ご発言:入荷当日の情報拡散と、「貼り紙」についての見解。(2018/01/26)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0



こんにちわ
サムハラ★マニアです


本日、1月26日 金曜日が御神環の授与の日でした
最近は電話で御授与のチャレンジをしております
今回も無事に御授与いただけました


 

 





 


 

 



本日のお分けが終了したのは11:40頃でした(現地で確認)
月末ギリギリではなく26日にお分けでしたので
いつもよりは並んだ方も電話の方も少なかったようです
そして、年に2回ほどしか出ない貴重なサイズもありました!


友人が待ちに待ったサイズでした
ヽ(・∀・)ノ




去年の最後の御授与から
[日付]と呼ばれる貼り紙がなくなりました
もともと去年の夏前までそんな貼り紙はありませんでした
自分たちの都合で貼り紙をして欲しいと要望した人への神社側の対応でした
なので本来なくて当たり前なのです


1月下旬の御神環のお分けは26日でした
月末ではなく
久しぶりに早いスパンでのお分けでした


中には
「最近は混雑してるから神社が意地悪をした」
「混雑を避けるために神社がわざと早い日にちで授与した」
「今回、早かったのは裏をかくため」
なんて言っている人もいますが…
サムハラ神社をそんな風に思ってるんですね
発言がとても残念です




もし万が一、
神社側の思いがそうだとしたら
【混雑が迷惑】ならば
【拡散することで人が集まる】ことも
【神社側とすれば迷惑なこと】かも…しれませんよね


ずっと御神環のことを見てきた私にすれば
貼り紙がなくなったことも…
御授与のスパンが珍しく早くなったことも…
不思議ではありません


サムハラ神社が何らかの意図で
参拝者を惑わすとも思いません


しかし中には別の受け取り方をする人もいるようです




たしかに最近では
御授与の当日には大混雑です
拡散された情報は人を呼ぶからです


それに対して神社側が迷惑だと思い
貼り紙やスパンの調整を行った…
そう思っている人がいる
残念でなりません




もし…もし…そうだとしたら…
【当日の拡散すること】は神社側としたら
【困った状況】になっているのかもしれませんね




●自分のサイズがなかったから並ばなくてよかった
●せっかく並んだの日にお分けがなかった
●あると分かった日にしか並びたくない




損得で考える人がいるならば
それに応えるように
拡散する人もいるのでしょう
拡散すればするほど
当然、人が集まり
電話もさらに、多くなり
数限りある中で
御授与いただけない方もどんどん増えていくのです
とくにここ最近の電話がそうです


今では1時間半を越えても繋がらない状況が現状です
繋がったときにはもうお分けが終了していた
そんな声もよく聞きます
電話での受付は2台でしか対応できませんから仕方のないことですが…




私自身、現代のツールに対して
肯定も否定もいたしませんが
お聞きしたところ社務所の反応も個々いろいろありました
あって当然とは思いますが…
公式の見解はないのでなんとも言えません


次は2月中旬頃の予定です
あくまでも予定です
早くなることも遅くなることも
実績として過去にあります
本当に必要な方に御神環のご縁がありますように…


サムハラ★マニア



















神様につながった電話: ―我を消すと、神が降りてくる―
風雲舎 (2015-06-15)
売り上げランキング: 16,181
[MKS] 明工舎製作所 指輪ゲージ 日本製 40610
MEIKOSHA(メイコウシャ) (2016-01-27)
売り上げランキング: 14





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ