【jMatsuzaki氏】「成長より進歩より変化する」という言葉に共感。毎日新しい変化を生み出そう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本日jMatsuzaki氏が投稿した記事「成長より進歩より変化する」という言葉に共感・納得したのですぐに記事を投稿してみようと思います。


常日頃「成長が大事」、「成長したい」と悶々と考えていましたが、最近「仕事は楽しいかね?」の名言を読んだことでその考えは変わりました。


成長も大事だけど、もっと色んな変化を起こし続けることの方がもっと重要です。変化を起こしたり他分野と融合することで新しいステージが開かれること、新しい発見が導き出されるのだと。




 






本当にこの人からは多くのことを学ばせてもらっている途中なので、常に目が離せません(笑)


今回のこの「成長より進歩より変化する」という記事も、読んだ瞬間胸がスカッとするような思いでした。私たちは常日頃「成長」という言葉を多用し、またそうならなくてはならないと自分自身に言い聞かせてきました。


そして、人生のステージが上昇していなかったらそれは成長していないということになり、不安や絶望感を覚えるのです。




人は同じ場所にとどまり続けることはできない、同じ姿勢をずっと保つことはできない、それと同じようにずっと同じ現実にとどまることはできない(したくない)。だからこそもっと行動を使って現実を動かすことが最重要なのに、そこをもっと発展させなきゃという強迫観念に見舞われてしまいます。


どうして変化より成長が最重要と思わされていたんでしょうか?成長・発展こそが社会生活の課題であるから自然にそう思うんでしょうか。






とにかく成長成長!発展だ進化だ!と今まで自分に散々言い聞かせていました。そうするとかえって現時点の生活がみずほらしくてみっともなくて恥ずかしく思えてくるんです。


それで更に成長だ発展だと言いたくなるんです。とにかく今を否定し続けていました。そうやっても結果が出てこないのに。負の連鎖です。


よく考えたら、今までいつも結果ばかりにこだわっていたんですよね。結果を出せば成長する、結果を出せば人生のステージが上がって裕福な暮らしが出来るとか。結果を出せば新しい自分になれるんだとか。そういう風に考えていました。




だけど「成長」といえるものは「結果」が出てから初めてそう言えるものであって、成長が目的ではないんですよね。結果を出すための手段、それが「変化」という新しい意志・行動だと思います。






成長だ進化だ発展だと自分に執拗に言い聞かせてきた結果・・・いまこの体は「軽度のうつ状態」になっているわけです(笑)


振り返ればこの身体は、強迫観念に常に抵抗していました。身体の声なんて聞いちゃいませんでした。だから今の現実は変わっていないままなんです。現実を変えたかったら現実を変える行動を起こす。単純なことに気づかなかったんです。




万物は常に変化する、というごく当たり前の自然の法則に逆らうような生き方をしてしまっていました。


今回「成長より進歩より変化する」を読み、その考えを改める決断をしなくてはなりません。「そうしないといけないのかな?」ではなく、シンプルな決断。これから始めなくては意味がありません。









仕事は楽しいかね? (きこ書房)
きこ書房  (2015-01-20)
売り上げランキング: 5
仕事は楽しいかね?2
仕事は楽しいかね?2

posted with amazlet at 18.01.20
きこ書房 (2015-01-20)
売り上げランキング: 256





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ