【感動&衝撃】2018年7月後半に見たハリウッド・アニメ映画作品紹介【感想】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





以前、先月前半の映画の感想をまとめて書きました。今回は7月後半のまとめをします。7月後半も色々見ました。泣いたり笑ったり出来るのが映画鑑賞の楽しいところですから、1日に何本でも見てしまいます(笑)


今回も自信を持ってオススメできる作品ばかりですので、ぜひ皆さんにも鑑賞してもらいたいです。レンタルで課金してまで見たい作品も見られて嬉しいです。普段はプライム会員特典で無料で見られる作品しか見ないんですけど、どうしても気になったんで(笑)


しかしこうやって振り返ってみると、話題作や名作に全然手をつけていないなと反省します。好き嫌いせずにもっといろんな作品を見たいです!













2018年7月後半に見た作品まとめ!どれももう1回見たくなります。


それでは、一挙にご紹介します。


一気に見てしまった「オーシャンズ」シリーズ!鮮やかな盗みの手口に初見は必ず騙される!


「オーシャンズ」シリーズの最新作が公開されるのに合わせて見てみたらドハマリしました。もう最高ですね。痛快、爽快です。「あ~なるほど~!そうきたか!」と、主人公の盗みの手口に騙されます。観客まで騙す演出は本当に見事です。これはもう1回最初から見たいですね。何でも1作目が最高です(笑)




オーシャンズ11 (字幕版)
オーシャンズ11 (字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,208
オーシャンズ12 (字幕版)
オーシャンズ12 (字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 140,290
オーシャンズ13 (字幕版)
オーシャンズ13 (字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 26,194




ちょっと長いけど、アクションとガジェットは一級品!「007 スペクター」


前作「スカイフォール」が割とお気に入りだったのでスペクターも見たみたい!と常日頃思っていました。だけど見てみると長い・・・眠い・・・途中だらけてしまうところがあるのが勿体無いですね。ストーリーに必要なシーンはもうちょっとテンポよくしてほしいと思いました。


だけどアクションやガジェットやウィットに富んだ台詞の魅力はやっぱり007ならではですね。そこだけは魅力的です。次回のジェームズ・ボンドが誰になるか楽しみです。




007 スペクター (字幕版)
007 スペクター (字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2016-02-24)
売り上げランキング: 21,915




一度心に決めた夢からは誰も逃れられない!諦めずに前を向こう!「フラッシュダンス」


レビューでは高評価だったのでウォッチリストに登録していました。主人公役のダンスのキレっぷりは見ていて心地いいですし、見ていて心が弾みます。でもこのハイレベルなダンス能力があるのなら、「バレエダンサーになる夢」は目指さなくてもいいのでは・・・?と思ってしまいました(笑)


才能ともいえるぐらい程この人のダンスには魅力があるのに、そこまでバレエに固執しなければならないのかな?とちょっと思いましたね。バレエとはジャンルが違いますから。そこが個人的に気になりましたが、それでも夢を諦めない姿勢は見習いたいです。




フラッシュダンス (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 35,447




学生の時に見たあの作品。何度見ても胸があたたかくなります。「あらしのよるに」


この作品は学生の頃に映画館で見て、その後テレビで放送されてもう一回見て、これで3回目くらいでしょうかね?種類が違う動物たちの愛と友情に何度も感動します。児童向けの童話が原作なのですが、大人が見ても楽しめる作品です。




あらしのよるに
あらしのよるに

posted with amazlet at 18.08.14
(2017-06-16)
売り上げランキング: 51,140




『ボーン』シリーズはスパイ・アクション系映画の最高峰!「ボーン・アイデンティティー」


最近ジェイソン・ボーンシリーズにはまっています。レンタルで課金するのもいとわないくらい(笑)ギフト券からお金が引かれるので、ある程度貯まっていたら実質無料ですね(笑)


記憶喪失の主人公が自分の人生の記憶を求め、体にしみついている知識・策略・行動力で敵をなぎ倒していきます。主人公が本当はとても優しい心の持ち主で、過去の自分に苦悩しているというところが他のスパイ映画と違うところです。



ボーン・アイデンティティー (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 18,736




衝撃のラストシーンに度肝を抜かれる!7つの大罪をもとにした「SE7EN」


途中眠くなってwikipediaで調べてしまったんですが、後悔しました・・・。こんなに衝撃的なラストなら絶対調べちゃいけないですよね(笑)国際的な評価の高い「セブン」ですから、これは本当に見てよかったです。ブラピの演技力が凄まじいです。


この作品を見てわかったことは、「途中でダラけて眠くなってもwikiで結末を調べない」ことですね・・・。今回これは絶対見ちゃいけないパターンですから・・・。



セブン (字幕版)
セブン (字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 49,166




ホームズの卓越した推理力と武術が痛快!「シャーロック・ホームズ(+ シャドウゲーム)」


これもかなり面白かったです。推理・アクション・ブロマンスの王道ともいえる作品です。3作目が出たら今度は映画館で見たいですね。ホームズの推理力は天下一品なのに、それ以外は変人・変態レベルなので周囲はよく受け入れていると思います(笑)でもそこが魅力的で、相棒のワトソンもよくついてくるなと・・・愛犬が何度も実験に使われているのに。この関係性と掛け合いをもっと見たいです!




シャーロック・ホームズ (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 9,466
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 19,262




最凶のテディベアが世界中を席巻!「テッド」

これも当時かなり話題になっていたので映画館へ見に行きました。たぶんCMかなんかで気になったと思います。すっかり虜になり、続編の2も見に行ったような思い出があります。アメリカンジョークと下ネタがキツイので、苦手な人は苦手でしょうね。まず家族で仲良く見に行く映画でないことは間違いないです(笑)


久しぶりに見ましたが、やっぱり過激なジョークとかわいらしいテディベアの化学反応は最高ですね。3も見てみたい気もします。続編製作の噂も無いみたいなので期待できないのが残念です。




テッド(字幕版)
テッド(字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 7,725




ジェイソン・ボーンの行方に目が話せない!「ボーン・アルティメイタム」


「ボーン」シリーズがとにかく好きです。スパイ物としては「ミッション・インポッシブル」シリーズより上かも?と思っています。どちらも大好きですけど。全部で5作品あるので順番に見ていってます。


現時点では第5作目「ジェイソン・ボーン」で区切りがついているのですが、その後が気になります。この5作目から「ボーン」シリーズにはまってしまった人間ですから(笑)




ボーン・アルティメイタム (字幕版)
(2015-11-06)
売り上げランキング: 104,940




犬がとにかくかわいすぎ!弁護士になって元彼を見返す、ハリウッド王道ストーリー「キューティ・ブロンド」

ちょくちょく映りこむ犬が昔飼っていた犬によく似ていて、ストーリーそっちのけ状態でした(笑)ハリウッド特有の、成り上がりだけど試練・波乱・仲間・成長の要素がしっかりと組み込まれている王道展開ですね。見ていて安心できるのが一番気楽でいいですね。


主人公も成長し、仲間も増え、試練や苦難もありながらも結局は最大の結果を手にするという誰も傷つかない王道ストーリーが一周まわって心地よいですね。最近のハリウッド映画には見られなくなったストーリー展開ですから嬉しいです。








先月はこんなにたくさん話題作を見てきました。8月もたくさん見たいところなんですが最近映画欲が薄くなってきていて、まだあんまり見れていないです。少ない本数であれば個別に記事を書いて投稿しようと思っています。










オーシャンズ11 (字幕版)
オーシャンズ11 (字幕版)

posted with amazlet at 18.08.14
(2013-11-26)
売り上げランキング: 1,208


シャーロック・ホームズ (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 9,466





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ