【新月のデクラレーション】2018年1月17日は山羊座の新月!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今年最初の新月のデクラレーションです。やぎ座の新月は「初志貫徹」「達成」「社会的地位」「勤勉」「処理能力」「目標設定」「成熟・老年期」「伝統」「権威」のエネルギーを持っているそうです。大願成就を狙っているので絶対書いておくべきですね(笑)


参考サイトはコチラ。

【更新】次の新月の日付やお願いごとの書き方&方法をまとめます。星座に合わせた例文も掲載します。新月の願い事の方法~デクラレーション完全版☆




新月から8時間がベストな時間だそうですが、今回は逃しました(笑)次回は見落とさないように気を付けます。願望成就を阻むボイドタイムは既に終わったので、さっそく書いてみました。


 

 










やぎ座の新月の特徴とは?
「初志貫徹」「達成」「社会的地位」「勤勉」「処理能力」「目標設定」「成熟・老年期」「伝統」「権威」など。大きな夢や願望を現実のものにする強いエネルギーを持っています。


・土星と山羊座は「この世で自分が関われる時間には限りがある」というメッセージを伝えます。


・この新月は、今あなたが抱えている課題から逃げずに努力して解決するよう促します。そしてその課題を解決したあかつきには、なんらかのご褒美を与えてくれます。






願い事を書く前に。
新月のデクラレーションは願い事を10個書くことが決まりになっていますが、昔この願望達成法を初めて知った時に、「願望をあえて1つ削って大きな幸せを引き寄せる」ことを知りました。


多くの人が幸せになり、自分も新月のデクラレーションで願いを叶えたい。その願いが叶うことで幸せになっていたい。ですので、願望は8つまでと自ら決めています。


その削った願望の代わりに、次の内容を書いています。「私は新月のデクラレーションを行い、幸せです。」と書きます。これは願いさえ叶えれば何でもいいのではなく、不幸な過程を通って願望が叶ってしまわないためです。


大金を得たい!と書いたとしても親族や両親が事故で死んだことによる保険金で・・・となってしまいたくないからです(笑)そんな道筋で願望が叶って欲しいとは到底思えませんから、あえてそう書いています。




そしてもう一つは、「新月のデクラレーションを行うことにより、皆が幸せになります。」自分の願望を一つ削り何十倍もの効果を引き出す、良い文章です。
先ほどの理由と同じように、最終的には新月のデクラレーションで幸せな結果を得なければなりませんから。きっと良い効果が現れると期待しています(笑)






今月の「新月のデクラレーション」の願い事はこのようになりました。
参考サイトを元にして、以下のように書いてみました。




・自分軸を常に意識していられる私になる。
・自分の生活を効率よくコントロールできる私になる。
・家族のしがらみを克服できる私になる。
・私は、いまある時間をとても有効に使うことができています。
・私は、好機があらわれたとき、それに気づき生かせる能力を使えています。
・私は、私のライフワークでまわりからの賞賛を得て感謝されています。
・迷いを断ち切り、とにかく動き出すことのできる私になる。
・責任が生じることへの恐れを手放し、レベルアップの機会を受け入れられる私になる。
?私は新月のデクラレーションを行い、幸せです。
・新月のデクラレーションを行うことにより、皆が幸せになります。





今月も願望が成就することを新月に期待して・・・これからどうなるかは新月の力にお任せしてみます。楽しみです!それではまた来月。









「願いごと手帖」のつくり方―運と幸せがどんどん集まる
主婦の友社 (2012-01-01)
売り上げランキング: 1,705





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ