【ピタゴラスの数命術】運命数「3」は成功をおさめやすい強運の持ち主だった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

誕生日の数字を足して、「運命数」を出せば結果が一目瞭然です。ちなみに、運命数「3」が出ました。運命数の出し方は以下のようになっています。



 










あなたの生年月日を西暦に直して、すべて合計します。


【例:1973.10.15とします】
計算=1+9+7+3+1+0+1+5=27
更に2+7=9・・・・・→ [運命数 9]になります。
最後の一桁までたします。
但し最後の2桁が、11 または22はそのままです、 運命数は[11]、[22]になります。
運命数が[11]、[22]になる【例】
計算=1+9+8+3+0+9+0+8=38
計算=3+8=11・・・→[運命数 11](1983.9.8生まれ)
計算=1+9+6+3+0+1+0+2=22・・・→[運命数 22](1963.1.2生まれ)
計算=2+0+0+1+0+5+2+1=11・・・→[運命数 11](2001.5.21生まれ)




運命数「11」や「22」になっていればいいなぁ~・・・と思っていましたが、それは無理な話ですね(笑)





「ピタゴラスの数命術」はコチラで学びました。「hidegorou.com」さんです。



そして、運命数「3」の「発展星」について、以下のようになりました。よく読んでみると割と良い内容かな?と思います。



「3」はビタゴラス数命術ては、「1」を除く最初の奇数てあることから、「男」の数とされている。 それゆえに、力強さを持った数といえよう。創造、自己表現をあらわす数て、フロイトは、 この数をSEXの数と呼んでいる。


自分の持っているカを外に向かって押し出していく数で、新しいものを創りだすエネルギーを 象徴している。人との付きあいでも、3人あつまると、より活発になり、にぎやかになる。しかし、マイナスの効果としてあらわれてくると、「3」は、破壊と混乱につながる数でもある。


身体的には、「3」は声、喉、肺と関係をもっている。
星占いでは、星のなかでいちばんラッキーな星である木星をあらわしている。





「3」の外観




服装に凝りやすく、女性なら、アクセサリーに、男性ならネクタイの派手なものを好む人が多い。ただ、おしゃれをしているのに、なんとなく、その人にビッタリ合っていないことが多い。流行をすぐ取り入れようとするので、外観を見ただけで「3」の人だとわかることがある。


肥り型でも痩せ型でも、たいへん個性的な体型が多く、目が大きく、いつもスマイルを見せる愛想のよさが特徴である。
頬骨が張っている顔が多い。





「3」の人の性格と全体運


社交的で、いつも人に愛される。エリートコースを歩く秀才タイプ。明るさもあり、負けず嫌いで、 向こう気が強く、一度決心すると、どんなに反対されても実行に移していく。一方、人付きあいを大切にし、自分をまわりの人たちと合わせていこうと努力するタイプでもある。そのため友人も多く、 仲間や先輩に引き立てられることが多い。


恋愛でも、向こう気の強い性格は顕著にあらわれる。


一方的に自分の考えを押しつけ、恋愛から結婚まで、すべて自分のペースで進めていこうとする。家庭をもってからも、ワンマンぷりを発揮するが、ささいなことには口出ししない。が、とにかくパートナー側に相当理解と思いやりがないと、破局を招くタイプである。自分のアイデアを企業化する、すばらしい天分がある。




また、ライバルがあらわれるとファイトを燃やす、負けず嫌いな性格もあるから、どこにいても頭角をあらわす。しかし、名声をあげられるかどうかはパートナーしだい。


大会社のなかで出世コースをすすむエリート型に多く、どんな組織のなかても、いつも注自され、話題になるような動きを見せる。運命数「3」の人の真価は、組織とか会社とか、多くの人に囲まれたなかでしか力を発揮できないので、いわゆる「一匹狼」的な成功はむずかしい。


成功をおさめやすい強運の持ち主だが、若いころ苦労する人もある。しかし、そういう人は、驚くほどの実力を、のちに伸ばしていく。「彼があんなに偉くなるとは!」と周囲を驚かせるような出世をするのも、このタイプであろう。




自分に与えられた仕事が、上手にこなせなかったり、環境にうまく適応できなくなると、快楽的な傾向があらわれたり、住居や職業を次々と変えていこうとするようになる。アルコールにおぼれたり、性的快楽を安易に求める傾向もある。「3」の人は、一緒に話をしていて、いちばん楽しみのある人で、人付きあいの幅も広くなりやすい。




「3」の仕事・適性


あらゆることに興味を持つため、自分に適した仕事を決めたら早く出世ができる。大会社のサラリーマン、作家、デザイナー、広告業、出版業などに適している。


生まれつきの魅力が十分に発揮できるような分野であればよい。女性ならタレント、歌手、教師、看護婦、保母、児童福祉司、ソーシャルワーカーなど。


また、この「3」の人は、人との接触の多い仕事で人気をつかんでいくし、テレピ関係では、 その特異な話術を生かして大活躍することが多い。職業は二つ以上になったり、なにが自分の本業なのがわからなくなる人も多い。




「3」の金銭・経済


意外なほどの浪費家て、いつも予算オーバーになりやすい。生活も派手になりやすく、 衝動買いをしやすいのが欠点。人に贈りものをすることが好き。ただ、このように浪費家である反面、金儲けのアイデアや、金を儲けるための積極策も、だれよりもユニーク、いざとなるとすばらしい金運力を発揮する。


苦労すると、かえって金儲けのチャンスを発揮する、たいへんラッキーな人でもある。









願いが叶う!フォーチュンサイクル占い
主婦の友社 (2016-10-14)
売り上げランキング: 12,151







こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ