漫画やイラストの創作活動をやってみようかな・・・とふと考えた話。自分にはそのスキルがあるのだから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

振り返れば、学生時代にノートを買って漫画を描いていました。飽きずに何冊も買って、それを消費したらまた買って・・・。具体的なストーリーボードがないのに、思い付きで物語を描いていました。イラストや漫画を描くのは大好きですが、いつの日か手がとまってやらなくなりました。
今度はその活動を再開してみようかな?と考えています。ブログやTwitterに公開し、自己満足でやっていこうかなと。「いつかやろう」と思ってたけど結局先延ばしでやらずにいた計画でした(笑)今度こそは・・・!と言っても何度やらずにいたことか。漫画のネタは無数にあるのにもったいないですよね。一回でもいいから外に出してみないと、宝の持ち腐れというヤツです。せっかく描けるんだし。

 




 
 
 
 


今日は、素敵なツイートが目に飛び込んできました。
漫画やイラストが好きですから、目に入ってくるのは当然漫画やアニメやイラストばかりで、創作したり漫画を作ることは身近に考えていました。でもこのツイートを読むと、「自分が持っている能力は珍しいのかな?」と感じました。当たり前に持っていたものが、誰かの役に立ったり目に留まることがあるかも知れないのです。

そういえば、Facebookで過去の投稿を見ていたら「すごい才能があるんだね!」とコメントが書かれているのを発見しました。その当時は受け流していました。上には上がいるし、面白い漫画を作るんだったら色んな勉強が必要だし・・・と、創作活動能力の意欲を抑えていました。でもそんなことする必要なんてないですよね。よく考えたら「なんでコレが?」と思えるような作品も売れてるますし(笑)
そこまで完璧にこだわらなくても、とりあえず行動に移すことが一番なんですよね。明確な違いは。行動に移して、漫画作品を一つ完成させることってとても体力や頭脳が必要な重労働です。売れるかどうかにこだわらず、一度くらい生まれつきのこと意欲を作品に昇華させてみてもいいんじゃないか?と意識が変わってきたんです。
学生の頃からあたためてきたネタが何本もあるのに、使わないなんてもったいない。ネタ帳もたくさん書いて、最初のページから最後のページの一行までビッシリ書いたのに一度も使っていないなんて!捨てるに捨てられずずっと本棚にしまっておいていましたが、いよいよここで使う時が訪れたのでは?!ネタは腐るほどあるので、とりあえず動いてみます。

CLIP STUDIO PAINT PRO
CLIP STUDIO PAINT PRO

posted with amazlet at 18.02.06
セルシス (2012-07-06)
売り上げランキング: 19





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。





この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ