才能も環境も関係ない!トップ1%の成功者に必要な能力「グリット」を獲得しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

「成功するためには才能も環境も必要無い!」と数々の成功者は言います。


そして、今のインターネットはブログ起業やYouTuberで「好きなことで生きていく」ことが出来るようになり、成功の為の「才能・環境のハードル」はますます低くなりました。


それでも成功する為にはまだまだ課題が山積みで、なかなか結果に結びつかない場合があります。成功する人と成功しない人、この違いは一体何なのか?何をすべきなのか?どんな思考法なのか?今回それを考えてみました。


 










「グリット」とは?


「グリット」は生まれつきの能力とは全く関係がないものです。初めてこの言葉を知った時は衝撃でした。「TED Talks」でアンジェラ・リー・ダックワースは「成功のカギは、やり抜く力」と語っています。この「やり遂げる力」こそが「グリット」と呼ばれ、成功力を生み出しているのです。



しかしグリットは単なる根性論ではありません。彼女のスピーチの動画でグリットの真実を確認してみましょう!何度も見たくなる動画でしたし、プレゼン方法は本当に参考になります。将来TEDに出られるような成功者になりたいですね。その為の「グリット」を学習していきたいと思います。



TEDに出る為にはまず英語を完全習得しなければなりませんが・・・それはまた別の記事でお知らせします。ブレインラーニングという高額英語教材を買ったので検証していますので、よろしければそちらも参考にしてください。

苫米地英人氏開発の英語教材「ブレインスピーキング」と「ブレインラーニング」を同時購入!全額を支払い終わるまで大変でしたが、それに見合った内容と効果を実感できる教材なのは間違いありません。実証できるというのが本来当たり前なんですけど(笑)




アンジェラ・リー・ダックワースの名スピーチ



TEDはたまに動画を見ています。励みになるし、皆同じ人間で同じ問題を抱えているんだということがよくわかります。誰もが特定の成功に向かって考え、行動し、試行錯誤しているのがよくわかります。そして成功は決してファンタジーではなく現実の延長であるということも実感させられます。


私達それぞれの夢がファンタジーやおとぎ話の世界になってしまわないように、これからの行動がますます必要になってきますね。



成功する為には生まれつきのIQ・才能等とは一切無関係であること、「グリット」は理想に向かって長期的な視点で目標を達成する力であること、そしてこの能力は自分の力で成長させられること、彼女はそれを語りました。



才能があれば意志とは関係なく成功できるのは?環境さえ整っていれば誰でもエスカレーター式で自動的に成功できるのか?答えは「NO」でしょう。結局、世界のトップ1%の成功者に入る為には意志の力が必要不可欠なんです。




長期的な視野、体力を持つ


その日だけ、週、月では目標は達成出来ません。年単位で強い意識を持つことが必要です。まさに「継続は力なり」ということですね。毎日やり続けることは時には辛さを感じてしまいますが、成功するまで続ければそれは間違いなく「成功」といえます。



英語・ダイエット・恋愛・ブログ・美容・イラスト・・・とたくさんの目標を抱えてしまって大変な人生を歩んでいますが、それでも毎日長期的な視野を持って楽しく過ごしているつもりです(笑)これらの様々な目標も「グリット」を活用していけば達成できるはずだと信じています。「やり抜く力」でこれから頑張っていきたいです。自分自身の為に悔いのない人生を歩みたいです!




真の成功者になれる「正しい努力法」


正しい努力で正しく進まなければ無駄な時間を過ごしてしまいます。それは何としても避けなければなりません。どのような努力法を身につければいいのか?私達は「数々の成功者」とどう違うのか?それを考えてみました。


目標を設定したからには、達成に向かって前進あるのみです。しかし内容によっては長期的に努力を継続していく必要があります。レベルアップしていくごとに環境・人間関係・収入・精神面で壁が現れていきますが、いかにそれらを乗り越えるか?どのような手段で乗り越えるか?それを考えるときが必ず訪れます。


それを「気合」「気力」という言葉だけで解決させるにはあまりにも強引ですね(笑)ですから、努力する対象を一時的に絞り一点集中で突破するべきでしょう。他のタスクはいったん放っておくのです。



放っておいていても、正直、大丈夫です。まずは壁を突破できなければ次に進めないのですから。優先度が高いもの以外、この際切り捨てましょう。経験上、一時停止させておいた所で問題が発生することってあまりなかったですしね・・・。


放置といっても、壁を乗り越えればまた再開すればいいだけの話ですから堅苦しく考える必要はありません。意外と現実って何とかなるものです。時には仕方のないことだと思って割り切っています。



「壁」はある意味「転機」でもあります。その転機を安全に迎え、処理する為には一時的に「毎日継続してきた事」を放置し、転機を楽しく迎える覚悟を作っていきましょう!


個人的な話をすると、壁や転機が訪れるときは必ず前兆といっても良いような現象・胸騒ぎ・第六感(?)・寂しさみたいなものがありますので、「そろそろかな?」というのがある程度見えますし、実際的中してしまいます。不思議です・・・



そこで妥協せず、自分にとって納得できる道を探していくことが重要です。
他人がその選択について「それは良くない!」と思っていてもです。聴くべきアドバイスもありますが、結局は自分の心の声が一番正しいのです。



不安や抵抗は人間の本能でもあるので、そこにはあまり心配することは必要ありません。何より、全ての決断には失敗はありません。決断をしないことが人生最大の失敗です。決断を先延ばししても何もメリットはありません。




壁が立ちはだかっても、適切な努力を続ける


続けていくことを自分の中で「当たり前」「習慣」にしていくことが必要です。トイレに行くのと同じくらい(笑)習慣化するまでが辛いですが、慣れてしまうと良い意味で麻痺しますし、逆にやらないと気になってしまうくらいです。


親・友人からの忠告は時には不安を呼び起こしますが、「結局は自分の人生だから自分で決める!」と考えることにしています。安全圏にいては何も出来ませんから、そこを乗り越える為に日々頑張らなくてはなりません。




「好きではないこと」も使って生きていく


また、「好きなことで生きていく」には「好きではないこと」もしなければならないのも事実です。日頃の家事、会計、その他雑務・・・これらも行わなければなりません。これらは壁というほどでもありませんが、時には集中力の妨げになったりします。



恐らく、私達は「好きなこと」だけでは絶対生きていけないのです。例えば家事や会計を外注するといっても、やっぱり外注するための作業もありますし・・・。その依頼・打ち合わせも・・・あまり考えたくないですけど。そして睡眠などの休息は絶対必要ですから、1日の中で「努力できる時間」というのは本当に限られています。寝るのが好きなので、個人的には「好きなこと」なのですが(笑)



このようにして、「好きではないこと(やりたくないこと)」も1日の中の習慣として淡々と取り組み、使いこなしていく必要があります。お風呂とトイレと睡眠以外全部誰かがやってくれたら苦労しませんけどね・・・




最速でなりたい自分になるための思考法


なりたい自分に一瞬でなれれば苦労しない、でもどうやっていいかわからない・・・と悶々と考えていた日々がありました。でもある日気づきました。「今、そうなればいいんだ」と。今までの自分の性格のせいで困った事態に陥ることが度々ありました。そんな不幸な事態は決して宿命づけられたものではなく、自分の「選択」によって歩んできたんだと気づきました。


些細なことでも「選択」ですし、仕事や将来に関わることでも「選択」です。そこから逃げずに向き合い、「選択を間違えない」ことが重要です。どんな決断であっても、将来振り返った時に「あの時間違っていなかった!」と自分自身を誇れるように正しい選択が出来るように勇敢な道を歩みたいです。



一度決めたら確固たる態度で前進し、やり遂げる。口で言うのは簡単ですが「グリット」を獲得する為にはそんな訓練も必要になってくると思います。


何より、「成功したい」です。今までと同じ人生を歩むわけにはいきません。今、「理想の自分」としての選択をして次の道へと歩みを進めていくべきだと思います。理想の自分はこれからはるか未来にあるのではなく、「今、この瞬間」にその一部分を持っているのですから。自分を取り巻く今の環境に感謝し、「この瞬間」や「目標達成するまでの過程」を楽しんで進んでいきたいですね。


それが一番だと思います。結果だけが全てではありませんから。過程を楽しんでこそ最高の結果が出ると思います。




もっと経験に投資すべし!


ついつい甘いものばかりを買ってしまいますが・・・(笑)もっと非日常的な経験にも投資したいものです。使った額以上の価値のある、お金の使い方をしなければならないです。これは「グリット」とは関連が薄いと思われそうですが、これも「やり遂げる力」に十分な栄養を与えるものだと感じています。未知の体験、新たな価値観、満足感、休息など。これは「投資」でなければ得られません。


お金の使い方にもこれから気を配りたいです。浪費・消費・投資、どのパターンのお金の使い方なのかを見極めながら、新しい道に進んでいきましょう。




「グリット」で日々進化し続ける


毎日、この一日一日がかけがえのない大切な時間です。周囲の雑音・怠惰な感情・悪癖・悪習慣を一気にひっくり返すには「グリッド(やり遂げる力、意志の力)」が絶対的に必要です。自分の夢に対する熱い思い、イメージがこれからの未来を作っていくと信じていますし、そうなるしか道はないです。絶対にやり遂げる!絶対に絶対に絶対にやりとげる!という強い力でこれから進んでいきたいと思います。









やり抜く力
やり抜く力

posted with amazlet at 17.12.16
ダイヤモンド社 (2016-09-12)
売り上げランキング: 814
GRIT(グリット) 平凡でも一流になれる「やり抜く力」
日経BP社 (2016-11-16)
売り上げランキング: 18,259



こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。




この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ