【TOEIC日記39~42日目】TOEICは来年になるかも?それでも勉強は継続。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





前回はシャドーイングについての悩みを書きました。シャドーイングが出来なければ次のPart4へ進めないからです。シャドーイング発話能力が高まれば、TOEICどころか英語力全体の向上も見込めます。


そのTOEICなんですが、調べてみたら地元での試験は無いみたいなんです!(笑)都会に出れば毎回試験はやっているんですが往復の交通費を考えて地元で受験したかったんですよね。11月に受験する気マンマンだったのですがまさかの来年受験へ。


今の英語力では不安だったので延長は全く問題ないのですが、しかしなぜ今まで気づかなかったのか・・・調べているうちにどこかで記憶違いがあったのかも知れません。3ヶ月ほど勉強期間が延びることとなりますから、もっと勉強をがんばります!












いまさら知った衝撃事実。地元で受験出来ないのなら来年へ延長します!


いや~まさか、もう受験申し込み期間が始まっているというのに・・・(笑)TOEICのサイトを開いてみたらまさかの地元受験無し。今の英語力で良いスコアをとれるとは思っていなかったので逆に良かったと思っています。


別にショックではありませんが、もっと早く気づこうよ!と自分にツッコミを入れましたね(笑)まさかこんな時に、と。勉強期間がその分延びたからもっと頑張って良いスコアを取れるように集中したいですね。




とりあえずは今とりかかっているPart3を淡々と行うのみ。シャドーイング能力をもっと向上させ十分に満足してからPart4へと進みたいですね。せっかく延長した約三ヶ月を無駄にしたくないです。




英語が出来たら字幕無しで映画を見れたり、海外の情報をいち早く取り入れることが出来たり・・・発音をキレイに洋楽を歌えたらさらに最高でしょう(笑)利点は無限にあります。英語を習得する喜びは既に始まっています。もっと英語に夢中になり、英語の世界にどっぷり浸かっていこうと思います。










TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)
TEX加藤
朝日新聞出版 (2017-01-06)
売り上げランキング: 36


1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
花田 徹也
朝日新聞出版
売り上げランキング: 474





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ