新時代と新生活の幕開け。新元号「令和」と、毎年恒例のアカデミー授賞式鑑賞。

新時代と新生活の幕開け。新元号「令和」と、毎年恒例のアカデミー授賞式鑑賞。



新元号!新時代!新年度!こんな瞬間は二度とない!?

ついに新しい元号が発表されました。こんな瞬間はしばらく起こらないでしょう。日本全国が一体となって待ち望んだ瞬間を共有するというのは。次はおそらく数十年後になりそうです。


くわえて、4月ということで新年度も開始です。新生活のつもりで、最近は服やモノの断捨離やメールやお気に入り整理を行っています。部屋の中もパソコンの中もスッキリさせたいですからね。古いもの、必要のないものは今のうちにどんどん手放しておきたいです。とはいってもなかなか減らないんですよね・・・(笑)




そして、去年に引き続きNHKで米アカデミー賞授賞式の番組を見ました。去年は色々複雑な気持ちで見てしまい、心が穏やかになれていなかったのを今でも覚えています。毎年そういう心境になりながらアカデミー賞を見るのが毎年恒例でしたが、今年は違いました。


去年の記事はコチラです。

今日の日記4 アカデミー賞授賞式(NHK)を見ました。

毎年のアカデミー賞授賞式を見るのが楽しみです。先々週、「【快挙と後悔】アカデミー賞日本人受賞。毎年この日は思考がバラバラになる。」という記事を投稿しました。その後、NHKで字幕版が放送されたので録画しました。やっぱりいいものですね。







この話題について関連記事も充実しています。

このブログの記事を読んでいただいてありがとうございます。潜在意識・願望達成・パワースポット巡り・引き寄せの法則・英語勉強・漫画イラスト創作・映画鑑賞・自己啓発・ブログ運営・自己実現・健康美容の検証実験などなど、複数のブログにまたがって様々な記事を書き続けています。この記事を読んだ後は他の記事も読んでみませんか?きっと興味のある情報が見つかると思います。






 

 









去年と今年での心境の変化の落差に驚き。

去年の記事をチラ見すると、結構嫉妬とモヤモヤでたまらない気持ちを持っていた事を思い出します。今でも同じような気持ちを持っているし、このモヤモヤはなかなか取り除けるものではないでしょう。目標達成が出来れば無くなるのか、コンプレックスを解消できれば無くなるのか、それはまだ自分にもわかりません。


だけど今年はどうなるのでしょうか?数々の出会い、恋愛、趣味や生活の激変など・・・様々なことが起こりました。 ようやく自分の現実が楽しくなってきたんです。 キラキラした世界が向こう側にあるのがたまらなく悔しかった去年とは違います。いまこの時、自分の目の前が最高に輝いている現実が訪れているのです。




そういった現実の中、 「アカデミー賞を見た時の憂鬱な気分」 を再び持つことになるのだろうか?とそんなことを考えながらアカデミー賞を見ました。


結果は意外なほどスッキリ。そこまでのモヤモヤ感は起こらずに見られました(笑)そんなに憂鬱になるなら毎年見るなという話なのですが、映画はすごく好きだし映画の仕事は昔からの興味があり今も抜け出せないので・・・今ではすっかり毎年恒例の習慣となってしまいました。

感銘を受けたオリヴィア・コールマンのスピーチ。

憂鬱にならなかった理由は、おそらくこの方のおかげでしょう。今回 主演女優賞を受賞したオリヴィア・コールマンさんのスピーチ が感動的で、心に刺さるものがありました。鑑賞後ですがまだ忘れられません。ずっと心に深く刺さっています。


アカデミー賞で「1番笑いを取ったスピーチ」はオリヴィア・コールマン【スピーチ全訳】 – フロントロウ

第91回アカデミー賞授賞式で主演女優賞を受賞した映画『女王陛下のお気に入り』のオリヴィア・コールマンが、受賞スピーチで2019年オスカーNo.1の爆笑をさらった。(フロントロウ編集部)



彼女のスピーチの文字起こしを見ただけで映像が思い起こされます(笑)

「(オスカーの受賞は)本気で精神的に疲れますね。オスカーを受賞したなんて…、ウケる!たくさんの人に感謝を言わなくてはいけません。もし忘れた人がいたら、あとで見つけて特大チューをするので許してください。


まずは最高な作品の最高な監督であるヨルゴス(・ランティモス)。そして恋に落ちる相手として、一緒に仕事をする相手として素晴らしかったエマ(・ストーン)とレイチェル(・ワイズ)。皆さんも想像できるでしょう? 本当に楽ちんだった。


そして、こんなに偉大な女性たちと並んでこの部門にノミネートできたなんて。グレン・クローズ、ずっとあなたに憧れていました。この結果は私も望んでなかった。素晴らしいあなたが大好きです。


みんなのことが大好きです。


30年以上も前に私を受け入れてくれたエージェントのリンディ・キング、本当にありがとう!オリーヴとヒルディ、私が嫌だと言ったことをやらせたブレナ。あなたは正しかったわ。


お母さんとお父さん…(※涙をこらえながら)まあ、分かるでしょ。家でテレビを見ている子供たち!見て!…あ、でももし見てなかったら、おつかれさまか。見ていることを願うわ。だって、二度は起きないことでしょうから!


 あと、テレビを見ながらスピーチの練習をしている女の子へ。何が起こるか分からないわよ!清掃係として働いていた昔、仕事は大好きでしたが、よく受賞したふりをしてスピーチをしてたの…あ、巻きでお願いしますって!?オッケー。分かりました。(※ブーっと音を出す) 

夫のエド。私の親友。あなたを本当に愛している。25年間も最大の支持者として支えてくれて…(夫を見ながら)彼ったら、泣きそうよ~。私は泣かない!


本当にありがとうございます。FOXや、キャストやクルーのみなさん、フランシス、サム、ありがとう。あーーー!本当にありがとうございます。


(※最前列にレディー・ガガを見つけて興奮したように投げキッスして)レディー・ガガ!ハァッ!サンキュー!」


心があたたかくなる楽しいスピーチです。心に刺さる部分は人それぞれなのでしょうが、 特に個人的に気になったのは「清掃係」の仕事をやっていたこと。 実はかつて清掃の仕事をしていたこともあって、この言葉は忘れられなくなりました。どんな仕事をしていても夢をかなえられる、必ずこの舞台に辿り着けるんだと思えました。


こんなにも「清掃係」の部分が心に引っかかった人はおそらく自分ひとりでしょう・・・(笑)だからこそ今の現実を諦めたくないですね。やっと輝きだしたのですから。どんな仕事をしていても、現状がどのようなものであっても夢は叶えられる。そう信じたいです。



これから先の人生の道はハリウッドに続かなくても、自分のやりたいことは諦めずに徹底的にやろう。

このスピーチをもう一度見て、気が楽になりました。どんな不安や悩みがあったとしても、自分のやりたいことは好きなようにやっていってもいいと思います。だけど実は、今も昔も人生を捧げたいと思えるほどの天職に出会えていません。夢や希望も持てずに中途半端にいます。


しかし今年は、出会った人や恋愛など、今の生活をしっかり楽しんでいきながら日々勉強していこうと決めました。これから天職や夢が見つかるかどうかはわかりませんが、今を楽しむことや思考をクリアにしながら直感を活かした豊かな生活を形づくりたいです。






TOEICハイスコア&英検取得&英語脳獲得に向けて勉強中!
現在この教材で英語勉強中です。発音や単語も覚えられ、ネイティブの英語がだんだん聞こえてくるようになってきました。英語がもっと好きになるオススメの教材です!







自分の夢を叶えるまでの記録カテゴリの最新記事