人生に必ず変化を起こす、最強願望実現法 第6位「願いごと手帖」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

不定期に見直したり、新しく書きこんでいます。叶ったり叶っていなかったり・・・(笑)願望数が多いので全て叶うまではまだ時間を必要とするかも知れません。身近な事を片っ端から書いています。なぜか効果があるので、新月のデクラレーションより上にしました。

 
 


 
 
 
 


注意事項

  • 「~しつつある」など、現在その願いが叶い始めているニュアンスで書くと現実とのギャップに苦しまない。
  • また、「~できるようになる!」と柔らかく言うと断定系よりは苦しく無い。
  • いきなり「願い事」を書いても不安になるので、まずは「○○があったらいいな・あったら嬉しい」と思う事を書く。
  • 健康・経験・社会・お金・感情など、大まかにジャンル分けをして考える。
  • 障害・問題等は考慮しない。「いつのまにか・なぜかわからないけど・・・○○ができた」など。
  • 自分の身の回りにあるものを活用してみる(現実的に感じやすい)
  • いうまでも無いけど他人を不幸にする願いは書かない。
  • 「欲しい」「~になって欲しい」は必要ない。(「いつまでも願望を求める現実」が叶ってしまう)
  • 願い事は具体的に書く。書いた通りに叶うので。
  • 見直す際、楽しくなるように、幸せになれる言葉やきれいなレイアウトを心がける。
  • うまくいく、いつのまにか、舞い込んでくる、できるようになる、見つかる・・・など、自分が不安を感じない自然な言葉を使う。
  • 願い事は「目標」や「やるべきこと」ではない。軽い感じで。気軽に考えてみる。
  • その願い事に対して今できる行動を追記する。
  • 曖昧な言葉は必要ない。「良い○○」(どこが良いのか、どのような事なのか・・・)
  • 自分が納得し、楽しく、穏やかな気分になり、気持ちいい言葉を多用する。
  • 叶った願い事は印と日付を入れる。
  • 現実的な努力を必要とする願いは、自分が楽しくなる事と合わせて書く。
  • 願い事のレベルは落とさない。
「願いごと手帖」のつくり方―運と幸せがどんどん集まる
主婦の友社 (2012-01-01)
売り上げランキング: 311
新版「願いごと手帖」のつくり方
主婦の友社 (2017-10-27)
売り上げランキング: 19,012





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ