【引き寄せの法則】願望達成直前に起こる「前兆」とは?【考察】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

振り返ってみれば・・・引き寄せの法則では願望が叶う前には必ず「前兆」と考えられる現象があるようです。
検索してみると、多くの方が「前兆」なるものを感じ取り、その結果叶っていることが多いようなのです。
これまでの引き寄せ体験を振り返り、「前兆」について考えてみることにします。
確かに、思い返してみればあったんですよね・・・。逆に無かった時もありました。この前兆といわれる現象は、願望達成の為に必ずしも必要では無さそうなのですが・・・。

 



 

 
 


前兆とは?
前兆の正体は一体何なのでしょうか。特に前兆があったと思われる体験は、仕事を辞めた経験でした。後にも先にもコレしかない!と思っています(笑)でもこの先にも期待しています・・・。
自分にとって「大きな引き寄せ」だと感じている場合は前兆も伴うものなのでしょうか?
この「前兆」の仕組みが気になります。願望が叶う過程は宇宙にお任せ!と言われていても、その前兆の「現象」を肉眼で見てしまうと、ついつい過程について思考したくなってきます。
そのあと期待したり執着したくなってりして・・・(笑)そして願望達成が遠ざかってしまうんですよね。
出来れば振り回されるような事件などは起こって欲しくないものです。あっさり叶ってほしいと思っているんですけどね・・・。
この世界はまだ不思議な事だらけです。現実を意図的に変えようと思ったら辻褄を合わせるようにそのような事が起こらざるを得ないんでしょうか?




嫌な職場を辞めた時の状況
この体験は前兆現象ありまくりで、今でも覚えています。恐ろしい体験でした(;゙゚’ω゚’)
体験談の方にも書きましたが、退職2~3ヶ月前でどんどん立て続けに社員が辞めていき、自分も「波に乗る!」と考えていて、紙に書いたりしていました(笑)
その後にまさか自分も辞められるとは思わなかったので・・・驚きました。
あの時は「引き寄せだ!引き寄せだ!」と心の中で歓喜しちゃいました(笑)
普通こんな事で喜ぶべきでは無いのですが・・・。でもとても嬉しい事でしたので、良しとします(´ヘ`;)



他の経験はあまり前兆を感じませんでした。
突発的にとった行動だったり、イメージを繰り返した後に突然引き寄せたりしたものばかりでしたから。この後からだんだん引き寄せに慣れてきて、時間をかけずに達成できた点もありますね。



この体験だけ前兆が起きていたのはなぜでしょうか?引き寄せる内容によっては前兆があったり無かったり、ということなんでしょうかね?




「前兆」を起こさせる引き寄せ内容とは?
これまでの体験から考えるに、「前兆」が起きる内容は【願望達成に時間がかかっていた】ことでした。
この経験は思い始めてから実現までに2年間かかっております(笑)
引き寄せの法則に出会ったばかりなので、時間かかったのは仕方がない事だと思います。



ですが最低でも2年間は苦しめられていたということですよね・・・。恐ろしいです(笑)
当時は引き寄せの法則に慣れていないとはいえ、時間がかかりすぎでした(;´Д`)=3元々その会社もブラック企業っぽいっていうのもあるんですけどね(笑)
立て続けに人が辞める事件の前にも異変は少しありましたので、「前兆」はもっと長かったです。
その度に「おっ!そろそろ辞められる?」とぬか喜びしていたのを覚えています(笑)
何度もありました。さっさと退職願を出せば良いのですけど、当時は引き寄せの法則にすがっていました。



そういう依存体質が余計長引かせた可能性もあります。つくづく思うんですが、退職を引き寄せる人間もなかなかいませんよね(笑)
「時間がかかる系」の願望
にはそれなりの現象が起こるようです。時間がかかるから前兆が起こるのでしょうか・・・?前兆のせいなのでしょうか?
ただ一つ言えることは、「仕事の退職」を引き寄せようと思わないで欲しいという事です(笑)
こんな事に使っても疲れるだけです。辞めようと思う仕事に就こうとしない、自分の好きな仕事を見つける、という手段が一番です。



でも当時は卒業して初めての就職でしたからね・・・何もわからなかったから、その辛さは比較になりません。
自分の本当に好きなことを見つける機会を得たのですから、こんな辛い経験も今となっては良い思い出でしょう。




「前兆」は良い事なのか?
前兆が起こる事は決して悪い事ではありませんが、無くても引き寄せは可能です。
慣れてくると、前兆も無く時間も想像より短く済んで引き寄せが達成されます。
でも前兆を感じるとそこで喜んだり満足してしまい、引き寄せのプロセスが中断されてしまう可能性もあります。
初めの頃はこういった前兆現象に満足し、引き寄せの流れが止まっていました。(今ではそう思っています。)



引き寄せをして前兆が起きて満足して、また引き寄せして・・・という繰り返しと、当時のすがるような依存体質。これが時間をかからせた、「時間がかかる系」の願望にしてしまった最大の原因だと思います。



そもそも、「引き寄せの法則」などの潜在意識を使った願望達成の法則って時間や場所や相手は全く関係ないから存在しているんですよね。
「時間がかかる系」の願望にしてしまったのは紛れもなく自分自身のせいです。それをもっと深く理解するべきでした。
時間がかかるから前兆が起こるのではなく、前兆で満足して引き寄せを中断してしまうから時間がかかるんですね(;´д`)



「前兆」というのは、ぬか喜びで満足せずに本気で願っているのかを試されているのだと考えています。
誰に?と言われれば・・・引き寄せ的にいうと「宇宙」です(笑)この経験が達成までの最長記録でした(;´∀`)
それからはこれを教訓に時間の短縮に努めるようになりました。「なんとなく」で済ますのではなく、意識的に目標の事をイメージし続け、本気で取り組む事が必要だと思います。



私達が真に求めているのは「前兆」ではなく、その先の願望が叶った理想の生活なんです。
ここで勝手に自己判断して喜ばずに淡々とイメージし続ける事が必要です。
毎日寝ても覚めてもイメージし続けることが最短距離で願望を叶える道だと思いますから、思考で判断せずに進み続けましょう。

オーラを高めると、「運命の人」を引き寄せる!
PHP研究所 (2013-02-01)
売り上げランキング: 80,251





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ