【英語勉強】シャドーイングの効果を最大限に高めるためヘッドホン(Audio355E)とボイスミキサー(DJ-4F)が欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





先日、ついに英語教材「ブレインラーニング」内のシャドーイングに手を付けました。字幕無しに何を言ってるのかを聞き取るのが難しいのでビジュアルトレーニング(字幕付き)で疑似シャドーイング(つまりカンペを読む)をやってごまかしていました(笑)


だけどそれじゃ意味がない、ビジュアルトレーニングはあくまで「見るだけ」のトレーニングなので字幕を見ながらシャドーイングしたって、それはシャドーイングとは言えません。




そう感じたのでシャドーイングDVDを使ってやってみたのはいいんですが、シャドーイングに適した能力が全然足りていないと痛感しました。当たり前ですけどね(笑)自分の声がどれくらいネイティブの発音に近づいているのかが知りたいんです。


それで思い出したのが、ヘッドホンとボイスミキサーを使用したシャドーイング方法です。そんな機械がどうやって英語習得に役立つのか、苫米地氏は以前に説明しています。値段は高いですが、無駄に英会話学校に通うよりは断然安いです。










苫米地英人氏は「ヘッドホン(Audio355E)とボイスミキサー(DJ-4F)」のシャドーイングを既に紹介しています。





このブログでは紹介していない英語教材なのですが、苫米地氏開発の「50倍速英語脳プログラム」という英語教材の中では、「ヘッドホン(Audio355E)とボイスミキサー(DJ-4F)」が付属されています。買おうと思ったらネットで個別に買えるみたいですね。



【正規品】 PLANTRONICS .Audio 355 ステレオPCヘッドセット英語版 AUDIO355E
Plantronics (2009-06-19)
売り上げランキング: 14,482



自分の声をヘッドフォンでモニターできるアンプ内蔵のミキサー学習用として音源とのミックスも可能 本製品は、DJ4Fをお使いのお客様の交換用のユニットとなります。 <注意> 画像のヘッドセットと乾電池パック




なぜそんな機械が役に立つのか?苫米地氏はこう説明しています。



聞こえてくる音を発話し、その自分自身の声がヘッドホンに戻り、自分のその声がリアルに聞き取れる。もう一度入れるという事は、自分の世界モデルを外部空間に出してもう一度、脳のモーダルチャンネル(脳の出入力)に戻すことになり外国語学習が強化される!





この言葉を聴いてからヘッドホン+ボイスミキサーの事が常に頭の中に残っていました。それまで自分の声を聴くという発想はありませんでした。そして最近になって再び購入意欲が復活したのです!(笑)


自分の声が自分の耳で聞こえますが、録音された声と自分が聴いている声は全く音色が違います(笑)他人は全員自分の声を知っているのに自分だけが知らない、って変な気分ですね。英語のシャドーイングをするのであれば、発音を確認しなければなりません。


もちろんこの機材が無くても出来なくはないのでしょうけど、更に学習速度を速めるためには是非購入してみようかと考えています。ヘッドホンは約4,000円、ボイスミキサー20,000円ですが無駄に他の英語教材や本を買ったり英会話教室に通うよりは、自己投資の額としては安いほうです。




いつ購入するかは不明ですが、これは必ず購入すべきものです。英語学習をもっと進めたいと切実に痛感しているところですから、自分の声を聴いて現段階の英語レベルを把握してみたいです。










【正規品】 PLANTRONICS .Audio 355 ステレオPCヘッドセット英語版 AUDIO355E
Plantronics (2009-06-19)
売り上げランキング: 14,482


1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール
アスコム (2014-03-11)
売り上げランキング: 15





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ