名作一覧

【スパイコメディ】ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」感想【爆笑】

映画ばっかり見てて幸せです。他に予定が無いのなら毎日何本でも見たいぐらいです。今回はローワン・アトキンソン主演のコメディ映画です。Mr.ビーン製作スタッフの作品なので安心して見られます。続編に期待しています。

【Jeremy Renner主演】低予算だけど圧倒的なグロ&アクション&武器が見どころの「ヘンゼル&グレーテル」続編希望!

ジェレミー・レナー氏(Jeremy Renner)主演の映画なのですが、残念ながら日本では劇場公開されませんでした。だけど見てほしい。グロ&アクション&武器が大好物の人には特にオススメ出来る作品です。たくさん拡散して続編へと繋げたいです。

【名作コメディ】「MASK」を何年か振りに鑑賞。名作は色あせない。【ジム・キャリー】

1日2回も映画を見られる幸せ。「LEON」に続き、気持ちを切り替えてコメディ作品を見ることにしました。「MASK」は今更語ることはありません。名作はやっぱり色あせないって事だけです。久しぶりに見たので色々ストーリーを誤解してました(笑)

【傑作】「名探偵コナン ゼロの執行人」安室さんが凄すぎて2回見に行きました!【感想】

「名探偵コナン ゼロの執行人」が凄すぎて一気に安室さんのファンになりました。2回見に行きましたがまだまだ足りないですね(笑)もっと見たほうが楽しめそう。この作品の世界観にもっとどっぷりハマりたい。すっかり安室さんの虜です。

【ピクサー】枠にはまらない個性が世界を変える!?「モンスターズ・ユニバーシティ」感想

「モンスターズ・インク」の前日譚である本作品も名作です。こんな大学生活を送ってみたかった!と思う一方、そのあとの社会人としての働き方の方も心動かされました。そっちは一瞬で終わってしまいましたが(笑)才能を活かす大切さを学びました。

【感想】「聲の形」全巻一気に読破。コミュニケーションの問題は聴覚障害だけではない。

衝撃&話題作の「聲の形」の続編に期待しています。これは単なる障害者の話ではなく、人と人とのコミュニケーションの問題を追及した漫画です。「涙が止まらない」と安易に使いたくはありませんが、胸を打つ言葉にあふれた作品です。

【仕事は楽しいかね?】名言1「人生とは、一つのくだらないことが”何度も”繰り返されていくのだよ。」

人生を変える名作についに出会いました。「仕事は楽しいかね?」はかつての全ての成功法則を否定し、人生を刺激的に楽しみながら変化を生み出す必要性を説いています。この名著の中からお気に入りの名言を引用し、自分の人生を振り返ります。

【感想】「君の名は。」祝・TV初放送!「何か」を探し出して見つけるって簡単じゃない。

「君の名は。」がやっと地上波で放送されました。何度見ても感動&号泣ですね。人との出会いや縁の大切さを身に染みて感じます。ここまで大ヒットするには必ず理由があるんですよね。その理由を分析すればするほどまた見たくなります。

【アニメに学ぶ】BLACK LAGOON3期(OVA)ロベルタ復讐編:皆誰もが理念を掲げて生きている。

BLACK LAGOON3期(OVA)ロベルタ復讐編の余韻が抜けるのにしばらく時間がかかりました。ここまで面白いものをどうして今まで避けていたのか・・・有名アニメ作品はまず見るのが一番ですね。意志を持つことの責任について考えさせられます。