【仕事は楽しいかね?】名言4「どうせ、人生なんて思い通りにはならないからね。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

kindle unlimitedで「仕事は楽しいかね? (きこ書房)」を読み始めてから、あっという間に人生史上オススメ電子書籍ランキングの中に入っていきそうな勢いで胸に突き刺さっています!これは人生を間違いなく変える名著でしょう。


こんなにスゴイ本を感想記事1本で終わらせるのはもったいないので、気になった名言ひとつひとつをピックアップし、自分のエピソードを語りながら考えていこうと思います。何十個もあるので、何十件でも記事を投稿して自分の思考や心・感情と向き合っていきます。




本日はこの名言です。


「人生はそんな扱いやすいものじゃない。僕は人生の中で何をすべきかなんて、問いかけなくなった。どうせ、人生なんて思い通りにはならないからね。たいていの人は、マンネリ化した生活から抜け出すために目標を設定する。だけど、いいかい、今日の目標は明日のマンネリなんだよ。


 













この言葉の意味を、自分の人生に重ね合わせてみる。


マンネリを脱出するために、今の平凡な日常から脱出するために目標を設定していました。そこには現実逃避も混じっていたんだと今では思います。あらゆるスピリチュアル本、自己啓発を読んでいるうちに、「人生を自分の思い通りにコントロールしなければならない」と無意識に思い込むようになりました。




実際に成功法則を読んでみると、「思い通りに・・・」という単語があちこちにあるからそう思っていました。ごく自然に。思い通りとは、自分の考えていた目標が達成されるという意味だと受け取っていました。


だけどその目標とは、マンネリから脱出するための現実逃避の妄想に過ぎなかったのだと思います。妄想だからこそ日常は変わらない。何も変わらない。お金持ちにもならないし高級レストランにも行けないし成功者っぽいマンションにも住めない(笑)別に住居は関係ないですけど・・・。




目標を立てることによって達成される事柄はたくさんあります。だけどそれは自分の実力内、片手間でできる程度の範囲ならば「目標は立てるべき」だったのでしょう。だけど今の自分よりスケールの大きいことだったら・・・もっと大きな流れに身を任せるほかないのかも知れません。


「目標を立てろ」「人生をコントロールしよう」というメッセージを受け取り続けていたのは、そうしないと怠惰に時間を過ごし自堕落な人生を歩むことになるぞ!と暗に言われていたのを感じていたからだと思います。目標が無ければ行動できない、行動が無いのなら何もできない・・・と。









仕事は楽しいかね? (きこ書房)
きこ書房  (2015-01-20)
売り上げランキング: 5
仕事は楽しいかね?2
仕事は楽しいかね?2

posted with amazlet at 18.01.20
きこ書房 (2015-01-20)
売り上げランキング: 256








こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ