【Osho Zen Tarot】人生のステージを上昇させるため、今週の課題は?潜在意識は何を知る?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

新年早々去年の反省をし、神社参拝記録をつけました。さてこれから「一週間単位」での成長を確実にするために、これから潜在意識と会話を始めたいと思います。


潜在意識との会話に必要なのは、この「Osho Zen Tarot」です。自分の人生を一新させるため、この一年で更に飛躍する為にどんな課題を克服するべきか、そして潜在意識はいま何を知っているのか?それを問いかけたいです。


 

 











2018年最初の1週間の課題とは?潜在意識の反応は?


本日はこれらの記事を書き、それを踏まえて潜在意識はどのような反応をするのかを問いかけたいと思います。Osho Zen Tarotは比較・批判・判断を一切しません。潜在意識からのありのままの答えを映しだすタロットカードです。


2017年も色々ありました。振り返ってみるとこんなに事件が頻発していたんですね(笑)失敗もあれば進化もある。体調不良も重なりましたが悪くはない一年であったと思います。2018年はもっと進化・飛躍の一年にしたいですね!
2018年元旦はまず神社参拝から始めます!おみくじは「吉」でしたが、これからのスタートとしては悪くない内容だったと感じます。手帳に挟めて保存しておきました(笑)この内容を実現させられるように、毎日気を引き締めて生活しなければ!


元旦があっという間に過ぎ、雰囲気がもう既にこれまでの日常に戻りつつありますが潜在意識はこれからの1年、そしてこれからの1週間をどのように考えているのでしょうか?早速探ってみたいと思います!




2018年の集大成、今週、今年の答えは「INTENSITY(激しさ)」


今まで見たことのない絵柄が出てきたので探すのに苦労しました。カードを混ぜながら今年のことを考えていると、『2018年の集大成』という言葉が思い浮かびました。潜在意識にとっては今週も来週も、年末も年始も関係ありません。「集大成」という言葉のように、時間を超越しているのです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自分がどこに向かっているのか正確に知っている人の、ただ一点に向けられた集中力とともに進んでいます。彼はひじょうに速く進んでいるために、ほとんど純粋なエネルギーになっています。しかし、Aという地点からBという地点に行き着くために猛スピードで車を運転してしまう、躁病的な興奮状態と勘違いしてはいけません。




今だけがありうる唯一の瞬間で、ここだけがありうる唯一の空間だという認識に属しています。「火のナイト」の激しさで行動すれば、まわりに波紋を生み出すことになるでしょう。あなたがそこにいることによって高揚し、リフレッシュされたと感じる人もいるでしょうし、逆に、怖くなったりイライラしたりする人もいるでしょう。


それでも、他人の意見は取るに足りません。まさに今、あなたを引きとどめることのできるものはなにひとつありません。




禅はこう言う。偉大な言葉と偉大な教えは生死をわける敵だと思うがいい、と。それらを避けることだ。あなたは、あなた自身の源泉を見いださなければならないからだ。あなたは従う人、真似する人であってはならない。一個のオリジナルな個人でなければならない。


どんなガイドもなく、道案内の教典もなく、あなた独りで自分のもっとも奥深い核を見いださなければならない。それは暗い夜だ。だが、問いかけるその激しい火によって、あなたはかならず日の出に辿り着く。




激しい問いかけで燃え立った人はみな、日の出を見いだしてきた。ほかの者たちはただ信じるだけだ。信じる者たちは宗教的ではない。彼らは信じることで、宗教の最大の冒険を避けているだけだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






衝撃的過ぎてほとんどを抜粋してしまいました(笑)たった一文でも自分の心や直感で思うことがあればそれが潜在意識からの返事だと、このタロットを紹介してくれた友人はそういう風に言っていました。しかし今回の内容はほぼ全文が嬉しい内容で、深く突き刺さる内容です。


いま確実にものすごい速さで前進していること、必ず日の出が現れること、周囲にも影響を与えることができること・・・思っているより高い段階に進んでいるのかも知れないですね。今日引いたこのカードの内容を忘れないように、ONENOTEに記録しておきます(笑)













こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。





この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ