人生に必ず変化を起こす、最強願望実現法 第1位「瞑想」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0





これまでランキング形式で願望達成方法を紹介してきました。10位から2位までは以下の記事でご紹介しています。ここまで来るのに本当に長かったです(笑)最初にこの記事を訪問された方はほかの順位の記事も読んでみてください。


夢の文章化作業やタスク管理方法としても十分に活用できる「想念術・リストアップ法」は今すぐに取り組むことが出来ます。「自分の夢を紙に書く」という作業はとても有効です。夢を実現している人は必ずと言っていいほど紙に願望を書いています!
セドナメソッドはひたすら自分自身との対話です。自分の中で許せないことや見たくないことについてあえて向き合うことで心のデトックスを行うことが可能です。単純な「はい」「いいえ」で内面が勢いよく浄化されていくのが醍醐味です。
この方法も有効です。マップを作るのがとても楽しいですね。ワクワクしてきます。これがただの妄想にならないように、これから楽しく行動していきたいですね。マップ以上の人生になっていって欲しい!と強く願います。
当ブログでは「新月のデクラレーション」を毎月行っています。忘れていなければ(笑)願望実現法ランキングにランクインさせている以上は自分でしっかり検証しています。毎月叶いやすい願望が違っているので随時調べていって欲しいです。
願望実現法ランキング第6位は「願いごと手帖」です。これはいったんノートに書き出すと止まりません(笑)中毒になりそうなくらい楽しいですし、本当に夢が叶った!という嬉しい体験談が続々出ているほどのようです。見習いたいです。
ノートに願望をひたすら書いていくだけで現実が実際に動いていきます。提唱者本人が実感しているのですから。そして体験談も続々と・・・一種の自己暗示なのかも知れませんが、効果が出るのならやるしかありません。手が疲れそうですが(笑)
明らかにオカルトなのに効果抜群として恐れられている「塩まじない」が第4位としてランクインです。願望実現法ランキングの中でもこれだけは異質ですね(笑)なぜこんな簡単な手順で絶大な効果をもたらすのか不思議でしょうがないですね。
感謝は今すぐに誰にでも出来る、一番簡単な願望実現方法ともいえます。毎日あらゆるものに感謝出来る人とそうでない人とでは、どちらが願望達成に近いかは一目瞭然です。感謝が起こす引き寄せの力は偉大です。口癖にしていきましょう!
願望達成法ランキングの第2位は「紙に書く」です。自分の夢を紙に書くとタスク管理も出来て一石二鳥。紙に書いちゃうだけで現実がガラツと変わっていくのは本当に不思議な現象です。書くだけで身体的な変化が起こっているのでしょうか?




願望実現法といえば『瞑想』です。それくらい王道の方法ですね。『瞑想』の方法は人それぞれで出来ますし、お金も場所も時間も必要としないです。それでいて強力。潜在意識・精神世界系に強い方には特に『瞑想』の効果を体感しているのではないでしょうか。


 

 










早い人は即日・直後に何らかのインスピレーションを受けて願望実現化へ向けて現実が動いていくかと思います。それくらいの効果があります。まずはやってみましょう。取り組んでみなければ何事も始まりません。



方法は人により様々です。また、宗派によっても瞑想の方法は違うのですが瞑想は本来誰にでもできることなので、宗教染みて恐い・・・と思わなくていいんです( ̄ー ̄)全然恐ろしい事ではありません(笑)瞑想を知らなかった頃はそんな気持ちでしたが・・・今となっては願望達成に重要な最強のツールとして毎日利用させていただいています。


効果を得たい、願望を実現したい・・・と考え、瞑想を始めるのは決して悪い事ではありませんが、効果を得る事に執着しすぎて瞑想に焦りの感情を入れてはいけません。焦ってしまうと逆効果になってしまいます。焦りは禁物です。



今まで焦って結果を得る事に執着してきたから、結果が出ず、問題解決の為に瞑想をしようと考えた方もいるのではないでしょうか?それなのに、その瞑想でまた焦ってしまっては意味がありません。気楽に瞑想を行いましょうヽ(・∀・ )ノ




瞑想とは、そもそも心身をリラックスする為のものなので瞑想ではなくなってしまいます。



朝起きてすぐ、もしくは寝る直前に行えば集中して取り組みやすいと思います。1日の始めは瞑想して楽しく迎えて、1日の終わりには次の日の事を考えながら瞑想できるといいですよね。目を閉じて、「自分は将来このような現実で過ごしている所」を明るく、楽しく、イメージしてみましょう。


雑念がポッと出てきてしまっても瞑想失敗ではありません。その雑念について考えすぎなければいいのです。しかし注意してほしいのは、「将来こうなってほしいな」ではなく、「今叶っている事のように」想像しなければなりません。


そうすると、「叶ってくれて感謝します」と自然に感謝の感情も生まれてきます。













こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ