【名言】武井壮のTwitterを今すぐ読むべし!勇気が出る!心に響く!自分に熱くなれる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近武井壮さんのTwitterに注目しています。今までの武井壮さんのイメージは「ある日突然テレビに出てネタを少しやってるだけのTVタレント系」な人だと、正直思っていました(笑)


だけどそれが一転、こんなにも人生に熱い人なのか!と印象が一気に変わりました。テレビに出ている映像だけじゃ人柄はわかりません。Twitterで芸能人との距離が近くなる事には長所もあり短所もありますが、武井壮さんの例で言えば「長所」だと感じます。


 













武井壮さんのTwitterは読むと元気が出てきます。


テレビで見ているだけでは「なんで何の芸もないのにテレビに出られているの?」と思う芸能人ばかりです。芸があるのはほんの一部だけで、あとは金やコネで芸能人になれちゃう世界なんだろうな~と薄々感じていました。


武井壮さんもそんな「芸NO人」の一人なんだろうと勝手に解釈していましたが、たまたまTwitterを覗くとすごく勇気をもらえる言葉をフォロワーに投げかけていました。


Twitterは芸能人が普段何を考えているか、その個人の性格がよくわかるSNSですね。短い言葉の中にその人の生き方が現れています!




有名になりたいと思う理由が熱い!


有名人になりたいと誰しもが思いますが、その一方では私利私欲や「ただチヤホヤされたい」しか無い人もいます。顔を見ればそんな人なんだろうなとわかる芸能人は結構多いですよね。顔つきはその人の生き方がよく出ています。





カッコイイ仕事、楽しいエンターテイメント、それを目指すのが武井壮さんの生き方です。これを同じくする人はどれくらいいるのか?どれくらいが行動しているのか?それはほんのわずかです。


ただ憧れるだけでなく自分もそんな仕事を行いたい、その結果に起こる幸福を多くの人に伝えたい!と感じている内なる衝動を呼び覚ますような言葉です。




自分と戦う日々も熱い!


つい他人と比べて一喜一憂しがちな性格なのですが、本当は「常にライバルは昨日の自分・今日の自分との闘い」なのだということを再確認させてくれます。


他人と比べてしまうのは、自分に力が無いからと感じるからだったんですよね。価値が見いだせないと思う自分が腹立たしいからだったんですよね・・・。





昨日の自分を乗り越え、日々確実に一歩前進する。毎日どのように過ごすかなんて人それぞれですが、結局コレに尽きますよね。今日の自分を乗り越えられるような明日を迎え、毎日成長を徹底していきたいと改めて再確認し身が引き締まる思いです。




毎日働きまくる理由が熱い!


最近、仕事が多忙で人間関係にも疲れ心身に限界が来ていて心の休息を求めるようになってきています。


逃げ場も愚痴を吐く場所もなくて本当に病気になってしまいそうで更に不安になっている状態です。そんな時に見た言葉を見て、「もうちょっと気楽になって楽しく生きていこう」と思えるようになりました。





もっと多くを学び、稼ぎたいと思う傍ら「それより正直早く休みたい」という体の信号も出ているのですが、その先の夢や目標さえ諦めなければきっと頑張れそうな気がしてきます。




常に前進し続ける姿勢が熱い!


武井壮さんという方は考え方や物を見る角度が人とは違っているのを感じますが、それこそがご自分の最大の武器だと思っているのもひしひしと伝わってきます。誰かにこういう言葉を言ってもらいたい、というユーザーの思いもあるのか多くのリツイートや共感を得ています。


会社や社会全体から「もっと上を目指せ!」というような無言の圧力が多い日本で、こんな言葉を受け取れると安心しますよね。







一番を目指す精神も時には重要ですが、今より確実に進歩して確実に成長することが大事だと言われると「自分のペースで全力で頑張ろう」と思えてきます。




勉強をし続ける理由が熱い!


アスリートというのは正直「社会常識が備わっていない」イメージを持っています。「スポーツで結果を出していれば勉強なんてしなくていい」という風潮が蔓延しているのもあると思います。


しかし一方で「大学なんて就職予備校、高校まで頑張ればあとは終わり」、という感覚もあり勉強の必要性を感じない人が増えているのも事実です。


勉強の必要性は「就職しなくてはならないから」「会社で使うかどうか」「他の分野で結果を出していればいらない」等の価値観で決まるものなのでしょうか?考えさせられます。





勉強は人生の総合点を高くするためのもので、一生続けなければならない習慣だと感じます。学校で教わる暗記科目のことではありません。毎日をよりよく満足して生活するための手段だと思います。




武井壮さんのようなカッコイイ生き方をしたい!


悩んでいるのは自分だけではない、決して孤独ではない、社会は多くの人々とのつながりなんだと感じさせる武井壮さんの言葉によって印象がずいぶん変わりました。フォロワーの方々は既に印象がガラッと変わっているのではないでしょうか?自分だけではないと思います。


名言を収集してただ憧れるだけではなく自分ももっと人生に熱くなれるような生き方をしていきたい!と強く感じました。これからも武井壮さんのTwitterには注目していこうと思います。


武井壮さんのTwitterを読んでからは、「うかつに芸能人の印象を勝手に決めてはいけない」と思いました(笑)他人が日々どのように考え行動しているかなんて知る余裕はありませんが、それでも決めつけや誤解は思わぬ結果を生みだす恐れがあります。これも「勉強」なんですね。


有名になるというのはそれなりの覚悟を必要とする、一生を賭けた人生そのものなのだろうと深く考えさせられました。









勝つ人 13人のアスリートたち (文春e-book)
文藝春秋 (2016-07-15)
売り上げランキング: 38,563





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ