【疑問・不安】好きなバイクor乗りこなせるバイク、結局どちらが正しいのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





バイクの記事を投稿するようになってから初転倒を迎え、一気に気落ちしてしまいました。

先日バイクの洗車が完了しましたが、初転倒を迎えてしまい大パニック。これから引き起こしの勉強をします。全身が筋肉痛になるほど満身創痍になってしまったのですが、引き起こしのYouTube動画のように簡単にうまくいくのでしょうか・・・?


引き起こしの練習をもっとしっかりやらなくてはならないです。路上で転んだ場合も、パニックになって混乱せず慌てず、自分の力だけで何百キロもあるバイクを起こせなくてはなりません。それが出来なければ一人前のライダーとは言えません。




このバイクを選んだのは、教習所と同じタイプだったからと、ハーレーが小さいころからの憧れであったこと、排気量的にちょうど良かったことです。やっぱり好きなバイクに乗りたいのが一番、乗りたくもないバイクで練習のように乗っても意味が無い、と考えていたということもありました。












「乗りこなせないのに大型に乗ってもいいのか?」という質問に答えた動画がありました。





乗りたいバイクに乗るべきか、乗りこなしやすいバイクに乗るべきか。しかしもう好きなバイクを購入してしまいました(笑)引き起こしを素早くできるようになるしかないんです。その葛藤の末に引き起こしの動画をあちこち探しましたが、前回の記事の他にも有名な動画があります。


輪ゴム一本で本当に引き起こしがあっという間にできるなんて・・・!一応バイクに太めの輪ゴムをセットしておきました(笑)







この動画の「二宮祥平ホワイトベース」というチャンネルでは色んなことを教わりました。今回悩んでいた、「乗りこなせないのにバイクに乗っていいのか?」という疑問にもしっかり答えた動画があります。







こういう答えをいただけて、少し安心しました。


250レベルでも人間が乗りこなすのは大変、というのは初耳でしたね。「乗りこなす」の定義も人それぞれという考え方にも共感しました。スタントマンのレベルで乗りこなしたいわけではないですし、バイクレースに出ることもない。教習所で教えられるレベルになりたいわけでもないんですよね。


発信停止をしっかりできて、交通ルールをしっかり守り、いつでも引き起こたり、何かあったときにすぐ対応したり、本当に社会人として最低限のことをしっかりやりたいだけなんですよ。よく考えたらそこまで基準の高い「乗りこなし」を求めていませんでした。




かといって転倒して何もできなかったことを反省し、バイクをもっと好きになることから始めなければならないというのは変わりありませんが(笑)バイク仲間や話せる人がもっと欲しいですね・・・。














こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ