【蕁麻疹対策】免疫力向上・解毒・整腸のために!「ミヤフローラEX」購入。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

先日皮膚科でもらった蕁麻疹の薬をもらいましたが、それは対処療法に過ぎません。蕁麻疹の約7割が原因不明だそうです。通っている皮膚科にも原因はわからないといわれました。


蕁麻疹が出てほしくないからといって飲み続けるのは健康的ではありません。もっと根本的に治したいんです。そうかんがえたら解毒や肝機能の向上などで体の免疫力をあげるしか方法はありません。


そう考えて解毒のための漢方を考えていたのですが、ドラッグストアの販売員と長時間話し合うことになり結局「ミヤフローラEX」を飲むことになりました。コスパも考えたらコレが一番ではないかと。なので、蕁麻疹が完璧に治るまではこれを飲み続けていこうと思います。皮膚科の薬はどうしても蕁麻疹がおさまらないときなどのためにとっておきます。




 
 



 

 
 


「ミヤフローラEX」で腸を整えて蕁麻疹を根絶させる!
酪酸菌が配合された「ミヤフローラEX」。生きたまま腸まで届かせることにより腸のはたらきを良くし、血液を浄化させ最終的には肝機能の向上を目指します。箱には書いていないんですけれども、ドラッグストアの販売員から聞いた情報を頼りにしてみます。


その方もこの薬を飲んで免疫力を上げているそうですから、実績を身近に感じました。





整腸剤。

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –





肝機能を上げる薬も以前飲みましたが、あの薬は弱った肝臓を一時的に補うためのものなので、飲み終わったらまた元の肝臓のレベルになってしまいます。


しかし今回は腸から見直し、血液の浄化と肝機能の向上を行うことで全体的な免疫力向上を目指します。




食べ物でも健康習慣を目指すのはもちろんですが、今はそれが完全にできないので薬に頼るしかないです。それが辛いところなんですけど。これでも蕁麻疹の数は少なくなってきているほうです。


だいぶ解毒できているのは実感していますが、まだまだ追いついていないみたいです。いつも肝臓のことばかり気になっていましたが、腸のバランスも考え根本的な治療を行っていこうと思います。






酪酸菌は生きたまま大腸まで届き、腸内有用菌の発育を促進し、有害菌の発育を抑制する効果があります。本来ならばこういう薬にも頼るのは良くないのですが、今だけは仕方が無いです。


1日3回、1回2錠とあるのですが薬局の販売員は1日1回でも問題なく効くとおっしゃっていました。3回も飲んでいると仕事に支障が出るということで(笑)


1日2錠ずつしか減らないのであれば、230錠あるので長~く使うことが出来てコスパ的にもお得です。


その間に健康的な習慣のレベルをどんどん上げていって、この薬を飲み終わるころには完全な健康体が出来上がっていればと思います。販売員の方と話し合って決めた薬ですから、納得がいきました。さっそく今日から1回2錠ずつ飲み、腸から治していきます!





強ミヤリサン 錠 330錠 [指定医薬部外品]
ミヤリサン製薬 (2005-04-25)
売り上げランキング: 51





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。





この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ