【Osho Zen Tarot】これからの仕事と日々の生活、潜在意識は何を思うか?【社会復帰】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





明日から本格社会復帰に向けて、「【社会復帰】仕事をしたくない。働きたくない。自分の好きなことを仕事にしたい。」という記事を投稿しました。これから何を意識しながら生活していけばいいのか、どんな課題や学習を行いながらスキルアップしていくのか?今年はその準備段階の生活が大半のようです。


そして、潜在意識はこの状況をどう考えているのか?それをタロットで問いかけたいと思います。スピリチュアルなサイトを見ても自己啓発の本を読んでも真実は自分の心にしかありません。自分の心に聞くのが一番です!













新生活に向けて、学習と飛躍の日々を潜在意識はどう捉えているか?→「BEYOND ILLUSION(幻想を超えて)」





このカードを引いたとたんに嬉しくなりました。今回の絵柄はサムネイル画像でもわかる通りパッケージの箱と解説本に描いてある絵でした。日ごろ見慣れている絵柄がこの瞬間に登場したことに感激しています。


前途を祝福してくれているのかと思うととても嬉しいです。



このカードの蝶は、外側にあるもの(絶えず動いているもの、現実ではない幻想)を表しています。蝶の背後には意識の顔があり、内側を、永遠なるものの方を見ています。両眼のあいだのスペースが開いていて、そこにはスピリチュアルな展開の蓮(ロータス)と、覚醒の昇る太陽が現れています。


この内なる太陽が昇ることで、瞑想が生まれます。このカードは、現実とはなにかを探して外を見るのではなく、内側を見ることを私たちに思い出させてくれます。外のものごとに関心を集中させると、私たちは判断することに巻き込まれてしまうことがよくあります。




これは良いけれど、これは悪い、これは欲しいけれど、あれは欲しくない、と。こうした判断は、私たちを幻想、眠気、古い習慣とパターンの罠にはめたまま、放してくれません。自分の独断的なマインドを落として、内側へ入りましょう。


そこでこそ、自分のもっとも深い真理、夢と現実の違いがすでに知られているところへと、くつろいでいくことができます。





素晴らしい内容です。幸先の良いスタートが切れそうな予感です。覚醒とスピリチュアル意識の展開が始まっているようです。潜在意識はそれを見抜き、このカードを引かせたのだと感じます。これからワクワクしてきます。どんな現実も自分自身で面白おかしく作っていく。あくまで自分が主体的に動き、この物語を自分で楽しんでいく雄大さと解放感が必要ですね。











死について 41の答え: 死を人生の最高の贈り物にするために
発行:OEJ Books 株式会社  発売:めるくまーる (2018-01-29)
売り上げランキング: 22,684





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ