節食開運説と開運の秘訣、少食が最大の良薬!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

(前の記事からの続きです)

「節食開運説」を一度追究し始めると、日ごろの食事を見直したくなってきます。やらざるを得なくなるでしょう。願望達成を目指そうと考えるのなら少食を極めるのは必然的です。目標・願望達成のための少食を毎日行いたいですね。




他にも開運の秘訣として、

    • 毎朝、昇る太陽を拝む。
    • 朝は早く起床し、夜は早めに就寝する。
    • 夜に仕事をすることは大凶。
    • 衣服や住まいも贅沢すぎるものは大凶。
    • 倹約は吉であるが、ケチは凶。



という事も説いています。規則正しい生活・早寝早起き・贅沢は禁止する事が大事ですね。
まずは早寝早起きから・・・出来ることからすぐに始めていきましょう!そしてみんなで開運していきましょう(笑)


 

 










人間の三大欲求の中に「食欲」が含まれていますが、これを自分で管理する事で今後の道が開けるとしたら挑戦するべきです。水野南北が唱えている「節食開運説」は、現代人が知るべきなんです。


多くの方々にこの内容が広まっていって欲しいと願っています。自分自身との戦いという面もありますが節食に慣れていけばこちらの方が体の負担も少なく、楽しく生活できそうな気がします。





日々の食事で運勢や吉凶が決まるなら、もう節食を実行するしかないです。美食が100%悪い事では無いと思いますが、美食によって病気を患う人も多いですしあまり良いことは無いでしょう。その日その場だけの欲を満たす事に気を取られて今後の人生を見失ってしまうのはとても勿体ないことです。



今後の目標を考えたら「食事の仕方」について改めて考えなければならないと感じていました。そのタイミングでこの情報が飛び込んできたのは間違いなく引き寄せですよね(笑)





一日に3食の人も2食の人もいると思いますが、どちらの場合でも少食をする事で開運が目指せるようです。日々の積み重ねが開運に繋がるんですね(*´σー`)食事の量を減らせば体の負担も減り、日々の活動が行いやすくなれば願望実現にもグッと近づきそうです。



実は少食を意識して行っています。痩せたいですし開運したいですし(笑)願望を実現する為には我慢します。どこまで続くのかわかりませんが・・・。少食・節食を始めたばかりの頃はお腹がよく空いたのですが、その状態は今まで贅沢してきた証だという事ですね(;´A`)


目安としては、自分の現状の生活水準よりも低めがよいのだそうです。





少食になれば、食べ物が原因である病気を生むこともありませんから長寿が見込まれます。何か大きな目標がある方はこの「節食開運説」を読み込んでみる事をオススメします。





また水野南北は早寝早起きの大切さと開運の可能性を説いているのでこちらも実践してみたいです。「早起きは三文の徳」という言葉は本当に正しかったんですね(・∀・)願望達成に近づく事は、当たり前の事を当たり前に実行し続ける事かも知れません。









3日食べなきゃ、7割治る
三五館 (2015-04-17)
売り上げランキング: 68
体を浄化する毒出し断食
主婦の友社 (2012-01-01)
売り上げランキング: 2,862





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ