【Osho Zen Tarot】母親の心無い言葉がフラッシュバックしてイラつく&腹痛が起きる。対処法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自分を否定する言葉、容姿や生活態度を否定する言葉、母親からの言葉全てに嫌気が差してイライラが止まらず、昨日は軽く腹痛が起きました。母に言動を改めるように言ったって無駄ですよね。本人は自覚が無いですから意味がありません。


小さいころからの外見のコンプレックス、人間関係、その全てに母親の言動は影響しています。それが今まで積み重なっていき、突然フラッシュバックすることがあり更に怒りが増してきます。負の連鎖だとわかっているのにも関わらず、ムカつきが止まりません。


この感情コントロールはどうしたらいいのでしょうか?潜在意識はこの状況に対してどのような答えを出していくのでしょうか。それが気になっていたのでタロットを使って洞察をはかることにしました。これを書いていても思い出してイライラと腹痛が復活してきそうです(笑)


 

 











母親への怒りへの対処「EXPERIENCING」(体験している)


「体験している experiencing」というのは、驚きそのものを感じていることであり、交感(コミュニオン)のスリルであり、私たちはまわりのすべてとつながっているという優しい感触です。自然は笛や太鼓の鳴り物入りで花を咲かせることもなく、秋になって葉が落ちるに任せるときも葬送曲を奏でたりしません。


しかし、私たちが正しいスピリットをもって自然に近づくと、自然には分かち合う多くの秘密があります。もし、最近、自然が自分にささやきかけているのを聞いていなかったら、今こそ自然にささやくチャンスを与える絶好の時です。




あなたは、樹を抱いたことがあるかね?樹を抱いてごらん。すると、いつの日か、自分は樹を抱いたのだというだけでなく、樹も応じることが、樹もあなたを抱いてくれることがわかる。そうして初めて、あなたは樹がただの形に過ぎないのではなく、植物学者が言うようにある特定の種にすぎないのではなく、知られていない神なのだということがわかるようになる。


あなたの中庭で青々と繁り、中庭で満開の花を咲かせ、すぐそばであなたを招き、何度も何度もあなたを呼んでいる。


—————————————————–




潜在意識は「知られていない神」です。この肉体も、自分の感情の使い方が間違っていると知らせるために「不快感」や「痛み」を起こしています。いつもそう考えています。しかし、そう考えていても今回のフラッシュバックについての対処法が見出せませんでした。


このトラウマについてはいつか必ず乗り越えなければなりません。その時期が近づいているのだと思います。このタロットは、自分が自然と一体化することの必要性を問いかけているのではないでしょうか?


自然やスピリットはいつも呼びかけている、この事に気づかないまま過ごしていると体が壊れてしまいます。自然は既に私たちを抱いていることを感じ取らなくてはなりません。今回の件でそう思うようにしました。


このフラッシュバックの現象から立ち直るのはまだまだ先になりそうですが、これからは「感情コントロール」についてその適切な管理方法を知ることが課題になります。ただ「自然が傍にいるよ!」だけではなく、もっと上位レベルの感情管理方法があるはずです。









Joy 喜び 角川書店単行本
KADOKAWA / 角川書店 (2014-11-04)
売り上げランキング: 88,758





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。





この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ