【最悪!】リゾートバイトで遭遇した「超絶うるさいオバサン」BEST5☆彡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

全国各地のリゾート地・テーマパーク・レストラン・観光名所・ゴルフ場・ホテル等で働けるのがリゾートバイトの魅力です。定住せず、全国あちこちを旅できるのが魅力的ですね。時給も高いので貯金もしやすいです。リゾバのメリット・デメリットはその勤務先や待遇・人間関係によって様々ですが、どこにいっても何の仕事をしていても、ご当地の「うるさいオバチャン」はつきものです(笑)


よく今までそんな人生送れたなぁ、とびっくりするぐらいです。おばちゃんだから失うものがないので図太く、平気で人を傷つけられるんだと思います。おばちゃん考察をしているとこっちがだんだんウンザリしてしまうのでこの辺で辞めときます(笑)今回はそんなオバチャンをランキング形式でご紹介し、リゾバの内部事情を面白く公開しようと思います。


 

 











5位 北海道某所:ちょっと距離を置きたい食堂のおばちゃん


あの時は初めてのリゾバで久しぶりの社会復帰というのもあって、人間関係や人との距離感がよくわかっていませんでした。その土地は結構お気に入りの場所だったのでなるべく皆と仲良くやっていきたい!と思っていたんですよね。でもそういった理想像が一気に崩れていきました。ここで学んだのは、「無理に皆と仲良くする必要は全くない!」って事でしたね(笑)



他の人には優しいのに自分にだけはひどい対応をされるようになってきたので、終盤はもうなるべく関わりたくありませんでした。一時期食堂にも顔を出したくなかったです。


田舎だし他にその仕事をやる人がいないものだから我が物顔で威張り散らすようになっているんでしょう。当時の派遣担当者からは「皆も気を遣っている」と後で言われました。いや、今更言わないで欲しい!と思いました(笑)




今にして思えば、もっと社会人経験を積んで人間関係の見極め方を学び、「この人はヤバそう」な嗅覚を鍛えておかなければならない!と勉強する機会だったと感じます。もしまたその土地に行くことがあれば、あの時よりはもう少しうまくやっていけるはずです(笑)




4位 北海道某所:上司に密告する嫌われ者女スパイ


こんな人本当にいるんだ!と衝撃を受けました。契約が終わる1~2日前に聞いたのでそれまでは知りませんでした。人間関係に鈍感なんでしょうか?(笑)でも周囲から総スカンな人だったのは肌で感じ取っていました。「あーそういうことか・・・」と納得でした(笑)嫌われているのは見た目からくる印象?雰囲気?(失礼ですが)だったと思ったので・・・。


こういう人がいると下手な事しゃべれませんね。仕事が出来ない代わりに上司に同僚の勤務態度や発言を密告して、今の地位を繋いでいたようです。道理で、その上司と同じ持ち場にいる回数が多いと思った・・・!そーいうーことかぁー!!!怖いっ!!!(笑)


あまり話すことは少なかったので、難を逃れたかな?と思ってます。でもここの勤務先は結構長くいたので、うっかりポロッと言ってたかも知れません・・・怖い!




3位 関東某所:自己中細かすぎBBA&同年代だけど八つ当たり


2位と3位が本当に迷いました(笑)どっちも嫌だしどっちがマシかなんて決められません!(*_*;ここからは更に過激なオバチャン揃いで読者ももれなく震え上がることでしょう!ここも本当に強烈でしたね。第一印象や最初の発言からして「あ、ここの勤務地ハズレだ」と確信しました(笑)


次の日から勤務開始なのに、もうココの印象は決定的になりました。でももう2度と関わることはないでしょうね。観光で行ってもココには絶対挨拶しないです。



1つ質問するだけで嫌味が10個くらい返ってくるようなタイプでした。そうなってくるとどんどん聞きづらくなり、ミスも出やすくなり、すぐに怒られます(笑)この悪循環が最悪でした。もっと大変で可愛そうだったのは、自分ではなく同僚の同じリゾバ仲間でしょうね。「自分に懐いてくる可愛い後輩」だと思ってるんだから・・・うわぁ・・・って感じです。




その人から聞いた凶悪エピソードなんですが、


近所に車で行くのにノリノリで「送っていくよ~」と言う割にはガソリン代を出させようとするし、出さなかったら拗ねる!質問しづらいから他のリゾバ仲間に聞きに行くと、「私が社員なのにそっちに聞きにいくのね~」と拗ねる!その仲間をシカトする!自分に自信があるのか寮内をキャミソール姿で歩いてる!などなど・・・キモイ(笑)


この職場の「しきたり」を説明されることがよくありましたが、言ってるのはその人だけで他の人は誰も言ってません。そんな人だったんですよね~・・・。もう嫌です(笑)観光地だっただけに嫌な思い出ばかりでしたね。




2位 関東某所:又吉イエス似&性悪マイルドヤンキー?


どうしても苦しくて辛くて契約短縮して辞めました。人間関係に相性はつきものです。しかし契約短縮してしまうほどの職場だったというのはわかっていただきたいです。


その後2人が派遣されてきたのですが、1人は次の日にトンズラし、もう1人は1週間でトンズラしました。その後は指導方法を変えているらしいですが・・・もう関係ないことです(笑)ここは全体的に口が悪い人ばかり!口が臭い人ばかりでした(笑)あることないこと噂を立てる人もいたり、仕事が遅いと文句を言ったり(だからといって手伝うことはない)、毎月立て続けに人が辞めてるのに誰も改善しようとしない・・・




この二人が特にやばかったかなと思います。そしてお客さんからのクレームが多い職場だった(ほぼ毎日)ので、仕事の出来は相当悪いんでしょうね。仕事出来ないのに形だけ素早く終わらせるから、こっちは全然追い付けなくて自信を失っていました。



何度も相談したのちに、ようやく契約短縮で離脱、ということになって本当に良かったです。でもここで素晴らしい友人との出会いもありましたし、プラマイゼロってことで(笑)・・・無理か・・・(*_*)




1位 北海道某所:最凶TTコンビ(勝手に名付けた)


本当にここはピカイチでした!後にも先にもこんなオバチャンコンビは珍しいですし、実際にここまで酷いのも漫画みたいです。むしろ漫画に出てくるオバチャンの方がまだ良いと思います。漫画のオバチャンには「こんな理由があって・・・」というエピソードがありそうだから(笑)



当時の派遣会社の担当者もビックリです。「鬼ババァだな」と言われたぐらいです。派遣先と中立な立場で話し合い聞き取り調査しても完全にコチラ側の言い分が通ったくらいですから。


ここは1ヶ月で部署異動しました。2週間くらいで限界が来ていて、毎日派遣会社に泣きながら相談し、泣きながら出勤し泣きながら帰宅しました。何も手につかずに過ごしていたのを覚えています。本当に、あのときは「これもう、うつ病になるな」と本気で心の底から思ったものです(笑)



このコンビはお互いに凶悪エピソードが多すぎるんですよね。仕事中に大声で他の人と喧嘩するし、喧嘩したら3日は口をきかないし、口の悪さは2位より酷い(笑)


そして仕事が全く出来ない!他の部署の男性に色目を使う!過去には偉い人と付き合い正社員にしてもらおうとしてた!など呆れるエピソードばかりが聞こえてきて、この人たちの人間性にはもう何も感想を言いたくありませんでした。今までの仕事の中で一番簡単で楽な仕事なのに、段取りがどーとかと言って、一挙一動全てに口うるさく指導し、色んな事に怒り・・・仕事よりご指導の方に体力を使っているようでした。



所々ボカして書いているつもりですが、今回の内容はほぼ真実です(笑)だけどリゾートバイトは過酷なことばかりではありません。出会いが多いので日本全国に友達が出来ますし、その土地の観光も出来ます。同じ場所で就職し続けていては見られない景色があるのがリゾバの魅力です。人間関係だけはその勤務先に行かないとわからないので、それが問題なんですけどね(笑)









Casa BRUTUS特別編集 アジアのリゾート、日本の宿
マガジンハウス (2017-07-26)
売り上げランキング: 2,158





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。





この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ