【引き寄せの法則】を使った宝くじ高額当選についての考察(後編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

【考察前編】からの続きです。

 



 

 
 

引き寄せルートを限定しないこと!
お金が入る方法は宝くじだけではありませんし、不労所得・収入源は色々あります。
「宝くじ高額当選を引き寄せよう!」と思ってみても、同じように考える方はたくさんいます。いくらでもいます。
法則を知り始めた自分も同じ考えでした(笑)検索すると、これまたたくさんいらっしゃるんですよね。



「宝くじ高額当選」の引き寄せは本当にライバルが多いですし、元々の低確率な当選率を悲観してしまって、ネガティブ思考(もしくは潜在意識に伝わってしまう)になってしまうので向いていないんですよね。
引き寄せの法則や潜在意識を活用しようと思ったら、自分の今の人生の流れに合った豊かさがごく自然にもたらされると思います。



必ずしも「宝くじ高額当選」は必要ない
お金を得る為には別に「宝くじの高額当選」がなくても引き寄せることはできます。
高額なお金ではなくても、マンションや土地などの不動産を知り合いから譲ってもらうような事が起きれば、(起きたらスゴイ!)お金を引き寄せる必要もなくなります。
宝くじにわざわざ限定しなくても、高額のお金やもしくはそれに値する豊かなモノの引き寄せはできるはずです。引き寄せの法則的に言いますと。
やったことないですけどね(笑)今はまだ自分には必要ないのでやったことないです。



しかし、自分が豊かになる事を考えれば、豊かさは色んな方法で自分の元に届けられると思います。
必ずしも「宝くじ高額当選」を引き寄せようと思う必要はないのです。



「宝くじ高額当選の引き寄せ」の疑問
更に「宝くじ高額当選の引き寄せ」に関して、ちょっと疑問に思うことがあります。
「引き寄せの法則」では、まず自分自身が幸せになり「お金が入って幸せに使っている、感謝している」のようなイメージをすると思います。



現時点で幸せな気分を味わっていなければ引き寄せの法則は成功しないので、宝くじ当選を引き寄せようとすると、「お金を稼げていない自分(お金に不足している自分)」状態から始まってしまい、引き寄せができないのではと思います。
「当選額と同じぐらいのお金を持っている」イメージを持ちながらの「宝くじ高額当選」の限定的な引き寄せって、何か余計わかりずらい気がします。



引き寄せの法則は、今、現時点で感じているありのままを引き寄せますから、「不足している」という感情から始まる引き寄せはおすすめできません。
高額のお金は宝くじだけではありませんしね。



起点の感情を自覚する
最初に自分自身が完璧に満たされている事をはっきりと自覚していないと、宝くじどころかお金そのものも引き寄せられないですね。
これは、「ザ・シークレット」や、「ザ・シークレット TO TEEN」にも似た事が書かれていたのですが、今回宝くじ関連の事を考えるにあたって、やっとその意味がわかってきました(笑)
引き寄せる前からお金に対しての感情を整えておく必要がありますね。引き寄せの法則はまだまだ奥が深いです・・・。
色々引き寄せたい!と考えてしまいますが、まずは自分の感情や思考をはっきりさせないとダメです。



宝くじ高額当選を引き寄せようと考えるのは、金銭面で非常に困窮した状態を感じていることが多いです。
その必死さが余計焦りや執着を生み、「私は今不足しているんです!」「私は今お金がないんです!」を宇宙に送り込んでしまうのでは?と思います。




「引き寄せの法則」を楽しく活用するには?

引き寄せをやろうと考えている時は、「自分は今何を考えているのだろう?」と自問自答する事が大切だと思います。
宇宙が受け取るのは言葉ではなく感情ですから、心の底で不足感や困窮感を感じていたら、お金の無い状況を引き寄せ続けてしまいます。
本当に宝くじを引き寄せようと考えている方は、今一度考えてみて自分の心の中を整理してみてください。

引き寄せの法則: 願望の具現化
(2015-10-30)
売り上げランキング: 23,376
【原典完訳】引き寄せの法則
パンローリング株式会社 (2013-05-10)
売り上げランキング: 612





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ