を!

 

国士無双甘粕ケーキ(利尻/TSUKI CAFE)

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –

 

上にかかっているのはバンホーテンのココアパウダーです。食べた時粒子が細かくてむせました(笑)

見た目もスタイリッシュ、そして当然美味しいのであっさり食べられちゃいます。あっという間に食べ終わっちゃいました。

 

チョコ昆布ブラウニーにもご注目!

 

メニューとして載っているのですが、販売用としても国士無双の甘粕ケーキ(ココアパウダーは無し)や、ブラウニーがありますよ。

一緒に買うのもよし、ブラウニーだけセットで買うのもよしで迷っちゃいます。TSUKI CAFEグッズもまだまだたくさんあるので、直接確認してみてほしいです。

 

 

甘粕ケーキの升も欲しいし、ブラウニーも食べたいし、利尻観光するよりココで予算を使ってしまいそうです(笑)

もうすでに「次は何を食べようかな?」と考える楽しみがある、そんなお店にようやく出会えました。

利尻礼文には見どころ食べどころがたくさんあって、何度でも行きたくなります。写真だけでは伝わりきれない魅力を是非ご自身の五感で味わってほしいです。

 

また行きたい!何度でも行きたい!(笑)

 

【利尻礼文エリア】は何度行っても飽きない、不思議な魅力のある場所です。

観光客は年配が多い印象ですが、若い登山客も多いですし外国人にも親しまれているエリアです。

島で働いている人は派遣もいますが、全体的に年齢層は若いです。つまり年齢性別国籍問わず愛されている島というわけです。

 

一度行ったら忘れられない思い出が出来る、大自然と人との共存を果たしている利尻島・礼文島にもっと多くの観光客が来てほしいと願います。

最北端の離島、田舎と思うと「交通費が・・・時間が・・・」と感じる方が多いでしょうけれども、そういえば昔そんな自分がいました(笑)

今はそんな些細な事は全く気にならなくなりました。毎年夏はここで過ごしたくなるほど、多くの思い出が出来ました。

北海道観光といえば富良野・帯広・函館などを連想しますが、この島の虜になると「利尻礼文も!」と言いたくなるのは間違いないですよ!

 
 

 
 

 

まとめ・感想

 

利尻島・礼文島は他の北海道の有名観光地と比べて知名度が低いですが、それに引けを取らないほどのたくさんの魅力があります。

この島での出会い・思い出は人生観を変える大事な出来事となるに違いありません。

北海道の魅力、利尻礼文の魅力はまだまだあります!毎年、春夏のシーズンは観光客で盛り上がっていますので楽しんで欲しいです。

 
 

ナナ
利尻礼文エリアは行くたびに新しい発見があり、島の人たちとも仲良くなれます(笑)離島って不思議な魅力がありますね。
アキ
いくら予算があっても足りないくらいです(笑)
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
黒塚アキラ

黒塚アキラ

投稿者の記事一覧

自分の現実は自分で作る!と決め、あれこれと検証・研究する雑食ブログをやっています。引き寄せの法則や自己啓発が大好きで、食べ歩きをしています。自分の人生を悲劇にするのも喜劇にするのも自分次第。たくさんの夢を現実化させてやります!自分の人生に本気で熱くなる為のブログ作りを目指しています。

関連記事

  1. 【札幌スイーツ】北海道で観光するなら「円山ぱんけーき」が最高峰!…
  2. 【札幌】ススキノでオシャレなバーと言えば「SUNTORY JIG…
  3. 北海道利尻島にある最北端の超絶オシャレカフェ【TSUKI CAF…

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

PROFILE



「とりぷるL」へようこそ!管理人の黒塚アキラです。


Love!Life!!Learn!の3つを主軸とした、【たった一人の心を貫くブログ】を目指して活動しています。


引き寄せの法則・願望達成法などのスピリチュアルな分野、自己啓発、観光、美容健康などの検証にも取り組んでいます。幅広いジャンルで記事を発表する予定です。


人生に熱くなりたい!と思える充実した内容の記事の投稿、オリジナルイラスト・Web漫画を使った新しいスタイルの情報発信にも取り組んでいきたいと思います。


記事の1本1本を読者の皆様に満足していただけるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。


★【黒塚アキラの詳細なプロフィールはこちら】★


黒塚アキラのTwitter

黒塚アキラのInstagram

とりぷるL はてブ支店

ILLUST GALLERY

hikiyose9

願望・目標を達成するために!

的中率100%!!「Osho Zen Tarot」で自分の潜在意識に答えを聴こう!

kindleで読書体験が激変中!

【目標3冊】kindleダイレクト・パブリッシングで電子書籍を出版します!【計画進行中】

美容・健康が一番の幸せ(笑)

【美肌】泡洗顔を辞めると肌は劇的に生まれ変わる!

お問い合わせはこちらから。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

題名

メッセージ本文

PAGE TOP