【必読!】金運と成功を引き寄せるかも知れない、斎藤一人さんの名言集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

斎藤一人さんの話はとても的確で、たくさんのことを教えてくれます。それでも「お金持ちになれない」「成功になれない」という人はたくさんいます。話を聴くだけでは成功出来ません。実践に移さなければ意味がありません!


そこで、斎藤一人さんの言葉を端的にかつ、「今すぐ実践に移したくなるように」厳選してまとめてみました。行動しないと何も始まらない!行動しなければ先に進めない!やらなくちゃいけないことはやる!です。


 













やりたいこと・良いこと

“誰にでも「やりたいこと」はあります。たとえば「ヨーロッパの旅行に行きたい」。そんなときは、ヨーロッパの旅行のカタログだけでも見てください。不思議と良いことが起きます。
「新しい仕事をしたい」なら、仕事の計画だけでもねってみる。思わぬ良いことが起きます。大切な人にプレゼントを買ってあげたくても、お金がないのなら、その気持ちだけでも伝える。すると、ステキなことが起きるんです。
「今やれる小さいこと」から始めてください。本当に「小さいこと」でかまわないんです。大きい大きいプレゼントがもらえますよ。”



良いことを起こすのって、難しいことじゃないんですね。○○をしなければ幸福になれない、ということではないみたいです。その前提が間違っていたんだと思います。楽しいことやワクワクすることを考えたり行動に移してみるだけで、現実はこんなに簡単に動かせることが出来るんだ!と学びました。やりたいことがあったらまず費用・予算の話から始めるんじゃなくて、計画ありきなんですね(笑)




成功者の共通点

成功する人っていうのは、『感謝』が多いんだよ。でも、『いいことがあったら感謝する』では、普通なの。『いいこと』なんてめったにないから、感謝が少なくなっちゃうんです。
それよりも、『嫌なことにも感謝する』。嫌な体験をすることで学べたんだから。



嫌な事があっても感謝、というのはなかなか難しいですね。普通ならその嫌な事に関して悶々としてしまいます。斎藤一人さんはまず「感謝」から始めるんですね。どんなことにでも感謝する練習がこれから必要になってくると思います。今まで凝り固まったネガティブ思考を外すには、時間をかけた思考の矯正が必要になります。




運勢とは?

運勢という字は『勢いを運ぶ』と書きます。
つまり、運勢は勢いです。
運勢をよくしたいと思ったら、なんでも勢いよくしましょう。



大胆に行動していくことが、運勢を良くする秘訣なんですね。勢いよく・・・何かを始め、何かに取り組んでみる姿勢が大事なのかな?と感じます。思い切った決断も、運勢を良くする秘訣なんでしょうか?たった一度の自分だけの人生ですから、思い切り、勢いよく生きていきたいですね。




人生を好転させる魔法とは?

私にとっては、頭がよくなり、悟りがひらけるうえに、何をしてもうまく行く、魔法のような話があります。
それは何かというと、「一〇〇%自分の責任」という話です。そうすると、人の脳は、勝手に自分が改良すべきところを探すんです。



自己責任という言葉はとても自由で重いです。自分の責任で生きていくしかないんですよね。親や友人は責任をとってくれません。どんな決断もどんな行動も、最後は自分自身が責任を取る!と思えば気持ちが楽になるのでは?と思います。




積み重ねが大差を生む

この世はどういう道理でできているかと言うと、微差が大差を生むのです。
笑顔だったり、言うことが肯定的だったり、着ているものが華やかだったりするだけで、この微差が掛け算になってくるのです。
ものスゴイ、結果が違ってきちゃうんですよ。



世の中の偉人・名人たちは、こういう微差を何度も何度も積み重ねて今の地位があるんだと考えさせられます。何も積み重ねずいきなり有名になったり富を得られるわけじゃありませんから、この言葉は大事にしていこうと思います。例え自分の好みではない環境にいたとしても、この心掛けは大事ですね。




少しずつ前進する

遠くを見すぎたり。自分と人を比較したり。そんなことをしては落ちこんだり、つまずいたり。それよりも、自分の足元を見て、少しでも前に進んでいくことです。
そうすれば、確実に幸せになれるし、足元に咲いている花にも気づくんだ。「自分の足元に咲いている花は、本当に自分に必要な花」なんだって、当たり前のことに気がつくんです。



昔から負けず嫌いで、どうしても他人と比較しがちになってしまいますので、この言葉はとても参考になります。当たり前のことに気づくことって、どうしてこんなに難しくなってしまっているんでしょうか?当たり前の幸せ、当たり前の日常のことに気づき続けることはとても大事な使命だと思います。




成功に必要な事

人間を「成功に導く階段」があります。
それは「困ったこと」です。
「困ったこと」が起きたとき、「困った」と言うと、階段を一歩降りてしまうことになるんです。
ただ、そんなとき、「おもしろいことが起きた!」と言うと、階段をひょいと飛びあがるんです。「おもしろい!」と言った時点で、世間にも神様にも「こんなことで困ってないよ!」という勝利宣言になるわけ。
このひと言で「あなたの勝ち」が決定するんですよ。



成功に導く階段を登りたい・・・!そう思った時に、この言葉を思い出すようにしたいと思います。何があっても、嫌なことでも、「おもしろいことが起きた!」と言葉だけでもそう思うようにしていけば、きっと何かが変わるかも知れません。




まとめ・感想


斎藤一人さんは高額納税者の日本一の方です。多く税金を納めているということは、それだけ多くの富が集中しているという意味なので、一人さんのお話しにはとても説得力があると感じます。


ですが決して盲信する必要はなく、一人さん自身が「信じる必要はないよ」とおっしゃっています。腑に落ちたところだけでも、騙されたと思って取り組んではいかがでしょうか?









斎藤一人 品をあげる人がやっていること
サンマーク出版 (2017-05-26)
売り上げランキング: 34,760
神様に上手に助けてもらう方法 (KKロングセラーズ)
PHP研究所 (2015-03-03)
売り上げランキング: 13,743





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ