【感激&衝撃】「今日これから何をしよう?」―人生を変える習慣。思った瞬間から9割成功、残りの1割は?(ZO&SITE様)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





先日、とても興味深い記事を発見しました。ほかの記事だったら読んですぐにタブを消してしまうのですが、どうしても目が離せなくてずっと保存していました。いま心の中に引っかかっている悩みのその核心の部分に迫るような、言葉にできない感情が文章化されたような気がしています。


この記事では、人生を変える習慣について、私の実体験を基に学んだことについて書いています。人生は思った瞬間から9割は目標に到達することができます。しかし、その人生を手に入れるためには、残りの1割が必要でした。その1割とは?













この記事から目が離せなくなったのは、今すぐ自分の中に吸収しなければならない言葉と情報があるのを感じとったからです。これ以上後回しには出来ない「夢」の話、「成功した人生」の話、その答えについて明確な「光」のようなものが見えてきました。




自分の思いが今すぐ現実化してほしい!夢や願望を引き寄せたい!と強く思っていても、いざそれが本当に現実化した時にどう対処できるのか?望み通りの収入を得たとして、その後どのような人間関係を構築し過ごしていくのか?来月からは同じように収入を得られ続けるのか?


それらの現実的な疑問について何一つ考えてこなかったし、1ミリも考えようとも思いませんでした。心のどこかで「思考は現実化する」という成功法則に夢や幻想を抱いていたのかも知れませんね。




だけどそれが本当に叶うとしたら?思考した時点で叶っているとしたら?そのあとはどうやって過ごしていくべきなのか?「成功した人生」を自分の人生にそのまま置き換えた瞬間から何が起こるのか、今考えなくてはならないその答え・ヒントを得たような衝撃の記事でした。




何度でも宣伝します(笑)

この記事では、人生を変える習慣について、私の実体験を基に学んだことについて書いています。人生は思った瞬間から9割は目標に到達することができます。しかし、その人生を手に入れるためには、残りの1割が必要でした。その1割とは?



人生は螺旋階段のようにゆっくりと「変化」している!



「人生は螺旋階段のようにゆっくり変化している」という言葉にハッとさせられました。同じ景色が見えているようでも少しずつ変わっている。同じ場所にいるように見えても確かに動き続けていく。なんと的確で素晴らしい言葉でしょうか。



今まで必死に「人生のステージを上げたい!」「進歩!」「成長!」と口癖のように言ってきました。普通の階段のように成功した人生について考えていたからです。もう一歩上がりたい、早く上がりたい、挙がれば次のステージに到達できるはずだと。ステージがあと何段で到達できるかはわからなくてももっと駆け上がっていけば到達できるはずだと。そう考えていました。


こんな考え方をしていたから何も掴めず、実際にステージに到達できるわけもなく、結局モチベーションも保てないんだとこの記事を読んで気づかされました。必死に階段を登ろうとしていても何も変わらない理由がわかりました。


階段を登っても「何も変わっていないんだ」と思った瞬間諦めたり気力が無くなっていきます。だけどそれは幻想でした。本当は着実に変化していたのにそれに気づこうとしていなかったのです。





考えた瞬間から9割成功している。逆に、不安・貧乏・失敗を考えればその通りの人生になる。



成功した人生をほとんど考えていないのにも関わらず、月末の支払請求の不安・預金残高の不安ばかりが頭の中を駆け巡っていました。大体なんとかなってきたのにも関わらず、どうしても考えてしまっていました。


思考が現実化していくという言葉の通り、「毎月の支払に悩まされる人生」を毎日そのまま生きています。少しも違わずにイメージそのままの人生を生きていたのです!これはとても恐ろしい事態です。自分はいつの間にか、「思考は現実化する」の人生をしっかり成功していたということになります(笑)





もっと現状の幸福な部分に感謝してみる!



自分のネガティブなセルフイメージからすべては始まり、完全に思考通りの人生を歩んでいます。生活環境やトラウマや病気、預金残高のせいではありません。脂肪でブヨブヨなせいでもありません(笑)




だけどこれからは、現状に感謝するべきでは?この状況があるからこそ感謝すべきことがたくさんあります。望み通りの失敗生活の中にも嬉しい意味での成功点もあったし、変化・気づき・学びだってたくさん記事にして書いてきました。失敗人生を得た分、成功人生の要素だって引き寄せられたはずです。





反省:「成功した人生」の具体的なイメージをまだ持っていない。



じゃあこれから「成功した人生」を歩むためには?と聞かれたらまずは具体的なイメージを作るとこから始めなくてはなりません。成功したいと漠然と考えていてもその生活態度や環境について詳細に考えたことはありませんでした。せいぜいイメージボードを作るくらいで。でもそれは創造ではなく妄想でした。




妄想じゃ人生は変わりません。変化を起こすための具体的なイメージ、そして日々の思考が毎日の行動を力強く決定づけていくのだと自分でしっかり自覚できていないと、また同じ「失敗人生」を踏襲することになります。


もうそんなのはウンザリです。同じ過ちを繰り返したくはありません。今この現状から学び取れるところをしっかり学び、「変化は常に起きている」という考えにシフトしなければなりません!必死に努力した末にようやく変化が起こるのではなく、変化は常に起きている。これを頭に入れて毎日過ごしていきたいです。







本日ご紹介したブログはこちら!何度も読み返したい。

この記事では、人生を変える習慣について、私の実体験を基に学んだことについて書いています。人生は思った瞬間から9割は目標に到達することができます。しかし、その人生を手に入れるためには、残りの1割が必要でした。その1割とは?









ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250
KADOKAWA / 中経出版 (2017-11-16)
売り上げランキング: 557


完訳 7つの習慣 人格主義の回復
キングベアー出版 (2014-05-23)
売り上げランキング: 273





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ