【万能】歯磨き・掃除以外にも使える、重曹節約活用術:お風呂編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

食品用の重曹を使うことが基本ですので、入浴剤にももちろん使えます。
重曹を入浴剤として利用すると、様々な効果を見込めます。疲労回復・血行促進・肩こり・冷え性・美肌効果があり、女性の方は嬉しい情報ですね(゚∀゚)
1回の重曹の量は20~30gでも良いですし、お好みで量を調節しても良いと思います。

 




 
 
 
 

ただ、自分の肌や体質に合わないと思ったら無理せずにやめましょう。重曹洗顔・重曹歯磨き・小鼻ケアでもそうなんですが、何でもやりすぎは禁物です(笑)
元々市販されている通常の入浴剤を見ると重曹が使われているので、「大丈夫かな?」と不安になる必要はありません。
市販品は他に色々混ざってますが・・・。しかし重曹風呂でも入浴剤としての効果はありますので、良い期待をしながら入ってみましょう(・∀・)



また、重曹風呂はお風呂のバスタブを綺麗にする効果があります。重曹自体に元々綺麗にする効果がありますので、重曹水でお風呂が綺麗になるのはある意味当然です。
でも一応スポンジでゴシゴシこする、これまでのお風呂掃除は欠かさず行いましょう。やっぱり水あかやカビは気になりますもんね。
重曹は脱臭もできるので、お湯のニオイが気になりません。特にアレルギーが無いなら、ゆったり楽しくお風呂に浸かれそうです。
実家暮らしの方は親の許可をとって重曹を投入してみましょう~。
入浴剤の場合、効果をしっかり感じ取りたくてドバッと入れてしまいそうなのが怖いですね・・・(´ε`;)自分の性格からして絶対に実行してしまいそうです(笑)

国産重曹 5kg【食品添加物】掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤
NICHIGA
売り上げランキング: 1,047





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ