蕁麻疹を治す

ストレス・栄養失調で肝機能が低下→「シナール イクシ(第3類医薬品)」を飲んでみることに。

正月早々、薬を飲むハメになりました。でもその方がかえっていいと思います。


去年の過労とストレスと栄養失調で肝臓の機能が低下したらしく、そのため蕁麻疹が止まりませんでした。ドラッグストアで店員と相談したのちに「シナール イクシ」という錠剤を飲み始めることになりました。




全身あちこち痒くて、いくら水分をとっても肌のガサつきは治らず、イライラしたり就寝前は蕁麻疹が出まくってしまい、毎日の睡眠時間が地獄でした。ベッドに入っても何時間も眠れなくて朝になるんです(笑)


自律神経の調子が悪いのかと思って「自律神経を整える音楽」を聴きながら寝るとすぐ寝付けるときがあります。でもそれでは根本的な解決になりません。きっちり体を治し、ストレスを取り除けるよう解決に動きます!

 
 


 
 


第3類医薬品「シナール イクシ」とは?
効果は「しみ・そばかす・日焼けなどによる色素沈着の緩和に」とあります。ビタミンC1000mg配合なので肝機能を高めることが可能です。ついでにシミやそばかすにも効果が期待できますね!(笑)







肝機能低下につき。

黒塚アキラさん(@kurozuka.akira)がシェアした投稿 –







原因は去年の仕事だけではないと思います。去年に関わらず、これまでの全ての時間の中でストレスと栄養失調になる機会はたくさんありました。それが去年爆発しただけだと思います。


薬を飲むことは簡単ですが、これからはもっと食事にも気を配り、ストレスを避けられるよう前向きな思考を作ることだって重要です。今年は自分の体をもっといたわる時間です。体に眠る可能性を信じながらありのままの健康力を復活させなければなりません。今回のことで肝に銘じました。文字通り(笑)




薬を飲むハメになったのは間違いなく自分のせいであり、これからは健康に関してしっかり考えなければなりません。


食生活と仕事とストレスの関係を見直し、心を穏やかにしながら過ごす方法を見つける方法をとるべきですね。人間の体に起こる反応は全て正常なもので、症状として現れて自分自身に教えてくれます。今までストレスに耐えてきたことを慰めるのもいいですが、そもそものネガティブ思考さえなければ良かったわけですから、思考の根幹から生まれ変わらなければなりません。




今回の件で自分の体をますますいたわろうと思いました。元々備わっている自然治癒力、ありのままの体の機能こそが最高の健康力です。その自然の健康力を取り戻す為、自分の性格や思考も見直すことが今後の課題となってくるでしょう。









【第3類医薬品】シオノギ シナール イクシ 200錠
塩野義製薬
売り上げランキング: 4,087
肝機能がみるみるよくなる100のコツ 決定版
主婦の友社 (2016-02-26)
売り上げランキング: 4,485





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

 


   










英検&TOEIC勉強中!

  1. 【TOEIC】最低500点以上確保するために高校英単語を復習する!【高校3年編】

厳選おすすめ記事

【苫米地英人】高額英語教材「ブレインスピーキング」のバーチャル英会話が脳に効く!

今まで全く手を付けていなかったのですが、急にやりたくなったのでCD音声をPCに取り込んでみま…

【TOEIC対策日記16日目】ついに『シャドーイング』を開始!難しいけど英語脳獲得が急速に進む。

先週、ようやくシャドーイングを開始しました。英語の夢を見るようになってからますます英語が楽し…

【練習】約2時間半かけてバイクを引き起こせました。結局コツはつかめず・・・。

今日、引き起こしの練習をしました。約2時間半かけてようやく起こせました。もうクタクタで全…

LINEスタンプ制作に挑戦!

  1. 【LINEスタンプ販売中】第2弾「魔法陣でひとこと召喚!」が便利なので売れています!
PAGE TOP