【TOEIC対策支援】公式問題集(L&R)から無料でCD音声をダウンロード!シリアルコードは各自で・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





今日もTOEIC対策の準備を行いました。今回は公式問題集の音声をダウンロードさせてもらいました。冊子にCDが入っていますが、今の時代CDを再生する環境が整っていないんですよね(笑)既にフロッピーのように遺物となりつつあります(笑)CDを再生するPCと使い分けるのも面倒なので、ダウンロードで済ませちゃいます。


今日まで当ブログでは色んなTOEIC対策を行ってきました。

TOEIC対策を更に強化するために「abceed analytics」というアプリをダウンロードしました。もちろん無料です。無料でここまでのボリュームと高評価があるのは安心できます。アプリ・音声・問題集でTOEIC勉強が楽しくなります。
TOEIC対策のため「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ」を購入し、無料音声ダウンロードをしました。単語力向上のためにはこれから毎日音声を聞き続ける必要があります。初めての受験なので用意周到に準備していきます。
TOEICハイスコア獲得に向けて、まずは公式問題集を購入しました。そして英語教材「ブレインラーニング」と「ブレインラスピーキング」を使って全体的な英語力の向上を目指します。この黄金コンビでハイスコア間違いなし・・・?


更に公式問題集の音声もダウンロードするので、完全に公式のリスニング音声の発音に慣れることが出来ます。実際の試験本番の空気を事前に味わっているような気分なので、オススメです。













公式問題集の写真はInstagramに載せています。この2冊+英語教材「ブレインラーニング」「ブレインスピーキング」を使ってTOEIC対策勉強を行っていきます。



受験予定?

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –







しかし実際の本番では担当スピーカーが変更される可能性があるので、色んな英語音声を聴いていた方がよさそうですね(笑)これだけに依存すると後が怖いです。とにかく発音には慣れておきたいです。


また、今回のダウンロードにはシリアルコードがあります。シリアルコードは公式問題集に載っているので、購入してコードを確認してください。






ダウンロードをする際は、まずこちらのサイトにアクセスしてください。



ユーザー登録が済んでいない方はまず登録から。無料です。今回初めてこのサービスを知りましたが、audiobookはこれからも利用できそうですね。スマホにもダウンロードできるなんて便利な時代になりましたね(笑)




これを聴きながら公式問題集を読んでみると、ちょっと不安になります。どれくらい良いスコアが取れるのか。まだ本格的な勉強を始めていないからこんなに不安になっているのかも知れません。音声と音声の間の空白の間に問題に答えなくてはなりませんから、このわずかの間にその判断が出来るのかどうかが不安になっています。




勉強に必要なものは・・・あと外で聞ける用のmp3プレーヤーくらいですかね。今すぐには買えないので(バイク用品や車検の出費が多いので)、これで一通りのTOEIC対策は終わりましたね。あとは何を用意すればいいのか・・・文法・発音・単語をやっていくしかないのなら、やっぱりブレインラーニング&ブレインスピーキングを使うしかありませんよね。


苫米地英人氏開発の英語教材「ブレインスピーキング」と「ブレインラーニング」を同時購入!全額を支払い終わるまで大変でしたが、それに見合った内容と効果を実感できる教材なのは間違いありません。実証できるというのが本来当たり前なんですけど(笑)




ヘタにこれ以上買ったりしても勉強が面倒だし、不安になってもキリがないし、とにかく始めるしかありません。この英語教材があったからこそ英語習得の心理的ハードルが下がり、ここまで来ているので信じてみたいと思います。









TOEIC獲得に向けて。英語脳獲得に向けて。
ブレインラーニング&ブレインスピーキング紹介ページはこちら。



公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 65


TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤
朝日新聞出版 (2017-01-06)
売り上げランキング: 39





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ