「引き寄せの法則」で自分の人生と「本気」で向き合うきっかけが出来た!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今年こそ自分を変えなければならない、自分の生活を変えなければならない!と思った時に、自分は今まで「引き寄せの法則」でどう変わってきたのか?を振り返ってみようと思いました。これからに向けて、何が出来るのか・・・何が必要なのか・・・を考えながら、これまでの衝撃的な引き寄せ体験をご紹介します。

 



 
 
 
 

kindleでひたすら興味のある本を読み漁っていた毎日ですが、自分の人生を新たなステージに押し上げそうな本と出会ってしまいました。有名どころは買ってみるものですね(笑)そのおかげで「本気」の重要さを思い知りました。
もう何度この言葉を今まで口にしたか・・・「本気」という単語を。
刺激的な自己啓発本を読み、「頑張ろう!」と思ってもいつの間にか普段の日常へと引き戻され、やりたいことも達成したいことも何一つ出来ない生活へ逆戻り。



何度も何度も何度も何度もこんなことがありました。一度や二度ではありません。毎月あったかも知れません。
もしくは毎週?それとも毎年?年末年始の高揚感の時だけ?
今この瞬間、「夢が叶っていない」のならば、そうなんでしょう。ずっと「本気のつもり」をやってきました。



まさかkindleがこの出会いを運んでくれたとは・・・(笑)昔から「もっと色んな本を読みたい!」という願いを叶える最適のツールに過ぎないと思っていたのに・・・(あ、プチ願望が叶っていますね(笑)書きながら思いました。すごい。)




私は本気で頑張ってきたのか?
最近「アルケミスト 夢を旅した少年」を読みました。



引き寄せの法則関連の本のチラシにこのタイトルが書いてあったし、「なんか有名だったから」という理由で(笑)あと「鋼の錬金術師」が好きだからタイトル繋がりで気軽に買ったんです(笑)
レビューもそんなに悪くなさそうだったし、安かったから買おうかな、と。そんな単純な動機でした。



読み始めの時はストーリー展開が遅く、あんまり頭に響かなかったのでちょっと読んだら終わり、電源オフ、といったダラけた感じでした。
でもいつの間にかどんどん引き込まれ主人公サンチャゴの精神的成長に共感を持つようになりました。




宇宙の仕組み、世界の仕組み、私の運命を知る
引き寄せの法則は願望を叶える為のお気楽ツールではなく、私達が「引き寄せの法則」の世界の中で生きています。
この本には「引き寄せの法則」といった単語こそありませんが、それを体現した生き方、考え方を行っています。



ネタバレになりますが、最後の方になると天気を操るようになりますが・・・。そこまで宇宙の「ことば」を話せるようになりたいとは思いませんけど(笑)
どんな物、自然、あらゆる環境に「ことば」があり、主人公は「大いなる魂」を理解し、一体化になりつつあります。



読者である自分は読みながらひたすら考えさせられるんです。
「本当に」そこまで出来ていただろうか?引き寄せの法則関連の本を読み、このブログで体験談もいっぱい書いてきたけど、「本当に」理解していただろうか?と。
私はこの宇宙と繋がろうとせずに、自分の頭だけで行動したり狭い範囲の知識で動いていたんじゃないだろうか?それも、自分でも気づかない、もっと深いレベルで。



今までずっと・・・?そう考えると、恐ろしくなりました。
そして、涙がとめどなくあふれてきました。「元々全ては一つだった」ことを自分で拒否してきたことを知りました。




本気=宇宙と「きちんと」繋がること
もちろん、この本で全てが一瞬で完全に理解出来たとは思えません。だからもう一度読み始めています。
今度は最初から真剣な気持ちで(笑)「きちんと」宇宙と繋がらなければ、また元の日常へ逆戻りです。やりたいことも、行きたい所も、挑戦したいことも、何一つできない日常です。



この主人公のように夢を旅する準備を整えなければなりません。今後物理的に旅をすることも、視野に入れて・・・。
もっと人生を旅したい。やりたいこと、食べたいもの、知りたいこと、行きたい所、本当はたくさんあるんです。
今は自分の思考を見直す作業に入っています。これが一番です。自分の凝り固まった思考、脂肪のような余計な雑念をそぎ落とさなければなりませんから。




自分が成功しないことを○○のせいにしてないか?
確かに、「成功したくない、その方が楽。」と心の奥底で考えているかも知れません。
成功することは今までの日常生活、人間関係、住居、金銭面、仕事、その他環境を全て捨てることになりますから。でもそれ以上に「やり遂げたい」という熱い思いが消えません。
今、ただひたすら熱い衝動が降りかかっています。



2016年、来年こそ・・・自分の世界が変わらなくてはならない、最終期限になると思います。欲しいもの全てを手に入れる為に、現状を突破する為に、やらなければならない課題は宇宙から必ず与えられるはずです。

アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2013-07-09)
売り上げランキング: 3,065





こちらもオススメです!過去記事をランダムで表示しています。

この記事を評価しませんか?よろしければクリックお願いいたします。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ 覚醒・霊的覚醒へにほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ