毎日を「シンプル」に快適に生活するにはどんな思考が必要か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出世・健康・開運・金運・恋愛・美容・ダイエット・人間関係・社会での成功などなど・・・自分が発展させたいと考えているものは「シンプル」に思考することによって道が開けていくと確信していますが、実際「シンプルに思考しよう!」と思っても身の周りが散らかっていたら注意力散漫になりますし、日々の仕事が捗りません。



 
 










シンプル、シンプル、と口癖のように呟いていても、「心の奥底で何かが気になっている・・・」「何かが足りない・・・」「何かが満たされない・・・」「何かが不安・・・」と、心の中からの小さな叫びはそろそろ無視できなくなってきました。いくら片付けても、片付け本を読んでも、満足出来ない理由はコレかも知れません。



確かに、ゴミ袋○○袋分!といって捨てていくのはとても快感ですが、今度は捨てることに躍起になり、かつての「シンプルな生き方」が出来なくなっていました。あれ?これじゃ何の為にあの時掃除してきたの?と考えてしまうわけです。


私達はそんなことの為に人生の時間を費やす必要は無いと思います。だからこそ、「トキメキで選べば二度と片付けの必要無し!」の文言に惹かれてしまうんですよね・・・(笑)もちろん、日常生活上の最低限の掃除・片付けは必要ですけどね。今度こそ、本当の「シンプル」さを模索したいんです。




自分の直感、「ときめき」を信じる


理屈であれこれ考えていても、その服を手に取った瞬間に感じ取るものがあります。本当に必要な服かどうかを教えてくれるのが「ときめき」、とこんまりさんは指導しています。「ときめき」で終始押し通していますが、今となってはその気持ちがよくわかります。


自分にとってお気に入りの服って、そんなに何着も無いんですよね。着て楽しいと思えるは、心がイキイキしてきますし気持ちまで変わってきます。毎日が楽しくなってきます。こんまり流の片付けは自分の直感を信じる練習になります。直感を磨き続けられたら、片付け以上に嬉しい収穫になると思います。




「最高の部屋」について考えたことがあるか?


自分にとって快適な部屋って、あまり考えたことがなかったんです。「この場所は憧れの○○市ではないから、部屋が質素でも仕方がない・・・」とか、「お金を貯める為に今はこの生活環境で我慢しよう」とか・・・。でもそんなことは本当に重要ではありませんでした。


たった「今」から部屋を自分好みにしたって良かったんです。


いきなり壁紙を変えたり引っ越したりするのは無理ですけど、自分の出来る範囲で少しずつ快適な部屋作りを模索しています。今の自分が満たされていなかったら先へ進むことは出来ません。好きな物に囲まれる生活は、別に「○○を達成してからでないとダメ!」ってわけじゃないですからね。



それに気づいてからは毎日部屋のことばかり考えています(笑)仕事している時間より長い時間部屋にいるわけですから、快適な空間づくりを目指すのは必然だったかも知れません。わざわざ我慢する必要は無かったんです。要らない苦労はするものじゃないですね(笑)






今すぐに実践すべきこととは?


「こんまり流」片付けは、ただの開運ツールではなく人生を変える為に必要な「ステップ」だと思います。


その片付け方法の基準が自らの「ときめき」で進めていくことですから、魔法といわれるのも自然とわかるかと思います。リバウンド無しの片付け方法を学べば、見えてくる未来が違ってくるでしょう。本当に好きな物だけに囲まれる生活を理想とするなら、それを「今」起こすべきです。




この片付け方法はただの整理整頓ではない!と感じました。直感を磨き、人生を変えるための具体的な行動力を磨き、その先に見える生活は「こんまり流」をきっちりと実践した人にしか現れないです。









3日で運がよくなる「そうじ力」 (王様文庫)
三笠書房 (2012-08-16)
売り上げランキング: 47,167
斎藤一人 みるみる運を引き寄せる「そうじ力」
PHP研究所 (2015-05-22)
売り上げランキング: 59,324





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ