【サムハラ神社の御神環】3回紛失して3回とも自分の手元に戻ってくる不思議【体験談】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1





先月の末から今日にかけて不思議な事が起こっているので記事にしました。仕事中も御神環をつけているのですが、ちょくちょく見失ってしまいます(笑)だけど必ず手元に帰ってくるんです。そのエピソードが不思議なんです。


最近立て続けに紛失事件が相次いでいるので、仕事中に指輪をはめるのをやめようかと思っています。今度こそなくしたらショックですし周りに迷惑をかける危険性もあります。これらの紛失→必ず帰ってくるという流れはいったい何を表しているんでしょうか・・・。


まずは今回の不思議な体験談を聴いてください!












不気味すぎるので、しばらく仕事中に指輪をするのは辞めようかと思っています(笑)この紛失事件の意味するところとは?





不思議なこともあるんですね。逆に怖くなってきます。3回も紛失しても必ず手元に帰ってくるんです。この指輪はまるで生き物みたいですね。必ず持ち主のところに帰ってくるみたいです。御神環のお持ちの方は紛失しないようにお願いします(笑)




6月27日、30日、そして本日7月4日と立て続けに紛失しました。

1回目:仕事中ポケットに入れておいたはずが紛失。手を洗った後きちんとポケットにいれていたはずなのに・・・。もしかしたらポケットから滑って、仕事道具が入っているカゴに入っているのかも?とひらめく→本当にカゴの底に埋まってました(笑)


2回目:前回の反省を活かして、手を洗って指輪を洗ったあとすぐに身につけておこう!ちょっと衛生的に気になるけど仕方ない、と一安心し帰宅。自宅でもう一度キレイに洗ってティッシュの上に置いてその後無意識に捨ててしまう。慌てて探している内にピンとひらめき、ごみ箱を漁ったら見つかりました!ティッシュにくるまって。必ずひらめいて、本当に見つかるものです。


3回目:もう絶対になくさない!ポケットに入れているから安心!大丈夫!と思っていてそのまま仕事していたらいつの間にかまたまたポケットから滑り落ちていたらしく別の場所に落ちていたのを他の人が見つけ、遺失物届として出されていました。それが視界に入り、「指輪の落とし物か~」と何気なく見たらこの御神環でした(笑)





こうやって見るともはや病気です(笑)御神環を身につけるととても安心するのですが、そんなことも言ってられません。こんなに事件が多いと。滅多に手に入らない大事な指輪なのでもうこれ以上紛失のパニックに陥りたくありません。本当に血の気が引きます。生きた心地がしない、というのはこのことです(笑)




どうして必ず閃いて、必ず手元に戻ってくるんでしょうか。こんなわずかの期間で3回も。恐ろしいです。手を洗うためにいちいち指輪を外すからこんなことになるんですね。


ポケットに入れるのも怖いので指輪を身につけるのは行き帰りの時だけにするか、もしくは帰宅するまでずっとつけているか、一切しないかのどれかを選んだほうが良いみたいですね。御神環は一体どんなメッセージを投げかけているのかはよくわかりませんが、ただの指輪ではないことはもう疑いようがありません。


きっとなにか意味があるのかな?と思ったりもするのですが、ここまでうっかりしていると病気のような気もするので慎重に取り扱うようにします(笑)もしかしたら、もっと丁寧に過ごしなさいというお叱りなのかも知れません・・・。










神様につながった電話: ―我を消すと、神が降りてくる―
風雲舎 (2015-06-15)
売り上げランキング: 11,156






こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ