【体験談】「引き寄せの法則」と出会い、私の運命は劇的に変わりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「引き寄せの法則」を知りたい方にはおすすめできると思います。
「引き寄せの法則」実践者には絶対オススメします。いや、むしろ必需品です!
これがきっかけで「引き寄せの法則」が広く知られるようになりましたから、まず読んでみると法則について理解できてくると思います。
「引き寄せの法則」と出会っていなかったら今頃どうなっていたか全く想像できませんし、想像するのが怖いです。それだけ別人になった気分です。

 




 
 
 
 

まだ買われていない方これから「引き寄せの法則」に挑戦してみたいという方は持っていても損は無いです。
初めて読む時はちょっと意味がわかりにくいかも知れませんが一度理解できればその後は楽しいです。
この本から「引き寄せの法則」を始めました。これに出会わなければ今頃どうなっていたんでしょうか。
人生が今よりひたすら困難なものになっていたかも知れないと思うと恐ろしいですね(笑)




大まかな内容としては「引き寄せの法則」というのは何か、から始まり、「こんなものを引き寄せました!」という感じのエピソードがたくさんあります。
個人的に気になったのは、この本のデザインにすごくお金がかかってるんだなぁという所です(笑)



本当に作者が「引き寄せの法則」の事を真剣に考えていて、読者に伝えようと真心と愛情をこめているのが感じられます。
普通の本であれば延々と文字がズラーッとあるもんですが、ページの1枚1枚に模様(イラスト?)が薄く入っており、表紙も凝っています。



キズをつけたくないので本屋でもらったカバーをつけています。
作者の細かい気配りが、この本を何回も繰り返して読みたくさせる理由の一つかも知れません。




「引き寄せの法則」との出会い
よく2ちゃんねるのオカルト板を見るのですがのぞきに行く度にいつも「引き寄せの法則」のスレッドが上がっていて、最初はスルーしていたのですが何度も目につくので見るようになったのです。
もっと早く見ておけばよかったのですが今思えばそれが「引き寄せの法則」の始まりでした。



そこから色々読み進め、本屋に立ち寄る時にもこの本を見かけるようになったので買ったのを覚えております。
今でもよく読んでいます。困った時や問題を解決したい時にはこの本を頼る事もありますね。



そういう時はなんとなくページを適当に開き、パッと目についた言葉や文章を頼りにします。でもどこから読んでも良い情報ばかりなので、最初から読んでも良いでしょう。
「引き寄せの法則」について概要を知りたい、初心者の初心者にはピッタリではないかと、感じます。自分もこの本から始めました。
「引き寄せの法則」に興味がある方はここから読み始めるのがいいかと思いますね。



逆にまだ「引き寄せの法則」に慣れていないと、わかりにくい本扱いされてしまいそうなので・・・(笑)実際、わかりにくい所もありましたし。そこが自己啓発系の悪い所ですよね。




疑問が出れば、次のステップへ
しかし「引き寄せの法則」を使い続けていく内に「こういう意味だったのか!」とわかる機会がくると思います。
この本の場合、わかりにくい部分を欠点として見なしてはいけないのではないかと思います。
というのも、「引き寄せの法則」はその人の心がけしだい、気持ちしだい、感情しだい、という所が大部分であるからです。



まず最初に大雑把に読んでおいて、オリジナルの引き寄せの法則を考えてみてはいかがでしょうか。
「この本で願いが叶った!」
系とはちょっと違いますから、文章の行間から読み取って自分で考えることが必要だと思います。
最終的には、欠点として考えるのも考えないのも自由です(笑)



読み進めていくと気づいてくるのですが、「引き寄せの法則」を使ったエピソードがたくさん出てきます。読者の方はその部分を熱心に読み、自分も真似しようと考えます。
でも初心者にとっては・・・少々不親切(笑)

文章がちょっと読者を突き放している感じというか、「もうちょっとそこの部分を深く知りたい!」と思わせてしまう箇所がありました。



人それぞれ、っていう所もあるかと思いますが、今後「引き寄せの法則」を勉強したい!って方には、「えっ・・・どうしたらいいの?(;゚Д゚)」と考えてしまうかもしれません。
この1冊で、というのは正直ちょっと難しい部分があります。
多分そこは法則を使う人の性格に任せられるのでしょう。法則の解釈は人それぞれですからね。ある程度読み込んだら自分自身で法則を考えてみるのが良いかと思います。



考え方しだいではこの1冊で充分すぎるくらいなのですが、深く考えてしまったり研究の方向に走っていくのが日本人の性ってヤツです(笑)
「実際にどうしたらいいの?」「今、この現実に対してはどのようにしたらいいの?」「どんな感情を持てばいいの?」と、キリは無いでしょうね(笑)




理解できなければ「TEEN」で実践的に学ぼう
同じくそういう人間なので、すごくわかります。でもこの後にまた出版された「ザ・シークレット TO TEEN」でテクニックというか、この本で味をしめたのか・・・続編的?な内容で書いてあります。
ザ・シークレットをもっとわかりやすく、実践編、との事です。
TEEN以降も引き寄せの法則シリーズはどんどん出てきているので、まだまだ発行するでしょうね(笑)引き寄せの法則の類似品もどんどん出版されていますから気をつけて下さい。
しかしまだ「引き寄せの法則」を知らない人にとっては「詐欺なんじゃ?」と思われても仕方ないですね(笑)
詳しくは別の本で!っていう風に受け止める事もできますから(笑)
さっぱりとした純粋な気持ちで読むのが良いでしょう。叶うものも叶わなくなるので(笑)



または最初にいきなりTEENの方も買うのもアリです。こちらも詳しいエピソードが載っていますし。
でもこの本にしかない文章ももちろんありますので、その為にお金を払う、っていう考え方でも悪くないと思います。



この本を作る為に関わった人たちに感謝を申し上げたいです。
「引き寄せの法則」を活用したい方には是非読んでいただきたいです。自分自身の将来の為にしっかり考え、自分自身の力で引き寄せの法則を使いましょう。

ザ・シークレット (角川書店単行本)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-11-10)
売り上げランキング: 3,237
ヒーロー ザ・シークレット (角川書店単行本)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-11-10)
売り上げランキング: 56,847





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ