【開運】トイレの神様、「烏枢沙摩明王」をご存知ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

トイレの神様といわれる「烏枢沙摩明王」(うすさまみょうおう)をご存知ですか?


不浄を清める功徳があるそうです。トイレ掃除で臨時収入を・・・!!開運を・・・!!と考えている方には、絶対知っておきたい方ですね。「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」は「トイレの神様」(歌じゃない方です)としても有名です。


この本を見るまでは全く知らなかったのですが、逆に今は気になりまくっています(笑)


 

 










密教で知られている神様なのですが、トイレ掃除がブーム(?)になり知名度が急上昇しています。トイレ掃除にこんな効果があるのなら、もっと早くに雑誌で取り上げて欲しかったですね。そうしたら今頃は臨時収入ブームが起こりそうです(笑)



これを知ったのは2009~2010年位でした。早く知っておけばよかったですね・・・(´;ω;`)もう二度と忘れらない神様です。金運アップを願うなら絶対に知っておくべき神様ですね。


今後のトイレ掃除がますます気合いを入れてやりたくなります。



ただ何となく義務的にトイレ掃除を済ませるのは意味がありません。トイレの神様にも感謝をして気持ちを込めて掃除していくのが大事なコトなのかも知れません。オカルトっぽく見えるかも知れませんけど(笑)
でもトイレ掃除で効果を手に入れている人はきっとこういう心境なのかも?と考えさせられます。




キレイ好きな神様


功徳があるので、トイレ掃除の時には拝んだ方が良さそうです。また、トイレの神様とちまたで言われているぐらいですから、心の浄化・日々のあらゆる不浄・世の一切の汚れを清めるそうです。


実は今まで知りませんでした(笑)本当に恥ずかしい・・・。これが神様と言われる所以なんですね。トイレは放っておくとすぐに汚くなりがちですから、ぜひ覚えておきたいです。トイレに関わらず、掃除をすると気持ちもスッキリします。「あらゆる不浄」というなら、部屋全体もついでに掃除してしまいましょう。



部屋も綺麗さっぱりに片付ける事でアイディアインスピレーションも浮かびやすくなって、収入に繋がる発見に結びやすくなるのかも、と思います。


お金持ちの人の家はいつも綺麗に片付いていて、整理整頓されているのだそうです。/span>トイレ以外にも綺麗しておきましょう。



トイレに限らず、家全体の掃除と片付けは最高の開運法だと思っています。トイレもきっちり綺麗に整理整頓、部屋も整理整頓。トイレだけキレイであと周りはグチャグチャだと仕事も家庭のこともやりづらくなります。




トイレ掃除=成功者への近道


また、トイレ掃除の神様を愛する事はお金持ちへの一番の近道になるのではないかと考えています。トイレだけでなく部屋も当たり前のように掃除しておく事がお金持ちの秘訣なんだと思います。当たり前の事を当たり前に行う事が一番なんでしょうね。



トイレには昔から「不浄な物の出入り口(怨霊・悪魔等)」と考えられていたので、烏枢沙摩明王にとっては絶好の功徳の発揮しどころです(笑)烏枢沙摩明王に関する小物をトイレに飾っておいた方がいいかも知れません。



他にも素晴らしい効果があり、下半身の病気や婦人科の病気からも守護し、出産時の血の穢れを取り除く守り神としても祀られています。


一説では相思相愛のご利益や妊婦のおなかの女児を男児に変える力もあるそうで、戦国時代には「烏枢沙摩明王変化男児法」として祈願されています。なんかものすごい神様のようですね・・・(;・∀・)




考察・トイレ掃除で開運する仕組み


金運がアップして宝くじの高額当選を果たすのも、結婚・事業・健康等も良い方向に動くのも、トイレ掃除的に言うと、汚くなりがちな所を念入りに掃除して綺麗にしていく事で気持ちが軽く穏やかになり、腹も立てにくくなる。


トイレを綺麗に使おうとする思いやりも湧き、次第にトイレ以外の場所も念入りに掃除したくなり、清浄な空気の中で快適に過ごせるようになる。



その結果、心身が健康になって他人への接し方も変わる
・・・・・・という仕組みなのでしょうか。当時そんな事を考えて生活していたわけではありませんが、改めて振り返ってみてみるとそんな仮説も説得力を持ってしまいます。



不浄な所も率先してやれる人は知らず知らずの内に性格も改善されて、やがて理想の環境を引き寄せられる・・・となるのでは・・・?


またここで引き寄せの法則が出てしまいましたが。汚いままにしておくと不快ですし、気持ちも暗くなりがちです。



ただなんとなく始める掃除ではなく普通の生活を送れている今の環境に感謝しながら掃除をするからこそ、人生が好転するのではと思います。これが恐らく、「トイレ掃除」が流行り出した最大の理由(こじつけ?)だと感じます。


感謝のパワーはスピリチュアル業界では鉄板ですから、すぐに汚れやすくなる「トイレ」と組み合わせる事で流行になったのか?と嫌な考え方をしてしまいます(笑)




感謝の気持ちが重要


よく考えたら、「○○が普通にできてありがとう!」と感じながら掃除する事は無く、大部分の方がなんとなくで行ってきましたからね。何も考えず無心でやっていました。スピリチュアル的に言うと、熱中するのではなく感謝の言葉をつぶやきながら掃除すると良かったのかも知れません。


感謝するかしないかの差で状況が好転する・・・という可能性もありますしね。


トイレに関する言い伝えが昔からあった事も含めると、ドル箱モノな新ジャンルだったのかも知れませんよね(笑)トイレ掃除から人間関係の考察をするなんて・・・もうトイレ掃除のマニアみたいです。このジャンルはまだ追及のしがいがありそうです。









お掃除したら、いいことあった!
リベラル社 (2015-03-17)
売り上げランキング: 3,705





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ