【傑作】「名探偵コナン ゼロの執行人」安室さんが凄すぎて2回見に行きました!【感想】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1





「名探偵コナン ゼロの執行人」が上映してから急激に安室人気が上昇しています。早くも67億突破しているという程ですから、見てない人は今すぐに見るべきですね。最初に見た強烈な余韻が忘れられなくて、今月もう1回見に行きました(笑)


テレビアニメ版だと勧善懲悪的なオリジナルストーリーか原作の話で終わってしまうのですが、近年のコナン映画はそれぞれの人間関係のリアルな感情のぶつかり合いがあるので見どころがあり奥が深く、よりダークな仕上がりになっています。


今回はもともとの安室人気に加えて、「安室側が敵になっているのでは?!」という出だしから始まるので見逃せません。一年経てばどうせテレビで放送されるし・・・と思うかもしれませんが。この衝撃と世界観は映画館でなければ没入感がありません。












「名探偵コナン ゼロの執行人」は100億突破するのでは!?まだまだこの作品を語りたい!安室さんのファンになりそう。





今までのコナン映画だったら「どうせ地上波で放送されるし」と思えるものも多かったのですが、この作品は映画館で見られて本当に幸せです。製作チームの方々にはよくぞここまで作り上げてくださった!と尊敬しています。そんな思いで涙があふれるほど素晴らしいです。アニメだからと言って子供向けでは無いんです。大人が見て楽しめる内容だからこそリピーターがつくんです。




ちなみに、去年の「から紅のラブレター」は劇場で見ました。こちらも名作で恋愛模様に胸がキュンとなりましたし、爽快感とスピード感で余韻も楽しめる作品でしたが、今年の見た後に「から紅」を見ても「こっちの作品こそ地上波でいいのでは?」と思えるほどスケールが小さく見えます(笑)内容上しかたがないことでしょうけれど。


強敵かのように立ち振る舞っていた安室さんが日本を守るために大奮闘している姿を見せられたら、誰もが安室さんのファンになることは間違いないです。正直、今まで安室さんは好きでも嫌いでもありませんでした(笑)


赤井との組み合わせが腐女子にウケてるだけなのかと思ったら・・・まんまとハマりました。もう他のコナンアニメで安室さんが出てきたら釘付けになりますね。なにもしてなくても(笑)実力と頭脳が高く誰からも慕われていて、日本のために身を挺して頑張る姿を映画館の巨大スクリーンで見せられたらもう虜になるしかないですよね。




この作品の人気っぷりが凄まじいので、本当に100億達成できるかも知れません。まさかの安室人気沸騰で100億達成出来たらもう1回見に行ってみようかな?と思います。今や簡単にテレビやスマホで映画を見られても、やっぱり映画館にはかないませんから。











劇場版 名探偵コナン 『ゼロの執行人』 オリジナル・サウンドトラック
大野克夫
Being (2018-04-11)
売り上げランキング: 166





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ