年齢を聞かれると「自分の中身の空っぽさと一般社会での定義の落差」に傷つく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





年齢を聞かれても今更「え?若く見える~↑↑↑」は正直複雑ですね(笑)確かに、嬉しいっちゃ嬉しいですけど。美容や肌も自己投資は続けているんで。見た目に関してこれから更にお金をかけていこうと思っています。どの職場でも初対面でありがちなのが「年齢を聞かれる」ことです。年齢ってそんなに必要なんですかね?意味がわからないです。


若く見えるのは嬉しいですが、苦労してない・幼稚と思われるのが嫌なんですよね。苦労は人それぞれしてるもんですよね。こっちは自律神経が不調になるくらいの苦労があったんですけど(笑)いちいちそんなことは説明しませんが・・・












一般社会の年齢の定義と自分の中身が合っていない。この落差を実感させられるのが嫌。





毎回年齢を聞かれるたびに傷つきます。一般社会での定義ではもう立派な大人としてそれなりに出世したり、開業したり、家を建てたり、家庭を築き子供がいる年齢です。だけど何一つ立派な大人の仕事をしていません(笑)社会と実情の落差を痛感させられなくてはならないから嫌なんです。


「年齢ハラスメント」なるものは無いんでしょうか?社会に出たら年齢なんて関係ありません。年齢でその人の価値が決まってしまうのでしょうか?絶対そんなことはないはずです。だけど現実と社会の定義とが一致していないことに苦しみを感じてしまいます。これが今の心に現れている感情なんです。


社会なんて関係ない!自分は社会不適合者なんだ!と思っていても、やっぱりある程度は実績を積み重ねているべき(重ねていたい)世代です。年齢を聞かれるたびに「あ、世間一般の○○歳と比べて大したことやってない・・・」と考えてしまうんですよ。




年齢に見合った事をやりたい、結果を出していきたいといつも思っています。あと数ヶ月したら更に年をとります。誕生日が近くなるたびに危機感をおぼえます。年齢で社会的立場を決められたくありませんが、どうしてもその社会的立場が気になってしまいます。この心の苦痛や矛盾をどうにか解決したいです。




いったいどうしたらこの矛盾が解決されるのか?年齢に見合った結果がいつ出るのか?考えるたびに気持ちが沈みます。年齢の社会定義を取っ払った生活がしたいと思っていても、いざ年齢を聞かれるたびにその社会定義が呼び起こされます。自分がいくら気にしなくても、世間はそうなっている、と。




堂々巡りなこの疑問を早く解決したいです。同じ迷路をひたすらグルグル回っていそうなこの問題は、どのようにして解決されるのでしょうか。しかし今すぐに解決できない難問ですから、成り行きを見守るしかありません。




今回のこの悩みについて、タロットで占ってみました。

年齢を聞かれるのが辛いんです。自分の中身と実年齢とのギャップを感じるのが苦痛なので。しかし社会生活上この質問は避けられない!どうしたらこの呪縛から解消されるでしょうか?タロットで占ってみることにしました。





好きなことだけで生きる
大和書房 (2017-03-31)
売り上げランキング: 36,342


私たちが仕事をやめてはいけない57の理由
大和書房 (2017-12-01)
売り上げランキング: 24,819





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ