【感想】残酷な現実とアメコミ的ヒーロー達のアクションが魅力!「キック・アス」「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1





ヒットする映画はどんどん鑑賞したいです。それがAmazonプライム特典で無料で見られるなら(笑)今回は「キック・アス」とその続編「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」の感想です。まとめて1本の記事にして投稿します。


タイトルからして下品だったので「何だろう?」と思い、概要を見てもスルーしていましたが意外に面白かったです。ちょっとエロがあったので家族で楽しく・・・とはいきませんね(笑)あちこちのレビューでもある通りですが、主人公の「キック・アス」ではなくヒロイン?のヒットガールの方が圧倒的に強いですし魅力的でした。


できればスピンオフで彼女だけの作品が見たかったですね。あらゆる武器を駆使して豪快に戦って敵を殺しまくるのは爽快でした(笑)kつか何らかの形でスピンオフの続編が出てくるのを期待します。













漫画のヒーローに憧れた主人公がヒーローを卒業するまでの恋愛×アクションストーリー。





この作品が急速に好きになった瞬間は、キック・アスが全国デビューしたときですね。悪人を撃退するときの「お前の暴力をみんなが黙って見ているのが許せないんだ!」というセリフに突然涙があふれました。この言葉で多くのヒーロー達が街に集まるようになりました。


地域の治安を脅かす敵を倒す!という勧善懲悪的なストーリーではなく、その敵を見過ごしている周囲を批判することによって多くの「ヒーロー」達を世界の中に続々と生み出しています。ヒーローが最弱でも勇気のある最強のヒーローである証明です。




だけどコミックヒーローは偶像的存在から脱出できません。架空のヒーローではなく現実のヒーローになろうとそれぞれ動き出すようになります。この結末は感動的ですね。ヒーローの仮面をかぶるのではなく、現実に立ち向かうヒーローとして生きていくことが大切だと気づいた主人公たちのこれからを応援したいです。


ヒーローへの憧れから始まった青年が本当に世界を動かし、多くの人たちの現実を変えていくというストーリーは私たちも見習わなければなりません。キックアスとしての活動は終わりましたが正義の活動は終わっていません。彼らの生き方を見習いたいです。










キック・アス ジャスティス・フォーエバー (字幕版)
(2014-06-19)
売り上げランキング: 9,753


キック・アス (字幕版)
キック・アス (字幕版)

posted with amazlet at 18.06.21
(2013-12-10)
売り上げランキング: 33,874





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ