【新月のデクラレーション】2017年12月18日は射手座の新月!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

本日は射手座の新月です。今月も新月のデクラレーションを行い、10個の願い事を書いていきます。


今月の新月は、「2017年12月18日(月)15時31分~12月20日(水)15時31分」となっています。新月が始まってから8時間以内がオススメだそうなので、絶好のチャンスです。


参考サイトはコチラ。

【更新】次の新月の日付やお願いごとの書き方&方法をまとめます。星座に合わせた例文も掲載します。新月の願い事の方法~デクラレーション完全版☆


※ボイドタイムは「12月18日(月)22時11分~12月18日(月)22時35分」となっていますのでご注意を。




 






射手座の新月の特徴とは?




・射手座は、飛びゆく矢のように明るく開放的な星座。自分の目標を定めたら、一直線にそこへ進みます。
・射手座が司るテーマは、その一歩手前の「蠍座」で固められた深い絆を断ち切って自由を手に入れることです。
・何よりも精神的な自由を大切にし、思ったことを思ったように実行に移すことを重んじます。
「自由」「楽観主義」「旅行・冒険」「真実の追究」「心の安定」「法律・訴訟」「答えや解決法を探る」「高次の学び」など。
・射手座はオープンマインドで、テンションの高い星座。月が射手座にあるときは、未知のものへの好奇心が強くなり、変化を求めて行動したくなります。仕事や恋愛で新しい出会いが欲しい人はこの時期に積極的に機会を求めて行動しましょう。






願い事を書く前に。
新月のデクラレーションは願い事を10個書くことが決まりになっていますが、昔この願望達成法を初めて知った時に、「願望をあえて1つ削って大きな幸せを引き寄せる」ことを知りました。


多くの人が幸せになり、自分も新月のデクラレーションで願いを叶えたい。その願いが叶うことで幸せになっていたい。ですので、願望は8つまでと自ら決めています。


その削った願望の代わりに、次の内容を書いています。「私は新月のデクラレーションを行い、幸せです。」と書きます。これは願いさえ叶えれば何でもいいのではなく、不幸な過程を通って願望が叶ってしまわないためです。


大金を得たい!と書いたとしても親族や両親が事故で死んだことによる保険金で・・・となってしまいたくないからです(笑)そんな道筋で願望が叶って欲しいとは到底思えませんから、あえてそう書いています。




そしてもう一つは、「新月のデクラレーションを行うことにより、皆が幸せになります。」自分の願望を一つ削り何十倍もの効果を引き出す、良い文章です。
先ほどの理由と同じように、最終的には新月のデクラレーションで幸せな結果を得なければなりませんから。きっと良い効果が現れると期待しています(笑)




今月の「新月のデクラレーション」の願い事はこのようになりました。


参考サイトを元にして、以下のように書いてみました。




・束縛されることのない自由な愛の関係を築くための言動をとれる私になります。
・どんな状況にあっても、その中にあるプラスの面を見いだせる私になります。
・心が求めるままに旅に出られるライフスタイルを手に入れます。
・自分の人生を自由に生きる喜びを知っている私になります。
・願いはベストなタイミングにベストな方法で実現することを信頼して宇宙に委ねられる私になります。
・たとえ時間をかけても実現するべきテーマに気づき、いまその願いを宇宙に預けることのできる私になります。
・自由で柔軟な発想のできる私になります。
・ものごとがよい方向に展開すると信じられる喜びを常に味わっていられる私になります。
・私は新月のデクラレーションを行い、幸せです。
・新月のデクラレーションを行うことにより、皆が幸せになります。





今月のデクラレーションで、願い事が少しでも多く叶うことを期待しています。









幸運を引き寄せたいなら ノートの神さまにお願いしなさい
すばる舎 (2016-01-06)
売り上げランキング: 32,450