【TOEIC対策19日目】ついに「ブレインスピーキング」始動。ネイティブの速さ・発音・会話力を学ぶ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





先日、ブログと英語の日を交互に行ってみるという実験をしてみました。特に悪くはないかなと思っています。これでブログの日は記事投稿に集中し、英語の日は英語学習に集中することが出来ます。


また、それぞれの日の空き時間にブログや英語をちょっとずつ挟めば1日おきにならずに済むので連続してノルマを達成することが出来るのでは?と考えています。今のところ調子いいですね。




さて、英語学習の時間を多めに確保することが出来たので次はいよいよ「ブレインスピーキング」を始動させます!ブレインスピーキングもブレインラーニングも購入したのですから活用しなければ意味がありません。


海外企業と日本の距離がどんどん縮まっている中、英語の重要性が日々高まっているのをニュースを見ながら感じています。最近ますます英語学習のモチベーションが高まってきました!












「ブレインスピーキング」は英会話ドラマ(字幕ON/OFF)24話がDVD・CDで収録されています。





先日「ブレインスピーキング」の紹介をしたとおり、やっぱりネイティブの英語は速さが格段に違いますね。発音も当然違って聞こえますし、単語と単語の間をつなげる?というか省略していたりしますので1つずつ丁寧に発音されるということが少ないようです。そのように聞こえます。


「ブレインスピーキング」の外観の画像はインスタグラムに投稿した通りです。



英語教材「ブレインスピーキング」。

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –





DVDでの字幕を見ながら聴いたり、解説本(英文・日本語訳)を読み直しています。DVDを見ていれば何を言っているかは、頭の中で日本語に訳さなくても大体わかります。一応リスニング能力は向上してきたということでしょうかね?たぶん「ビジュアルトレーニング」の成果もあるかと思います。




問題はこれをネイティブ並みに正確に発音したり、役者になりきって会話しシャドーイングすることです。聞き取るぐらいなら誰にでもできます。あまりシャドーイングをやらず聞き取りばっかりしていたせいでそっちの方の能力ばかりが活性化されています(笑)


今度は「ブレインスピーキング」で少しずつ英会話の練習をして、たくさん英語を話せるような自分になりたいです。この教材は難しいと思いますが、これを達成出来ればレベルの高い英語を獲得できるのは間違いなさそうですね!




次回へ続きます。

苫米地英人氏の英語教材「ブレインラーニング」と「ブレインスピーキング」のトレーニングメニューを全て達成出来ました。これからは全メニューをノルマとして毎日やりたいですね。TOEICハイスコア獲得・英語脳獲得のために頑張ります。





TOEIC獲得に向けて。英語脳獲得に向けて。
ブレインラーニング&ブレインスピーキング紹介ページはこちら。





TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤
朝日新聞出版 (2017-01-06)
売り上げランキング: 40


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 361





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ