【リゾバ卒業】薄給激務・人間関係最悪・食事は散々。でも学ぶことも多かった期間。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





リゾバの記事を書くのは久しぶりですね。避けていたわけではないんですが、すっかり書くのを忘れていました(笑)もうだいぶ昔の話なので今更なのですがリゾートバイトを卒業しました。この記事を書いてリゾバときっぱり別れを告げたいです。


過去記事を見ればわかるのですが、どこに行ってもトラブルしかありませんでした(笑)生活費がかからない!という宣伝文句でリゾバの知名度が高められていますが、趣味や外食に使わないと気が狂いそうな職場ばかりなので生活費はめっちゃかかりますよ(笑)


【リゾバ】赴任1ヶ月未満で心身を病む寸前までいった話【派遣】
【過激なリゾバ体験談】派遣先のスタッフから食事の流れで宗教勧誘された!!しかもカルト(笑)
【過激なリゾバ体験】大号泣&職場全員大激怒!勤務時間を不当に削ろうとした上司とガチ喧嘩。
【最悪!】リゾートバイトで遭遇した「超絶うるさいオバサン」BEST5☆彡




このリゾバ期間約4年の間にここまで最悪な経験をすることは、定職ではなかなか難しいことでしょう(笑)いや、こんなことがあり得る企業があってたまるか!って感じですね。しかしまかり通るんですよね。


そんな劣悪な職場だからこそ派遣会社が求人を探しやすいのでしょうか・・・。普通の職場じゃないから、派遣に頼らざるを得ないのでしょうね。あー、もうたくさんです。リゾバ卒業宣言をもっと早くに記事にして出しておくべきでした。思い出しててイライラしてきます。













リゾバ卒業しました!最悪な職場だけど、ここでしか経験できないこともあった。(仕事以外)





食事は最悪、人間関係も最悪、給料は安い、ストレスで心身を病む、仕事上では全くいいことありません(笑)そんなに働きやすいところってあったでしょうか・・・どこに行っても嫌なオバサン、上司に密告スパイ、八つ当たりおじさん、カルト勧誘おじさん・・・変な人ばっかりでしたよ。よくここまで頑張りましたよね。


だけどもうリゾバは卒業しなければなりません。派遣担当の口頭の説明、PDFで寮の写真を見せてもらうくらいの情報でいきなり知らない場所に行くのはリスクが高いです。何度も来ているリピーターならまだわかりますけど、そこまでの場所に出会うのは一苦労です。




やっぱり、なんだかんだ言って独り暮らしか実家暮らしで地元で働くのが楽なんですよね。食事と部屋の快適さは圧倒的ですし(笑)落ち着いて帰る場所があるからこそ頑張れるんですよね。栄養的にも。




思い出と言えば、派遣先の観光名所・パワースポットやカフェに行くのは楽しかったですね。給料で買った自己投資のモノも多いですし、買い物がストレス解消なところもありましたのでそれに関してはリゾバも悪くなかったのかな?と思います。


定職だったら旅行・観光がやりにくくなりますから、リゾバでなければ全国あちこちに行くことが出来ませんでした。そこは感謝しなければなりません。だけどもう・・・もう一度やりたいかと言われれば二度とリゾバ系の派遣会社ではやりたくないですね(笑)


もうちょっとちゃんとした会社で派遣が出来たら楽しいんだろうなと思いますけど、内容はリゾバとほぼ変わらないですからね~・・・確かなことは、観光地は観光で行くべきってことですね。観光地だからってホテルの内側が必ずしもしっかりしているわけではありません。もっと過酷で、ずさんで、不衛生です(笑)


バイクも買った事だし観光地はバイクで行って、英語を勉強しているので英語を使った仕事をするのが理にかなっているのかと感じます(笑)とにかく、心身を穏やかにする働き方をしていきたいと常に考えています。















こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ