「引き寄せの法則」で願望が叶わない!うまくいかない!そんな時には?【考察】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

これまでたくさんの「引き寄せの法則」関連情報を投稿してきましたが、未だ「引き寄せマスター」とはいえない状況にあります(笑)


引き寄せの法則でバンバン願望が叶っていた時期もあれば、逆に振り回されて疲れる時期もありました。こういう時はスランプ?というのでしょうか。いつでもどんな場所でも願望が叶えられるような自分になりたいです。


 

 











なぜうまくいかないのか?


引き寄せの法則自体は、万有引力の法則と同じように絶対的に存在しています。そこへ、人の感情が絡んで、良いことが起こったり良くないことが起きます。引き寄せの法則を使うのは、誰しもが良いことが起きて欲しいと願うからに他なりませんが、現実にうまく使いこなすことは非常に難しいといわれています。




それは、前述のように引き寄せの法則のもととなる感情のほとんどが、無意識のレベルにあるからです。いくら、幸せな結婚がしたいと願っても、無意識のレベルで同様に願っていないのではあれば、引き寄せはうまくいかないというわけです。


つまり、自分の真の感情を自分で理解することが非常に大切だといえます。また、引き寄せが成功するまでには一定の時間がかかります。結果を求めるあまり、思うようにいかないと引き寄せの法則を疑ってしまい、うまくいかないことも多々あります。




考察1:無意識のコントロールが出来ていない?


引き寄せの法則とは、人が感じていることがそのまま現実になるということです。具体的には、良いことを感じていれば良いことが起こりますし、良くないことを考えていれば次々に災難が降りかかってくるということです。


引き寄せの法則のもととなっているのはその人の感情です。そして、その感情を左右する意識には潜在意識と顕在意識の2つがあり、全体の90%は潜在意識だといわれています。つまり、無意識に考えていることが引き寄せの法則のもとになっているわけです。




「お金が欲しい!」という意識と、「=つまり今は貧乏である」という潜在意識、2つの相反する感情があれば、どちらに現実が動くかわかりきっていますよね。お金!お金!と求めよう引き寄せようとするたびに現在の状況をますます強めてしまうのです。




考察2:活用法の誤解のせい?
引き寄せの法則はわかったけれどいまいち効果が現れない、と考えている人は多いのではないでしょうか。
また、何となく効果は現れたけれどももっと願望を実現させたい、と考えている人もいることでしょう。
引き寄せの法則はすぐに効果があらわれるものとはいえませんが、いくつかのコツをつかむことでもっと効果的な使い方ができます。



引き寄せの法則は、良いことを考えてれば良いことが引き寄せられ、悪いことを考えていれば悪いことが引き寄せられるという考えです。
このことから、ただ何もせずに念じさえすれば願いが叶うと誤解する人も少なくありません。


確かに、ブームとなって以来出版され続けている数々の書籍には、大金を引き寄せた、大金持ちと結婚できた、などという成功例が載っています。しかし、引き寄せの法則は、決して、ただ念じるだけで叶うものではありません。


あのような刺激的な体験談は「引き寄せの法則」を端的に説明するためであり、「念じれば何でも叶う」ことを肯定しているものではありません。体験談の裏で行われている緻密な活用方法が省略されているからこのような誤解が生じてしまったのだと思います。




自己啓発と併用する!


引き寄せの法則に関する書籍を読んで簡単に成功すると勘違いしてしまうと、一向に成功しない自分に嫌気をさしてしまう人も少なくないことでしょう。そんな時には、自己啓発と併用するのがおすすめです。


生活の質を上げたいと願うなら、まずは自己啓発からスタートするのが効果的なのです。引き寄せの法則も自己啓発も、ともに自分をレベルアップさせるために行うものです。



自己啓発によりモチベーションを上げて意識を高く持てるようになると、良いことが引き寄せられる可能性が非常に高くなっていきます。
引き寄せの法則は、意識のほとんどを占めるといわれる無意識の中で考えていることがもとになっているので、無意識の中を改革できる自己啓発をすれば、それだけ良いことを引き寄せられるようになるわけです。


この二つの相乗効果で、より早く目標を達成できるでしょう。無意識というのは日頃何十年と生きてきた思考の積み重ねで作られているので、日頃のネガティブ思考や余計な心配はバッサリ切り落として、無意識を自由自在に管理できるようになりたいですね。




もっと効果的な使い方とは?


引き寄せの法則をもっと効果的に使いたいと思ったら、実践のプロセスを見直してみましょう。結果が伴わないなら実践過程を見るしかありませんから。


まずは、何よりも自分の潜在意識をはっきりと把握することが重要です。潜在意識を自分ではっきりと掴むことは難しいともいえます。しかし、自分の心の奥に潜む意識に働きかけるのが引き寄せの法則です。



例えば、どんなに頑張って「きれいになる」と願ったとしても、心のどこか、つまり潜在意識の中で「まあ無理かもしれないけど」、「今は美人ではない」という状況を認めてしまっていれば、また少しでもそう思っているようなら、その願いは実現することはありません。


このような場合、潜在意識を変えることを考えるというより、自分の潜在意識がどう感じているかを知ることが大切です。もしも、顕在意識の中での願い事が、自分の収入をはるかに超えた費用をかけなければ実現しないような美への願望であったとしたら、潜在意識はそれを否定してしまうのではないでしょうか。


それは、本心から願っていることなどではないのかもしれません。まずは、自分の心の声にしっかりと耳を傾けることが大切なのです。













こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ