【英語教材】見るだけで脳をネイティブ化する「Visual Traning」【ブレインラーニング】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





先日の発音トレーニング編の次は、見るだけで脳をネイティブ化させる「Visual Training」編です。写真・ネイティブの表情・ネイティブの口元・字幕の視覚情報がたくさん表示されていて、一気に脳がネイティブ化されていきます。


このトレーニングでやることは「見るだけ」なので物凄く簡単なのですが、そのいっぽうで物凄く眠くなってしまいます。この眠気に耐えるのが大変です(笑)


眠気を感じてしまうのはこのトレーニングの仕様なのか、自分が怠けものなのかはわかりません。だけどこのトレーニングは本当に効きます。脳に効く、という言葉の意味がしっかりわかります。













見るだけの簡単トレーニングで英語脳を獲得する!





視覚情報で英語習得がこんなに容易になるとは思いませんでした。ちなみに手持ちのスタートガイドブックでは、同じチャプターを最低3~4回は見てほしいという指定があります。


1回目は、文脈を表す映像を見て音だけ聴く。
2回目は、発音をしている口の動きや顔
3回目は、字幕の文字に視点を置きます。
さらに4回目は、字幕を消して見ると一気に脳がネイティブ化していく、とあります。


さらにこのトレーニング内にはリラックス音源+英語脳を作るフォルマント周波数も流れていて、苫米地英人風に言うIQ音源みたいなものだそうです。シータ波に誘導させ学習効果を高める狙いがあるそうです。


チャプター1つを何回も聴くだけで毎回眠くなるのは意味があったんですね。ただの怠けじゃないってことなんでしょうか?(笑)以下はそのトレーニング映像の写メです。



Visial Training(英語学習)

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –





文章ひとつひとつは10秒~15秒くらいなのですが、4回目の字幕なし視聴の時は一気に脳が活性化されていくのを感じ取れます。このトレーニングは本当に面白くて刺激的です。


「見るだけ」のトレーニングでここまで英語が面白くなるなんて全く思いませんでした。リスニング能力が劇的に向上していくのも当然ですね。視覚から得られる英語情報がこんなに楽しくて、英語学習が簡単に思える日が来るなんて想像もできませんでした。この調子で他のトレーニングも再開したいです。





TOEIC獲得に向けて。英語脳獲得に向けて。
ブレインラーニング&ブレインスピーキング紹介ページはこちら。





英語は右脳で学べ
英語は右脳で学べ

posted with amazlet at 18.05.28
コグニティブリサーチラボ株式会社 (2015-09-16)
売り上げランキング: 1,156


1日10分!「英語脳」の作り方
(2013-07-22)
売り上げランキング: 969





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ