とんねるずのみなさんのおかげでした&めちゃイケ打ち切り。もう見たい番組なくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今月末で「みなさんのおかげでした」と「めちゃイケ」が終了してしまいます。毎週欠かさず見ている番組はこれしかないので、寂しい限りです。視聴率が高い番組、面白い番組、話題性の高い番組などは数多くありますけれども、「毎週見たい」と思わせる内容はこの二つだけでした。


小学生の頃から見ている、という思い出補正もあるのかもしれないですが(笑)終わっちゃいけない番組が終わってしまうのは、本当に悲しいですよね。なーんも見るものなくなりました(笑)


バラエティの最前線を突っ走ってきた番組だけに、フジテレビの凋落が情けないですよ。フジテレビだけが、「今のバラエティは~」と言い訳していますが、いまテレ東だって日テレだって面白くて高視聴率の番組たくさん抱えていますからね。バラエティ業界が落ち込んでいるわけではないのでは?と感じます。


 




 










フジテレビの業績がどんどん下がっているのは自業自得です。


かつて、バラエティといえばフジテレビな感覚がありましたがそれはもう既に過去のものとなりました。あのお祭り騒ぎ&バブル的感覚が世の中に受けなくなってきたというのもありますけれども、バラエティに関わらずどのジャンルの番組もレベルが低くなりました。


フジテレビだけが勝手にどん底に落ちていっているように見えます。でもそういうのは当の社員たちは気が付かないのでしょうか。




とんねるずもナイナイも大好きなので、他のテレビ局や番組も難なくこなしていくのでしょう。これからもそうあってほしいです。打ち切りの原因として視聴率があげられていますが、悪いのは「視聴率のせい」ではないのでは・・・?なんでもかんでも視聴者が悪い、という姿勢が国民から嫌われたのだと思います。この傲慢な姿勢が透けて見えるから嫌われたんでしょうね。


韓流ゴリ押し反対デモの時にもうちょっと誠実な対応をしていれば今頃は・・・と後悔しても意味がないのですが、普段からの番組制作に対する姿勢が傲慢であればデモがあってもなくても凋落は避けられなかったでしょう。「たられば」を考えてももう遅いです。テレビ局員や芸能人が特権階級として振る舞う時代はもう終わったのです。


どんな有名な芸能人でも代わりはたくさんいますから世の中は何事もなく動いていくのですが、それでもとんねるずが木曜9時に見られないのは悲しいですね。めちゃイケは近年「絆」や感動の押し売りがひどいので終わっても別に良かったです(笑)正直言って。でもとんねるずだけは・・・!と懇願せずにはいられません。ファンだし。




でもなんだかんだ言って似たような番組をやることになるんじゃないかと思います。フジテレビなら(笑)なんかそんな気がしますね。それでもいいですけど、どうせ低視聴率ですぐ打ち切りのパターンが見えてきます。もう何をしてもフジテレビの復活劇が見えてきません・・・。


地上波にもっとテレビ局を増やして競争力を高めていったほうが、視聴者も喜ぶかと思います。フジテレビのことは、地上波に新しい風を吹かせるために必要なことだったと諦めています(笑)









増補新版 芸能人はなぜ干されるのか?
鹿砦社 (2016-11-01)
売り上げランキング: 4,365





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ