「夢を文章化する、し続ける」を完全に習慣化させて、思考整理を行うべきなのに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

前々からやらなければと思っていた「夢の文章化」の作業を本日行いました。やればすぐに終わるのに、どうしてなかなか手を付けられないんでしょうか。「やろうと思えばいつでもやれる」感が面倒くさくなってしまう理由なのでしょうか。一度文章化が終わってしまえば、あとは毎日読み返して追記・削除していけばいいだけので難しい作業ではないんですけど。




今までためこんでいた宿題を終わらせただけ、という感じなので特に嬉しさはありません。むしろ何で今までやらなかったんだ?という自分への疑問のほうが大きいです。


タスク管理ツール「Trello」とONE NOTEを併用し、今後はこの二つのアプリで夢達成のための記録や思考整理を行っていきます。



 
 











X-Powerを読み、「意志の力」を無駄にしないように心掛け始めた。




X-Power 第7話の中で「意志の力」についての説明がありました。「未完了の課題が残っていると余計にエネルギーを使ってしまい体が疲れてしまう。集中力が身につかないし、癖になってしまう。」とありました。


今まさに終了できていない課題がたくさんありますからドキッとしました(笑)やらなくちゃ!と。


癖になってしまっているんですね。おそらく。だからダラダラと先延ばしすることに何の躊躇も罪悪感も無いんだと思います。きちんとやれば、ちゃんと「快」の感情が得られるのは既にわかっているのに先延ばしにしてしまうんですよ(笑)その課題を終わりさえすれば次のステップに進めるのに、やろうとしないんです。


だから、この癖をやめなくてはなりません。何の得にもならない。時間を無駄にする。行動に移すだけ。悪癖を解消しないと次のステージへ進めません。もっと自分の心の使い方を見直さなければいけないと思います。




未完了の作業があると心に引っかかる。どんどん片づけて頭の中をスッキリさせたい。




コートのボタンが取れたから直すとか、読みかけの本、未投稿の記事、荷物の発送、市役所に寄る・・・などなど「未完了」がたくさんあるとそれだけ頭の中に居座り続けます。時間が経てば経つほどやりづらくなります。このモヤモヤは本当に不愉快です。自分でもわかっているのに「やらない」のがムカつきます。


やりたいこと、やらなくちゃいけないことが無限にあふれてくるのが嬉しいような苦しいような、です(笑)良い意味で言ったら忙しいというか。課題・作業をさっさと終わらせる快感をきちんと味わう習慣も必要になりますね。




これから「夢実現のための文章」を書く癖をつけることにします。




ブログではいくらでも好きなだけ書いているのに、プライベートで行う自分の思考整理や文章化が進んでいないのが意味わからないです(笑)おそらく、頭の中で優先順位がメチャクチャになっているんじゃないでしょうかね?


ブログを書くのが楽しすぎるゆえに、「もっと書かなくちゃ!」と焦っている部分があるんです。ブログランキングの順位も気になるし(笑)


とりあえずいったん落ち着いて、終わっていない課題を全部やらないとダメですね。それが余計ストレスを溜めてしまう原因に繋がっているのではないでしょうか。やりたいことや好きなことがありすぎるのも困りものです。次のステップへ移行するために、優先順位の考え方をまとめてみたいと思います。もちろん早急に(笑)









仕事を高速化する「時間割」の作り方
プレジデント社 (2017-10-31)
売り上げランキング: 4,262





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ