Twitter×ブログで現実創造と試行錯誤を発信中!創作活動や最新情報をチェックしてください!
姉妹サイト「Magic is My World.」 創作ブログ「週間創作活動誌 とりぷるL+」

人生停滞期に「あなたの転機は今かも知れない」を読んで夢の叶え方を見つけた。

自分の夢を叶えるまでの記録
この記事は約9分で読めます。

人生の転機はいつ訪れる?

軽いうつ状態と蕁麻疹で長期療養中に「転機」について考える。

 

 

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。

 

今回は、長期療養でどん底の時期の時の内容です。

ただのんびり休んでるだけじゃもったいないので、色々読書していました。

「転機」を早く迎えたかったからです。

そんな折に「あなたの転機は今かも知れない」に出会いました。

 

こんな人に読んでもらいたい!

  • 人生の岐路に立たされている時、今の生き方に迷っている時。
  • 今まさに転機を迎えている時、人生どん底の時。
  • 好きな事で成功したいと思う時、夢の叶え方を知りたい時。

 

最近「転機」という言葉に目が無いんです。

いつか転機が訪れるかもしれない、これは転機かもしれない、転機が来てほしい、転機が無ければ平凡でつまらない・・・など、常に「転機」に飢えています。

 

 

転機が早く欲しいんです。

自分で頑張るしかないとわかっていても、八方ふさがりで何も出来ないでいます。

仕事で精神的に病み長期療養している最中で、連日の体調不良をきっかけに「自分の体の声に耳を傾ける」ことを重点的に行うようになりました。

 

 

その結果、直感が少しずつ働きはじめて、自分の興味のあることをどんどん行動に移しました。

今まで抑えつけられていた分、心のリハビリ代わりになっています。

 

 

「わたしの転機は今かも知れない」公式サイトはこちらです。

 

 

運命を変える働き方を選ぶ!

 


 

長期療養中に「転機」と「本当の夢の叶い方」を考える一冊に出会った。

 

いまなんとなく「人生の岐路」に立たされているような直感を覚えます。

今までのフワフワした「転機」感とは違う何かを。

ずっと療養中でふさぎ込んでいるから余計にそう思うだけかも知れない。

何か起きてほしい、でも何もできない・・・誰も味方もいないし、モヤモヤしていました。

 

 

もっと早く自分の本当にやりたい事をやるべきでした。

今までもやりたいことをやっていたつもりだったんです。

 

 

地元に仕事がなく2年もニートでいたのが耐えられなくて、リゾートバイトに行きました。

リゾートバイトで転々としているうちに心身を病み、結局地元に帰りました。

「いつか報われる」と思ってやってきたのに、こうなりました。

 

 

しかし、それは欲や煩悩にまみれて自分の知識の中でしか考えていなかった「独りよがりのサクセスストーリー」を勝手に思い描いていただけでした。

もっと頭を使うべきでした。

 

 

独りよがりのサクセスストーリーでは目標がいつでも達成されるわけありません。

今回の病気の件で、ようやく「大きな流れ」に乗るという意味がわかりつつあります。

それからは、リハビリ程度に好きな分野に没頭していました。

 

 

ある時ふと気づきました。

実はそうではなく、「好きなことに没頭し、目の前の事を続けると直感が磨かれるようになって夢実現へのアンテナが鍛えられる」のでは?と考えが変わりました。

 

「本当にやりたいことをやれているか?」と反省の日々。

 

巷で「好きなことをやれば成功する」という言葉は、こういう意味だったんでしょうか。

欲望のままに自堕落にやるのではなく、心の底からやりたいことや魂が本当に喜ぶこと。

こういった事を自分が思いつくままに(これが直感)行い、それに没頭し楽しむことで思考・集中力・直感が研ぎ澄まされていくのではないでしょうか?

 

 

あまりにも「他人のサクセスストーリー」の情報収集に熱心になるあまり、自分だけのオリジナルの人生を生きることを忘れてしまっていたのではないでしょうか。

サクセスストーリー感覚を得たいあまり、成功者になりたいと悩みすぎるあまり、自分の心に眠る直感に頼ることを躊躇しているのでは?

 

 

サクセスストーリーに乗っかっているかが不安になってしまい、直感に頼ることを恐れていたのでは?

今となってはそのように反省しています。

 

長年の問題が解決されるような予感。

 

最近はこう考えるようになったんです。

この本を読み、その悩みが解消されつつあります。

作品の文章の外見的には今まで通りの「好きなことをやれば成功できる」に違いありません。

その真の意味を把握しつつある今、この文章にどれだけの深い内容が込められているのかを考えさせられます。

 

 

ちまたで見かける「同じ文章」でもその言葉の中に込められた意味は著者ひとりひとり違っています。

それを理解できるようになってきて、本当にやりたいこととは?今何が出来るか?を考えられるようになりました。

今までの自分はただひたすら現状を耐えることで自分自身の心をごまかしてきました。

 

 

自分勝手に欲望だらけの「サクセスストーリー」を作ろうとしないこと。

これが「大きな流れに乗る」ことの秘訣なのかな?と感じています。

誰にでも直感は体内に眠っている。

それならばこの体をもっと大切にしていかなくてはなりません。

心身を病んだ長期療養はこれで最初で最後にしなければ!

 

 

 

感想:長期療養も悪くなかったと思える日々を作りたい。

 

3年で劇的に人生を変える!夢を叶えるために行動目標をつけて現実を変える。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!



 



 

タイトルとURLをコピーしました